Google
WWWを検索 ひねもすを検索

乙9期 霞ヶ浦海軍航空隊二十三分隊 教班長2017年04月21日 09時06分25秒

9期の教班長に関しては、『九期生名簿』の「おもいで」にちらほら出ています。
今日は1学年時代の教班長(教員、班長)に関して。

教班長は、班(1班12~3名)ごとにつく教員です。
生活を共にし、班員の面倒を見ています。ときに可愛がります。



森田勝さん(8班)への「おもいで」
上村教員にはお気に入りの好青年だった」


菊地平さん(8班)への「おもいで」
「よくいいわけをしては、上村教員から怒鳴られていたっけ」


松沢正二さん(10班)への「おもいで」
「目玉の松チャン。陸戦教練中「モクショウ(目標)右前方一軒家より左のイツトウチツチヤイ松の木までの散兵各個にウテ」宇都木教班長「バカヤロウ ヤリナオシー」「アアシドイ」」


桜井正夫さん(6班)への「おもいで」
「一学年では六班で池田教員だったね、体躯に似合わず純情型で池田教員にサクライマサヲサクライマサヲで愛称された」


萩谷幾久男さん(2班)への「おもいで」
宇都木教班長「オイ、オギヤ」「チガイマス、ハギヤです」ぎょろ目で見返していたっけ」


大石芳男さん(4班)への「おもいで」
熊谷四班長―大石芳男・美男同士、よく可愛がられていたな、羨ましかった」


河合敏さん(15班)への「おもいで」
「入隊時同班。いつもニコニコしていたね。赤松教員との頃(一年)が懐かしく思い出されるよ」


阿部芳包さん(7班)への「おもいで」
長岡教員のズーズー弁に、よく君は第七チョウ班長と言ったもんだ。最後までキをチと言ってみなから真似られていた」


関明水さん(12班)への「おもいで」
H(「おもいで」では実名)バッツンの班」


蒲田栄作さん(11班)への「おもいで」
H(「おもいで」では実名)罰チョク教班長の班」 ※記憶の錯誤です


清水日出夫さん(16班)への「おもいで」
「手旗習いたてのころの昼食前、宮崎教班長「いまから手旗信号をやる、わかった者は教班長に耳打ちして食事してよろしい」 日出夫は一番年下、一番小さなくせに一番先に食卓についた」


木原辰雄さん(13班)への「おもいで」
「ウエーキ(植木)」「アベー」特徴のある呼び声をして本島教員が真似をして呼んだものだ」


金田吉武さん(12班)への「おもいで」
「誠意の男の君にはやかまし屋のH(「おもいで」では実名)教員もベタボメだった」
H(「おもいで」では実名)教員にはお互いに手こずったものだ」


本城秋生さん(1班)への「おもいで」
江副教員からよく可愛がられていた」


福山清武さん(12班)への「おもいで」
H(「おもいで」では実名)教員のところだったね。あのH教員と共に十二班の連中が思いだされるよ」
「君の剛気な顔が気に喰わなかったのかH(「おもいで」では実名)バッツンにはかなり可愛がられていたね」


石川茂さん(15班)への「おもいで」
「あの頃の赤松教員との頃がたまらなく懐かしい」


大山輝一さん(8班)への「おもいで」
「よく上村教員にいぢめられたナア」


坂田清一さん(1班)への「おもいで」
「ハチオン(発音)不良。通信訓練中、ズウズウ弁で長岡教員「坂田読ンデミロ」「ハイ、エロハ(イロハ)」「ナニイットルンダヤリ直シ」また「エロハ」」



まあ、こんな感じで。
あ、H教班長ですが、1学年12班の教班長です。
もしかしたら、ここに実名を書いたことがあるかもしれませんが、「おもいで」であまりに人気者なので今回はイニシャルにしておきます。



そのうち教班長の研究(?)もしたいと思いながら後回しになっていました。

予科練の卒業アルバムに教班長(教員、班長)ひとりひとりの顔写真が載っているんですが、これをスキャンした2012年当時は教班長に興味がなかったのか、裏に書いてある氏名をスキャンしていませんでしたorz

卒アルは土浦卒業時のものなので、横須賀入隊時とは教班長の顔ぶれも変わっているかと思います。






島田清守さんの14年の日記の巻末にこんな記載があって歓喜しました。

霞ヶ浦時代二十三分隊の教班長の氏名が記載されていました。
1学年時、横須賀時代の三十七分隊に相当します。

1班 1曹  江副善次
2班 2整曹 林 正義
3班 1曹  大山茂七
4班 2整曹 熊谷長力
5班 3空曹 大槻勇雄
6班 2整曹 池田武雄
7班 2曹  長岡 武
8班 1曹  上村徳右衛門



おおっ!!
すげえっ!!


