Google
WWWを検索 ひねもすを検索

春海、自称自己ベスト2017年08月16日 22時40分58秒

最近、春海、毎日のように朝から晩まで部活です。

文武両道なんて贅沢なことは言いません。
せめて勉強:水泳を1:9ぐらいはやってほしい母(号泣)


春海の一日。
朝、起きる。
朝ごはんを食べる。
歯みがきをして、着替える。
部活に行く。
夜、帰ってくる。
LINEをする。
晩ごはんを食べる。
寝るor録画を見る。
夜中、風呂に入る。←ママは春海が何時に風呂に入っているか知らない

朝、起きる。
朝ごはんを食べる・・・・・・・・・。


夏休み、毎日、こんなです。

勉強している姿を一瞬たりとも見たことがありません。



いくら言っても勉強しないので、

「毎日、ちゃんと帰ってくるだけマシか」
「コンビニの前でしゃがみこんでタバコを吸っていないだけマシか」
「友だちと原チャノーヘル3ケツして近所に迷惑かけまくっていないだけマシか」

と、思うようにしています。





ところで春海、今日、100フリーでベストが出たそうです。

部活の練習中に。

1分04秒9

とうとう5秒切ったどー!(´▽`)

と大喜びしていました。

短水。



毎日朝から晩まで10000メートル以上泳いで0、0何秒縮めて大歓喜。
一日30分でも勉強すれば、テストも各教科50点ぐらい上がるやろうに(´・ω・`)

春海、自己ベスト2017年08月03日 20時06分22秒

春海、今日は試合でした。

見に行こうかと思っていたんですが、エアコン取り付け優先ってことで(^^;)


なので、完全春海自己申告。

100メートル自由形    1分05秒なんぼか

200メートル自由形    2分20秒なんぼか



↑すっかりフリー専門気取りでいますよ(笑)


わたしが忘れとるだけかもしれませんが、1フリに出るのって、小学生以来ってぐらい久しぶりではないかと。中学の時にリレーの1泳で泳いで記録がついたような記憶はあるんですが・・・・
高校生で1分05秒台は決してはやくはないです。でも、春海的には快挙な気が(^^;)
中1――1分15秒 → 中2・3――1分08秒 →高1――1分05秒
ふだんの試合は顧問が決めているそうなので、たぶんもう100は泳がんのじゃないかな。


2フリに出るのはたぶん春海史上初ですよね?
このまえはリレーだったので。
リレーのとき2分23秒なんぼかだったので、1か月半で3秒ぐらい縮めたんですかね。
つぎは20秒切りましょう(^o^)/

春海の目標2017年07月27日 08時54分18秒

昨日、晩ごはんのあと、春海がめずらしくテーブルの上にプリントを広げて何やら考え込んでいました。

何をしとるんかなあ?

と思ったら。





先日の試合で3年生が引退して、新しい1年が始まるらしく、顧問から今年の目標を書いてくるようにと紙を渡されたらしいのです。

「なあ、ママー、はーちゃん、8フリ、何秒ぐらいまでいけそうやと思う?」

「自分で考えろや」

「えー(;´Д`)。全然わからんわー」

「100のベストが〇秒やったら、それに8をかけたタイムより速く泳ぐことは不可能やろ。泳ぐほど疲れていくんやから、そこらへんから自分で頑張ったら達成できそうなタイムはわかるやろ」

「とりあえず9分台は目指すとしてー」


先日の大会の50ごとのラップタイムをマネさんが計測して記入してくれたメモを持って帰って来ていたので、それを見ながら悩んでいました。



スタート直後からほぼ全力で泳いで、あとは体力残存にかけて泳ぎ続けるか、あるいは、最初から〇秒イーブンで最後まで泳ぎ続けるか、どっちがタイムが出せそうかでも悩んでいました。


過去2回の8フリでは最初の100をかっ飛ばして(1分9秒台と1分8秒台)、次の100からは1分15秒とか16秒台で行くと。

そうではなく、最初から1分12秒とか13秒で泳いだらどうや?

って提案してみました。

「最初に全力でいかずに、あとから追い上げて抜ける子はおらんて言われたで」

と春海談。


「それはふだんの練習次第ちゃうん?」


わたしなんか、自分が泳がないものだから、
「最初からセーブしてすーっと13秒で泳いだら9分44秒やん♪」
と楽観的に考えちゃうんですけど(^^;)

14秒イーブンでも9分52秒でしょう?

それでええんちゃう?



先日の大会では春海は最初の100を頑張りすぎてすぐにばててフォームがタコ泳ぎになってますます前に進まなくなって――だったので、最初から体力消耗しないよう、フォームに気をつけて泳ぎ切ればけっこういけるんじゃないかと思うんですけどね。








いや、その前に大問題が発覚しました。

春海「たとえば14秒イーブンで泳いだらトータル何秒?」

ママ「自分で計算しいや」

春海、スマホを手に取って電卓画面を開く。

じっと見つめる。

じっと見つめる。

じっと見つめる――――――。

ママのほうを振り返って来て、

春海「どうやって計算するん?」

ママ「Σ(|||▽||| )」




アホでもええから、タイムの計算ぐらい自分でしようや!( ;∀;)
今年の目標はそれや!( ;∀;)
※電卓使用可

春海、クビになる2017年07月25日 09時43分11秒

200メートル個人メドレーの結果を書いていませんでした。

いちおう、長水ベスト(^^;)

