Google
WWWを検索 ひねもすを検索

今日のおやつ2018年02月18日 22時20分25秒

今日、予選の前、召集所で両隣にいた子たち(中学生)がどうも知り合いだったらしく、春海を挟んで二人でおしゃべりをしていたそうです。

「ベスト何秒?」

「36秒? そっちは?」

「37秒」

ヒソヒソ「この人(春海のこと)、速そうやんな」

春海(ドキッ! ヤバい、聞かれたらどうしよう)
↑ベスト41秒の高校生(笑)

幸い、聞かれなかったそうです。




泳ぎ終わってから、顧問に、

「ベスト出ました」

と報告したら、

「ベスト何秒や?」

と聞かれ(みんながやった面談を春海はやってもらっていないので、顧問は春海のベストタイムを知らない)

「2分41秒です」

と答えたら、

「はあっ!?( ゚Д゚)」

と呆れられたそうです(笑)




なにはともあれ、11秒ベスト更新の大ベストということで(笑)、ママは祝おやつ♪

ハーゲンダッツ・ストロベリーホワイトチョコレート(´▽`)


何もしていないのにお祝いには便乗するのだ(´▽`)

【速報!】200メートル個人メドレー2018年02月18日 14時44分31秒

別に速報せんでもええんですけどね。




春海は今日はちゃんとした水着Ⅰ・Ⅱを持って試合に行きました。




あさイチで2コンの試合がありました。



ちなみに春海の今年度の短水2コンのベストは2分41秒台です(笑)

ちなみにちなみに、春海史上の短水2コンベストは2016年5月に出した2分35秒台です。



で、昨日の夜、春海に、

「ベスト出して来てや。2分30秒で泳いだらフィン買ってやろう」

と言ってしまったのでした。

イト〇ン時代から使っているフィンがカビだらけみたいなんです。
ときどき持って帰って来てカビキラーしているみたいですが、黒い点々がとれません。
何か月も前から「新しいフィンが欲しい」と言っていました。
高いんですよ、あれ(;´Д`)

今年度の短水ベストの41秒台は何の参考にもならんです。すでに長水で35秒台で泳げているので。
まあ短水割引で3秒ぐらい引いて2分32秒ぐらいかな。そこらへんなら「ベスト」と認めてやろう。

そこから頑張って-2秒でご褒美あり、と(笑)

さすがに2分30秒切れと言ったらやる気なくすかな、と(笑)







予選の結果。

2分32秒台。

よし、ベストと認めてやろう。




今回は無差別ではなくクラス別だったので決勝に進めました。というか、15歳以上が5人しかいなかったので(^^;)




午後、決勝。

さっき結果を送ってきました。

2分30秒21


おお! すげえ!(ノ゚ο゚)ノ


しかし、あれやな。

あのド下手くそのターンを何とかすれば20秒台も夢じゃないな。

あ、ちなみにド下手くそのバタフライは32秒台でした。





なんかいつもここで、もひとつやったとか、いまいちやったとか、文句しか言っていませんが。

本当は病気せずにちゃんと試合に出て、失格せずにタイムを残して帰って来てくれるだけでパパもママもうれしいのです。

春海、水着を忘れる2018年02月17日 15時21分50秒

オリンピックで盛り上がっているときにわたくしごとでスイマセン。



朝、試合に行った春海から電話がかかってきました。

春海「ママ、2フリ、タイム決勝ちゃうで」


去年までのこの大会は、2フリはタイム決勝でした。
タイム決勝というのは1度泳いで順位を決める方法で、距離の長い400とか800だと予選決勝と2度泳ぐと負担をかけるからか、タイム決勝であることが多いです。
昨日、春海に、
「2フリはタイム決勝やで」
という情報を流したのはママでした。

春海「水着、1枚しか持って来ていないで」

ママ「持って行ってやろうか?」

春海「ホント!? 持って来てや」


しばらくしてまた連絡が来ました。

春海「やっぱいいわ。決勝に残れそうにない」

ママ「大丈夫やろ。予選のエントリーを見る限りでは15歳以上で8番手か9番手やろ。ベストで泳げば決勝残れるやろ」

春海「クラス別ちゃうで。無差別やで」

ママ「はあっ!?( ゚Д゚)」

去年までは2フリはタイム決勝でクラス別やったんですよ。
クラス別というのは、年齢でわけられていて、「10歳以下」、「11~12歳」、「13~14歳」、春海の場合だと15歳以上の「CS」ってクラスに入れられていて、その中で順位をつけていくものです。