1学年1班(横須賀)

この人が江副教班長かな?
階級章は見えませんが、善行章は3線入っています。


1学年2班(霞ヶ浦)

たぶん林教班長。
階級章は2等整備兵曹、善行章2線です。


1学年3班の教班長入り集合写真は手元にありません。


1学年4班(霞ヶ浦)

熊谷教班長。

添え書きがありました。

転勤だって書いてありますね。
一種軍装なので、おそらく14年6月初までの撮影ではないかと思います。
2学年に進級するのが8月1日なので、学年の途中で教班長が交代したてことでしょうか。


1学年5班(横須賀)

この人、善行章3線が入っているベテラン下士官です。
階級章がはっきりわからないのですが、一等兵曹のようにみえます。
さらに左袖には砲術(高等科)の特技章をつけているようにも・・・・。
航空科の大槻さんではないですよね(^^;)
このベテランの人は早い時期に転勤になって、途中で大槻教班長にかわったのかな?



1学年6班(霞ヶ浦)

この人は池田教班長です。

松本さんの写真の中に氏名入りの班写真もありました。



7班と8班も教班長入りの集合写真は手元にありません。




後ろの分隊ですが。

9班も教班長入り集合写真は手元にありません。


1学年10班(霞ヶ浦)

横須賀時代の教班長と同じ人です。



1学年11班(横須賀)

氏名不詳。
一曹、善行章2線、砲術(高等科)。


1学年12班(横須賀)

この人が「おもいで」で大人気のH教班長です。
階級章はよく見えませんが二等兵曹?
善行章2線。

「おもいで」ではいろいろ書かれていますが、班員であった羽藤さんはこの人の個人写真をアルバムに貼っていました。


13、14班の教班長入り集合写真は手元にありません。


1学年15班(横須賀)

この人は赤松教班長だと思います。
2等兵曹。善行章2線。


16班の教班長入り集合写真も手元にありません。




田舎からでてきた少年たちを安心させるためか、予科練の教班長はコワモテの人はいないですね。
ソフトな男前の人が多い印象です。
※あくまで個人のイメージです。

いや、マジで「あくまでイメージ」です。
ホントはどうか知りませんよ、わたしは。

うちの娘の学校の先生たちは見るからにアレです。
見かけで威圧するタイプ(笑)
いや、実際もチョーコワいそうです。
入学早々泊りがけの野外活動に山に連れて行かれました(野活の前に部活の朝練させられた)。
「早く友だちを作りましょうね♪」かと思いきや、あいさつの練習、声出しの練習、校歌の練習、朝食前に1周15分の山道を6周ランニング、寝床の片づけが悪くて整列かけられ怒鳴られやり直し、登山・・・・etc
海軍の話じゃないですよ、高校の話です。