県大会では5位だったのですが、今回は県内だけの順位でいうと4位に上がっていました。百分の何秒かだけ上回っとったです。

というか、これぐらいしか書きどころがないというね(笑)

大会での順位は数字を覚えきれんほど下のほうです・・・・orz






せっかくパパが月のクレーターが撮れるカメラで撮ってくれたので。
800フリー。






ところで春海。

県大会では急遽800メートルフリーリレーに出場し、2位の賞状をもらいました。
今回もすっかりそのつもりでいたら、2日目になって顧問から、

「先輩と交代」

とかとかとかとか(笑)



800フリーのときに顧問が真上からガン見しとったのは、
――ということだったようですな。 ※たぶん


どう見ても溺れかかっとりますから。
いや、言い訳すると、「動画で見ると」ちゃんと進んでいるんですよ?





とにかく顧問は1日目の結果(8フリ、2コン)を見て急遽メンバー入れ替えをしたようです。

春海が昨日、リレメンの3年女子先輩からもらった手紙には、
「一緒に泳ぐ最後の8継やから、頑張ろうね!」
という意味の一文がありました。

この先輩も手紙を書いた時点では春海がリレーに出るものと思っていたもよう(^^;)


しかし、顧問の決断は的を得ていました。

春海と交代で泳いだ先輩の方が春海より何秒も速かったです!(・∀・)

春海は当分リレーには呼ばれることはないと思う・・・・(;^ω^)







というわけで、春海は昨日はレースには出ませんでした。

早く帰っていて晩ごはんを作ってくれました。



汚い画像でスイマセン!


でも春海がこれを出せとうるさいんです!
チーズがこのオムレツのポイントだそうです。

春海にしてはおいしかったです。

800メートル自由形2017年07月23日 12時09分02秒

春海、昨日、大会でした。
初京都。


しれっとプールサイドでの開会式に参加していました。

「もしかして、学校代表に選ばれたのか!?」

とバカ親は喜んだのですが、あとで聞いたら、開会式直後の400メートルフリーリレーに出ない子が開会式に参加したそうです。








昨日は200メートル個人メドレーと800メートル自由形に出ました。

この大会は高校総体のタイムを切りそうな子を優遇していて、速い子が最終組以外のセンターコースを泳げるように組み分け。
春海は本来のエントリータイムとは無関係のところに入れられて壁際要員になってしまっていました。
そんなに壁際とそれ以外のコースでは差が出るんですかね?
春海はあんま関係ないと思うんですが(^^;)
0.01秒の世界で戦っている子たちにとっては大違いなのかもしれないですね。


800メートル自由形。
県大会では、色が黒いと何となく「練習しているぞ!!」感を出して速そうに見えたんですが、この大会では黒いと逆に、
「え? 屋外プールで練習してるん?(笑)」
みたいな(^^;)
速い子は白いんですよ!(;^ω^)
この夏、まったく屋外で泳いでいないんでしょう?
兵庫も京都も大阪も屋内長水プール持っていますからね。和歌山も立派な屋内長水プールがあります。滋賀はどうかな?
白い子たちは、府県大会だけではなくふだんの練習も屋内でできる子たちですよね~
白い子が多くてびっくりしました。




最初の50まではなんとかついていっているっぽい展開。

泳げば泳ぐほど離されていくんですけどね。

最初の100のラップが1分8秒台でした。
去年までの100フリのベストタイム!(爆)

プールサイドの先輩も、
「春海のヤツ、最初から突っ込み過ぎ」
と思いながら見ていたそうです。




プールサイドで春海をじーっと見ている役員(審判員)。

どーも、顧問だったようで(^^;)




※溺れていません、泳いでいます
きっと、
「タコみたいな泳ぎしやがって。あとで〆る」
と思いながら見ているに違いありません。






目を離したら溺れるかもしれませんからね、気にして見てくれているのでしょう。



あとで春海に、顧問に気づいていたか聞いたら、
「全然気づかんかった」
そうです。

「泳いでいる間、何を考えてるん?」
って聞いたら、
「何にも。意識ない」
そうです。
意識不明。




ただ、この瞬間に覚醒したそうで。
700メートルの合図のベル。



↑この画像を範囲拡大するとこんな感じです↓
トップの子たちに追いつかれかけています。
もう100あったら完全に抜かれとったね(;´Д`)





最後の50のターンを終えて、こっちに戻ってきだしてから電光掲示板の時計表示を見たら、まだ9分台でカウントしているじゃないですか!

「あ、9分台! 9分台! 頑張れ! 頑張れ!」


55、56、57、58・・・・・

「行ける! 行ける!」




「ああああああーーーーーー!orz」



レースだけ見ていたらすげーヘタレな泳ぎで、すげー離されて、最悪なレースを見せられたような気になっていたんですが、タイムを見たら6秒近くベスト更新していました。

高校総体に行くような子たちと泳げただけでも思い出作れたってか(笑)



ラップ。
今回は最初の100が1分8秒。
あとは1分15秒と1分16秒台。
最後のベルでスイッチが入ったおかげか、最後の100は1分15秒台。
今回は1分17秒台はありませんでした。




顧問には、

「次は9分台」

と、言われたそうです。