Google
WWWを検索 ひねもすを検索

ならず者がいた!?2013年03月31日 12時55分41秒

昨日我が家にやってきた新入りのリュウキンさんたち。

いじめ発生!


1匹、ならず者がいました!
パパが選んだ三つ尾の子です。
↑ママのサクラちゃんをいじめている決定的瞬間。

黒の残っている子とサクラちゃんを追いかけ回してつつきます。

黒い子とサクラちゃんはそれぞれ個人行動でまったり過ごしているのに、そこに突進していってお尻とか顔(目の近く)とかつつくんですよ。
2匹はとってもいやがっています。
昨日の夜中は、2匹が寝ているのをつついて起こして追い掛けていました。


どうしたらいいか考えてみました。

①イジメ対象を拡散させるためにリュウキンさんをもっと増やす
②三つ尾の子をそこら辺の用水路に追放する
③三つ尾の子を丹次郎の水槽に放り込んでいじめられっ子の気持ちをわからせる



①はねえ・・・・。ずっといまのままの大きさなら5、6匹入れてもいいんだけど、いずれ大きくなると思うので、これ以上増やすのはねえ・・・・(^◇^;)

②金魚池からの脱走兵がいる用水路があるのですが、和金ばかりなのでリュウキンは生きていけないかも。却下。

③これが一番現実的。
おまえよりならず者の丹次郎に一度追いかけ回されてみろ!っておしおきです(笑)
いや、でも食われたら困るな(-_-;)



食われる、で思い出しました。
昨日の夜、衝撃的光景を見てしまいました!(゜Д゜)

閉店間際のペットショップアクアコーナーに水草を買いに行きました。

春海が軽い気持ちで、
「アロワナちゃん、元気かな~」
と、大水槽を見に行ったところ・・・・。

「ママー!!! 来てーーー!!!」

行ってみたら、アロワナと何かもう2匹ほど巨大魚が入った大水槽の隅っこに小赤ちゃんがたち数匹が身を寄せ合ってかたまっているではないですか!?

「エサや!!」
とすぐにわかりました。


「見たらアカン」
と言ってその場を離れさせたのですが・・・・。残酷な生態系のワンシーンでした。

コメント

トラックバック