あ、そんなことはどうでもいいですが。



また卒アル『爆音』を見せてもらう機会があれば、今度はちゃんと教班長の氏名もとって帰りたいと思います。



※画像は9期生ご遺族ご提供

東京行軍 泉岳寺2017年04月20日 20時38分45秒

松本勝正さんのアルバムの中に入隊直後の東京行軍時の泉岳寺前の集合写真がありました。


スキャンに失敗して右端の方がちゃんと撮れていませんでした。カットしています。



卒業アルバムでは見たことがあったのですが、現物を見たのは初めてでした。



――とこの前書いたのですが、今日、確認したら、卒業アルバムの泉岳寺写真とは別物でした。

卒アルの泉岳寺写真。


アングルが違いますね。
写っているメンバーも違うようです。


松本さんの泉岳寺写真に写っているのは、
1班(野田実さん、山村喜郎さん、北村貢さん、加藤哲夫さん、鈴木松己さん、坂田清一さん、西村徳恵さん、岡本久さん、堂前清作さん)
2班(中門清司さん、三浦光雄さん、岸田良親さん、鈴木俊夫さん、森浦東洋男さん、森健次さん、武田清さん、大西要四三さん、岸川正人さん、山口浜茂さん)
3班(伊藤誠一さん、川原与三郎さん、遠藤桝秋さん、繁富悦行さん、西山昇さん、綿村亀次さん、野村茂さん、大原義一さん、植松繁さん、永田慶士さん、筒井富雄さん、山田茂雄さん)
6班(国本力さん、前川重美さん、和田邦介さん、原精二さん、桜井正夫さん、松本勝正さん、関口一男さん、上原定夫さん、下釜又男さん、谷口十七夫さん、今村文三郎さん、石井三郎さん、志村実さん)

9班(木下光三さん、川崎助男さん)
10班(徳渕清蔵さん、松沢正二さん、都築国雄さん、遠藤秋章さん、宅間広正さん、池本忠清さん、岡田温次郎さん、池田和義さん、上沼周龍さん)
11班(吉田俊光さん、国見新太郎さん、柴田勉さん)
13班(村田耕一さん、松本佐市さん、木原辰雄さん、笠井繁雄さん、岡本清見さん、植木愛雄さん、牛澤四郎さん、新井正美さん、永田正さん、阿部健市さん、井原大三さん、白木令一さん、仲野修さん)
16班(下浦忠義さん、、古田保雄さん、中名主巽さん、石井雄さん、石塚猛さん、山下員雄さん、、紺野高司さん、西谷芳数さん)

あと、5班の益田増雄さんかな?

班で固まっているようにもあるけれど・・・・班員全員が揃っているのは3班、6班、13班で、あとは写っていない班員もいます。


卒アル泉岳寺写真はあまり鮮明ではなくわかりにくいのですが、松本さんの写真のメンバーとは違うメンバーが写っているようです。


どうやってわけているのか、ようわからん写真です(^^;)


※画像は9期生ご遺族ご提供

9期 2学年 島田班2017年04月13日 14時29分57秒

島田清守さんの日記により、9期の2学年進級日時、3学年進級日時がはっきりとわかりました。

2学年進級・・・・14年8月1日
『(14年7月31日)午后特別訓育ヲ止メ、操偵ニヨリ分隊変更デアッタ。皆ワサワサシテ致ル。 自分ハ偵察!! 定■ッタ(きまった?)以上ハ唯々自分ニ与ヘラレタ職分ニ邁進努力シヨウ。二十四分隊十一班』

3学年進級・・・・15年6月1日
『(15年6月1日)二学年モ今日デ修業、三学年ノ始業』




操偵別の言い渡しは、学年最終日に行ったっぽいです。
翌日からいきなり分隊変更です。
島田さん、決まった以上は自分に与えられた職分に邁進努力しようとポジティブに書いていますが、よほどショックだったのか、8月の日記はテンション低いです。
↓こんな感じ。
テンション低いまま夏休暇に突入(白紙)。
休暇明けの19日からは日記の様子は元に戻っています。家でリフレッシュして気を取り直したもよう。
予科練もうまいことスケジュールを組んでいます。




3学年進級の前日(15年5月31日)の日記に歓喜の記述がありました。

日記本文の上の部分に「豫記」という欄があるのですが、その部分に。


『十一班員
班長 一曹 柏原要治
 笠井繁雄(茨城)
 藤代 護(茨城)
 浅沼正信(東京)
 酒村健三(長崎)
 国本 力(広島)
 戸川 衛(岡山)
 石田 勝(山口)
 高橋兼春(香川)
 隅倉 慧(熊本)
 蒲田栄作(兵庫)
 植田竹治郎(奈良)
 井上常夫(山梨)
 島田 直(熊本)』

本人の名前はないです。これに島田清守さんを加えたメンバーが偵察の2学年11班、と。


隅倉さんの遺品の中にあった写真↓
島田さんのご遺族が掲示板に「自分が持っていない大おじさんの写真をブログの人が持っていた」と書いていたと思いますが、この写真のことです。

