Google
WWWを検索 ひねもすを検索

とさきんのシロー2018年06月13日 20時46分13秒

ひと月以上転覆生活をしていたシローが、昨日、天国に行きました。

転覆しつつも、わたしが近寄るといつも正位置に戻って激しくエサをねだりに来ていたのですが、3日ぐらい前から、正位置に戻れなくなり、エサもねだりに来なくなりました。

昨日、朝はまだエラが動いていたのですが、夕方水替えをしに行ったときにはもう動かなくなっていました。

人一倍エサを食べて、他の2匹よりひと回り大きくなっていました。

2年前の6月18日にうちに来た子です。

ちょっと早いですね・・・・。

もっと長生きしてほしかったです。

くらたん、入室2018年05月29日 14時43分38秒

といっても、病室(別水槽)に入室したわけではなく、在宅(いまいる水槽)治療です。

ちょっと尾ぐされしているみたいなんです。

水替えで治るかな?と思ったのですが、ダメなので薬浴にしました。




グリーンFゴールド顆粒。

いままでに琉金さんたちがこの薬での尾ぐされ病完治実績があるので、これにしました。

ネットで調べたら、古いエサも尾ぐされの原因になると書いてあったので、本当かどうかわかりませんが、エサも新しいのを買って来ました。

トサキンさんも1匹、転覆生活しているしね(;´Д`)
エサかもしれんし。


んー、2500円以上かかったぞorz
※さらにこのほかにバケツ(薬入り水の水替え用)やストロー(薬計量用)も買いました。

数百円で買った金魚を病気にしてしまって数千円使うとか、アホだ、と思います。

たとえただでもらった金魚であっても、名前をつけて毎日エサをあげていたら家族と一緒です。病気になってしまったら、金魚本人よりお金がかかっても、治療して、完治してほしいです。

金魚はいったん病気になったらなかなか完治しません。
治ったら「おお! 治った!」って感じ。

本来なら日ごろの管理を気をつけて、病気にしたらいかんのです(;´Д`)




光で分解する薬なので、ビニール袋をかぶせられています。

くらたん、何ごとかと下から覗いています。


くらたん、ごめんよ。さみしいな。

今日のトサキンさん2018年05月11日 17時24分56秒

あいかわらずひっくり返っています、トサキンさん。




しかし、わたしが接近すると、エサをもらえると思えるのか、元に戻って元気に泳ぎはじめます。





エサは死なない程度にあげています。

今日のトサキンさん2018年05月05日 09時21分57秒

今朝のトサキンさん



んー、今朝も何の問題もないようにエサくれしてきます。

なんで突然あんな状態になるんかな?
ただの「寝相」じゃないですからねー。

どこに問題があるのだろうか?

トサキンさんが・・・・2018年05月05日 00時55分20秒

夜中にヘンな投稿してスイマセン。


うちにはトサキンさんが3匹います。
もうすぐ2年になります。


最近、一番でっかい子の様子がおかしいです。

タライの底で、ひっくり返って動かないんです。

最初見つけたときは、死んでいるのかと思いました。
四、五日前ですかね?

春海に、
「死んだんやろうか?」
って聞いたら、
「タライを叩いてみたら?」
と言われたので、コンコンと叩いてみました。

すると、びっくりして泳ぎ始めました。
弱っている感じではありませんでした。

が、あれ以来、ひっくり返って動かない→元気に泳ぎ回る→ひっくり返って動かない→元気に泳ぎ回る――を繰り返しています。

今日の夜は、エサくれーって元気に泳ぎ回っていました。
一番向こうの子です。





いま、明かりを落としているリビングに様子を見に行ったら、
こんな状態になっていました。

たぶん、生きています。

明日の朝になったら、またエサくれーって尾ひれを振りながら驀進して来ると思うんですよね。


でも、こんな状態じゃ、エサはあげられません。

でも、いままで様子がおかしいと思ってエサ切りした子たちもみんな死んでしまいました。

春海は、
「エサをあげなくても死ぬと思っているんならあげたら? かわいそうやん」
と言います。

でも、もしかしたら、今度こそエサ切りで快復するかもと思ったらあげられないですよね。
どうしよう。