無差別はもう年齢関係なしで、小学生も中学生も高校生もいっしょくたに順位をつける、と。

小中学生に春海より速いのが何人もいるから、無差別だと決勝に残れない、と。

エントリー表で行くと、春海は全体で12番手でした。

「5秒ぐらいベストで泳がんと無理っぽい(;´Д`)」





結果。

5秒ベストどころか、+1秒で泳いできやがりましたヽ(^。^)ノ

予選12位。
※(春海より速い子が一人棄権していて、春海よりエントリータイムが遅かった子一人が実際は速く泳いでいた)





さっき、(たぶんマネさんが撮った)動画が送られてきました。

フォームは悪くないけど、同じ組の小学生2人に泳げば泳ぐほど引き離されていっています。





タイトルに「春海、水着を忘れる」と書いていますが、終わってみたら、
チャンチャン♪

どんよりの理由Ⅱ2018年02月15日 22時29分43秒

春海がこの前の試合でどんよりしていた理由、もうひとつありました。


なんと!!


ゴーグルを忘れたそうです!( ゚Д゚)




先輩に貸してもらったそうです。アホでスイマセン(;´Д`)

この先輩には、中学のときもシリコンキャップを借りたりしとったですよ。ホンマ、スイマセン(;´Д`)






行きの電車の中で春海から電話がかかって来たんですよ。

「なんや?」

「まだ家?」

「電車の中。あと1時間ぐらいで着くで」

「ならいいわ」

と切られました。

まだ家にいるならゴーグル持って来て、って言おうと思ったんでしょう。昼からのレースやったんで。




忘れ物をしたんでどんよりしとったそうです。
自分悪いわ(-_-;)

新しい水着を買わされた(ToT)2018年02月15日 13時49分20秒

春海、今度の試合は2日間、2種目に出ます。
2フリと2コン(爆)

本人が、

「なんでこんな種目にしてしまったんやろうorz」

って言っています(笑)

自分で選んだそうです。

2日で400メートルなら楽な方やろ。

ママ的には、
「短水で8フリ泳いでこいよ」
って言いたいところなんですが。



先日の試合はけっこう大きな大会で、関西だけでなく愛知からも来ていました。豊川高校とかすごかったですよ、なんか。同じ高校生とは思えないぐらい。
8位以内が決勝進出だったのですが、春海は「惜しい!!」ってのもまったくありませんでした(^^;) たぶん、ビリとかブービーとかそんな感じ。
一日1種目、予選だけ泳いで終わり――。


が、次の試合は県内の試合。しかも年齢別。15歳以上ってエントリーが少ないんじゃないかと思うんです(例年少ない)。

なので、春海はもう泳げば決勝に進めると思っているみたいです。

「予選決勝あるのに(ちゃんとした)水着が1着しかないんだよねー(´・ω・`)」

「予選決勝あるのに(ちゃんとした)水着が1着しかないんだよねー(´・ω・`)」

「予選決勝あるのに(ちゃんとした)水着が1着しかないんだよねー(´・ω・`)」

何回も言わんでええから(-_-;)




というわけで、ちゃんとした水着Ⅱを買ってあげました。
これは安かったです。
ちゃんとした水着Ⅰ(仮称)の3分の1ぐらいの値段です。

ちゃんとした水着Ⅰは同じミズノの布帛水着でも縫製ナシで池江選手も試合で着用するレベルの水着です。

今回のⅡは布帛ですが縫製アリで、そこらへんが値段の差なのかもしれません。

わたし思うに、池江選手と同じ水着だろうが、縫い目があろうが、スピードのふわふわ水着だろうが、ふだん練習で着ているタフスーツだろうが、スク水だろうが、春海の場合はあんま変わらんと思うんですよね(笑)

さすがにおしゃれ水着はないでしょうけど。

いまだに破れていない2バック2分28秒台(中2)はマイティライン(ミズノのふわふわ水着)で出したタイムやから。



これで予選決勝頑張って来いヽ(^。^)ノ



先日はクラスの欠席者がとうとう15名になってしまったそうです。
インフルだけは勘弁してくれよ~(´・ω・`)