この写真、ずっと何のグループがわからずにいました。

高橋兼春さんが肩にかけている一種の上着に「一等航空兵」の階級章が見えるんです。

「3学年か、飛練の班メンバーかなあ? いや、おかしい」



藤原さんの遺品の中に3学年の班写真があったのですが、そこに島田直さんや蒲田栄作さんが写っています。
飛練の班もこのメンバーではないことはわかっていました。



今回、島田清守さんの日記を読んでやっと謎が解けました。


15年6月2日(3学年進級翌日)の日記。

『六月ニ入リ一等兵ニ進級シ最始(初)ノ外出。前ノ十一班員ノ解散會ヲ行フ。土浦町ノ矢野写真館ノ階上デ。全ク面白カッタ』



というわけで、あの写真、15年6月2日の11班班解散会@土浦矢野写真館

6月2日には1空(1等航空兵)に進級後なので写っている階級章も矛盾ありません。
メンバーは前学年の11班メンバー、と。

ただ、日記にお名前のある井上常夫さん、浅沼正信さん、石田勝さんが写っていません。
あとは全員います。


「全く面白かった(*´▽`*)」

そりゃそうでしょう。
班長のいないところで、酒、いっていますからね(笑)





というわけで、偵察2学年で班が判明したのは、

笠井繁雄さん
藤代護さん
浅沼正信さん
酒村健三さん
国本力さん
戸川衛さん
石田勝さん
高橋兼春さん
隅倉慧さん
蒲田栄作さん
植田竹治郎さん
井上常夫さん
島田直さん
島田清守さん
14名


佐々木隆寿さん
松沢正二さん
山内敏昭さん
坂田清一さん
井野久雄さん
岡吉郎さん
佐々木武治さん
関川文雄さん
北村彰男さん
植松繁さん
篠原藤市さん
井上春男さん
森健次さん
柳川健さん
14名


村上守司さん
繁富悦行さん
西谷芳数さん
鶴見堅三さん
下釜又男さん
益田増雄さん
皆川彰さん
堂前清作さん
藤原国雄さん
古田保雄さん
髙田忠勝さん
石井雄さん
新井誠二さん
岡田温次郎さん
14名



遠藤秋章さん
宮本一さん
植木愛雄さん
萩谷幾久男さん
大山輝一さん
轟木サトルさん
池本忠清さん
大塚孝平さん
山下員雄さん
三浦光雄さん
井上三千人さん
竹田俊司さん
菊地平さん
岸川正人さん
14名



これで4班×14名、56名。
あと4班ありますね。



艦務実習は班ごとに乗り組んでいます。
山城には藤原さんの班と坂田さんの班の2班。
あと伊勢と陸奥に乗り組んでいます。たぶん、各艦3班ずつ。
陸奥の方は萩谷さんの班と島田さんの班とあと1班。この1班には志村実さん、南弘明さん、斎藤理吉さん、畑中嘉夫さん?、藤井国男さん、山田茂雄さんがいたことはわかっています。
伊勢の方は30名ぐらいわかっています。ただ、だれがどの班かわかりません。この中の伊藤誠一さん、牛澤四郎さん、本城秋生さん、中尾鶴蔵さんは同じ班だろうと思っています。久保伊勢市さん(10期)の習志野演習集合写真に同じグループで写っているので。

残りの班内訳は今後の課題ということで。


※画像は9期生ご遺族・ご家族ご提供

飛練10期操縦専修 谷田部 松本勝正さんのペア写真2017年04月11日 09時06分16秒

松本さんの写真、全部見ていないことはわかっていました。

書簡集には、わたしが見ていない写真も掲載されていたので。




先日、松本さんのアルバムの中に、書簡集にも掲載されておらず、わたしもいままで見たことがなかった――という写真をたくさん発見しました。


そのうちの1枚。
飛練10期の中間練習機教程、谷田部海軍航空隊時代(15年12月~16年5月)の松本さんのペア写真です。
イスに座るのは1空曹の教員。
後ろ左から松本勝正さん、村田耕一さん、久米武男さんです。


松本さんはこのあと攻撃機に進み中攻→戦闘機と転科。
台南空、6空を経て教員(筑波、厚木)が長く続き、19年春に203空戦闘303。
19年10月26日、セブから輸送機に便乗しマバラカットに戻る途中、敵戦闘機に襲われ戦死。7期の先輩、西澤廣義飛曹長も同じ便で戦死。


村田さんは攻撃機→中攻→艦爆。
17年2月19日、最初の配属先・35空で、基地移動中に悪天候のため台湾新竹付近で山に激突し殉職。そのとき後席に乗せていたのは西岡左運35空司令。


久米さんはこのあと大分で戦闘機専修、そのまま戦闘機乗りに。
台南空に配属されていましたが、いつの間にやら行動調書からお名前が消え・・・・。台南空時代に何かあったのか、内地に戻って教員をされていたようです。
19年4月5日、三亜空、南寧攻撃で戦死。同僚だった吉田一平さんの手記には「1飛曹」と書かれてあって、ずっと勘違いでは?という疑惑も持っていたのですが、本当に戦死時1飛曹でした(9期は本来ならこの時期は上飛曹)。


※画像は9期生ご遺族ご提供

島田さんの日記がおもしろすぎる件2017年04月09日 14時33分17秒

撮って来た島田清守さんの日記画像。
横に寝ているのを正位置に起こす作業をしているんですが、そのときに、どうしても内容が目に入ってしまいます。


おもしろすぎます。


「おもしろい」って「笑える」って意味ではなく、「興味深い」の方ね。


14年の日記前半部分って、ほとんど同期生の名前が出てこなかったんですが、15年の日記にはけっこういろいろと同期生情報を書いているようです。


9期はおとなしいイメージで、たいした悪さもしなかっただろうと思っているんですが、ポツポツ悪いことをしている子もいたようで。


卒業寸前に懲戒処分を受けている練習生がいました。

複数。

名前も「罪状」もちゃんと書いてありましたよ(^^;)

そのうちの一人は同姓の人がいるので、どっちかよくわかりません。姓しか書いていなかったんで。


こんなこと、生存者の手記にも書いていなかったし、九期生名簿の「おもいで」にも、『予科練外史』にも書いていなかったので、わたしは初耳でした。






あと、こんな記述もありましたよ。
昭和15年の5月12日。





外出!!
午前中ハ蹴球ノ練習!?
十一時ニ外出。杉野ト阿見ヲ歩ク。写真ヲ撮ッテ倶楽部ニ・・・・・・・・





そのとき撮った「写真」というのは、これじゃないかと・・・・?
島田さんの遺品の中にありました。
杉野憲市さんとのツーショット写真。

ペンネントは霞ヶ浦海軍航空隊。階級章は2空。
撮影場所はソファの柄からたぶん阿見の小船井写真館。
15年5月12日ならまったく矛盾はないです。軍服も一種だし。

いちおうこの写真の撮影日有力候補にしておきます、15年5月12日。






こんな記述もありました。
昭和15年6月13日。




理(?)ノ写真撮影。道場ノ前デ撮リ合ウ。隅倉ト二人互ニ始メテ写真機ノシャッターヲ切ッタ。サテ此レガ美シイ姿ニ撮レタカ疑問ダ?


たぶん、課業の一環です。「理」は理科かな?


隅倉さんの写真も島田さんの写真もうちに全部あるはず。
そう思って「美しい姿」に撮れたはずの写真を探してみたのですが、どちらの遺品の中にもそれらしき写真はありませんでした。

あの、校舎前で作業着姿で写っている写真のことじゃないかと思うんですよね。

これは植田竹治郎さんなんですが。
これと同じ趣の写真がたくさんあるんです。
もしかして、後ろの建物が道場だったりするんだろうか?


写真実習みたいな感じで、みんなで撮り合って自分たちで現像したのかも。
プロが撮った感じではないです。


島田さんの初写真撮影は隅倉慧さんが被写体だったと(^^;)


隅倉さん@小船井写真館





日記と写真が一致したりするとうれしいですね。
パズルのピースがくっついたような。考古学ならさしずめ土器の破片がくっついたって言ったらいいでしょうか(^^;)
他にも「これは・・・・」ってのがあったので、そのうち紹介します。



※画像は9期生ご遺族、ご家族ご提供