Google
WWWを検索 ひねもすを検索

遠藤桝秋さん2017年11月07日 15時17分45秒

遠藤さんもピントが合っていなかったので、撮り直しさせてもらいました。


今度こそばっちりで!




ちょっとここからは個人の感想です。
あくまで個人の感想です。

けっこうたくさん当時の人の写真を見ているんですが、かれらっていまの若い人と比べると「顏、大きい?(^^;)」とか「足、短い?(^^;)」って人が多いような気がします。
何度も言いますが個人の感想です。かれらの身体計測データを、最近の高校生大学生のデータと比較したわけではありません。

遠藤さんって、そういう意味ではいまの若い子に負けず劣らずのスタイルですよね。
顏小さいし、足長いし。フォトショなしですよ?
そういう体型なんで一人で写っていても長身に見えます。
が、集合写真で見ても実際に長身ですよ。一度ここで、推定で身長を出したことがありますが、170センチ台後半ぐらいの身長ではないかと。
※若干低めの推定かもしれません、でないと大西さんがデカくなりすぎる(^^;)

フォトショと言えば。
当時も修正写真ってあるんですよ。
9期生の写真でも明らかに「修正しているな」って写真があります。
修正箇所はほぼ決まっています。眉です。眉を後から描き込んでいるんです。
眉がキリッと濃いのが当時のイケメンの条件だったんでしょうか。
機会があればまた特集します。




というわけで。

飛行服でもイカしていて、軍服でももちろんイカしていて、さらに作業服でもイカしている遠藤さんでした。


※画像は9期生ご遺族ご提供

木更津 江川海岸2017年11月07日 08時18分59秒

夕陽が写っているバージョンも持っとりました!

昨日の夜中に送ってくれました。




この横の陸上自衛隊木更津駐屯地は海軍の木更津航空隊があった場所です。

以前、Yさん(このブログによく登場する戦史研究家さん)と、山岸昌司さんの姪御さんと一緒に行きました。

木更津の自衛官といえば、春海をスカウトしようとしようとした勇者(笑)
脊柱なんとか筋がほとんどないそうですから自衛隊員とか無理でしょう(^^;) 
ロープとかつかまれない。 ※イメージです




9期でも木更津航空隊に縁がある人は多いんですよ。
お一人ずつお名前を挙げたいのはやまやまですが、多いので。
偵察の大型機講習(中攻)、操縦の大型機講習(中攻)、さらに実施部隊の木更津空、707空・・・・。他隊でも木更津航空隊に立ち寄った、あるいはしばらくいた、って人は、わたしが把握しない人も含めてたくさんいると思います。

偵察 大型機講習
こちらの写真に写っている司令は久邇宮朝融王です。

操縦 大型機講習



※画像は9期生ご遺族ご提供

訂正2017年11月05日 16時03分14秒

以前、島田さんの遺品の中にあった写真を紹介した際、間違えていた写真があったので訂正いたします。
申し訳ありません。



この写真。

以前、「黒木勇三郎さん」かな?と紹介しているのですが、今回、スキャンし直したところ、名札が読めました。

「笠井」

と書いてありました。

笠井繁雄さんでした。





こちらも。
以前、「山口浜茂さん」と紹介していますが。

スキャンし直して、じーっと見ていたら、井上春男さんではないかという気がしてきました。
こちらは名札は読めません。

井上春男さん。




※画像は9期生ご遺族ご提供

飛練10期(偵察) 博多卒業集合写真2017年11月03日 13時48分48秒

島田清守さんの遺品の飛練10期博多の卒業写真。
一番最近スキャンさせてもらった画像です。

上半分、下半分にわかれていたのでそのままスキャンして、イラストレーターで合成しました。
※下半分は断裂部のスキャンがうまくいっていなかったので(お顔はきれいに撮れています)、合成には前回(2017年3月)スキャン分を使っています、


昭和十六年十月三十一日
三ヶ年半ノ螢雪ノ功無シカラズシテ愈々卒業
ヲ迎ヘタ。我等ノ感激ハ一入デ有ッタ。
午前八時三十分卒業式
直チニ退隊。 入隊以来共ニ学ビテ来タ同期生
ト別レルノモ決別ノ情ニ堪ヘナカッタ。同期生諸兄
乙種九期ノ名誉ニ掛ケテ頑張レ。別レタ…別レ…

(島田清守さん日記より)



今回は飛練10期生だけ。博多卒業後の機種と配属先も。
2列目より上が練習生です(2列目中央に4名の教員)。
教員・教官、幹部の方々は申しわけないですが省いています。



島田清守さん
艦上機 蒼龍

岡吉郎さん
艦上機 不明

宅間広正さん
艦上機 館山空

戸川衛さん
水上機 小松島空

酒村健三さん
水上機 君川丸

下釜又男さん
水上機 君川丸

山田一作さん
水上機 讃岐丸

菊地平さん
飛行艇 (佐世保)→不明(横浜空?)

岸本正好さん
水上機 山陽丸

斎藤理吉さん
飛行艇 (佐世保)→東港

山内敏昭さん
艦上機 不明(龍驤?)

村上守司さん
艦上機 不明(赤城?)

隅倉慧さん
水上機 鎮海空

佐々木隆寿さん
艦上機 蒼龍

金成懿さん
飛行艇 (佐世保)→横浜空

石塚猛さん
飛行艇 (佐世保)→横浜空

藤代護さん
水上機 相良丸

藤井国男さん
飛行艇 (佐世保)→東港空

萩谷幾久男さん
艦上機 赤城

井上常夫さん
飛行艇 (佐世保)→横浜空

宮本一さん
水上機 聖川丸

清水巧さん
艦上機 飛龍

中尾鶴蔵さん
水上機 大湊空

森健次さん
水上機 山陽丸

石田勝さん
飛行艇 (佐世保)→不明(4艦隊司?)

島田直さん
艦上機 加賀

古寺慶三さん
水上機 山陽丸

福島増蔵さん
飛行艇 (佐世保)→横浜

本城秋生さん
水上機 千歳

西村徳恵さん
水上機 瑞穂

西谷芳数さん
艦上機 瑞鶴

笠井繁雄さん
水上機 聖川丸

坂田清一さん
艦上機 翔鶴

大塚孝平さん
艦上機 不明(翔鶴?)

植木愛雄さん
水上機 神川丸

皆川彰さん
飛行艇 (佐世保)→横浜空

黒木勇三郎さん
艦上機 加賀

大畠久利さん
艦上機 龍驤

関川文雄さん
水上機? 舞鶴空

松沢正二さん
水上機 聖川丸

永田正さん
飛行艇 (佐世保)→不明(東港空?)

持田竹雄さん
艦上機 飛龍


配属先に「(佐世保)」とあるのは、大型機講習のために佐世保空に転勤した飛行艇専修生です。
その後ろが実施部隊の配属先ですが、石塚さん(戦後本間さん)の手記の記載しか情報がない人は「?」がついています。

そのほかの「不明(○○?)」の人は、卒業後の早い時期にそこに配属されたことは把握しているけれど、卒業後ただちに配属されたかどうかわからない人です。
岡さんなどは16年のうちに瑞鶴に配属されていたのでは?という情報をいただきましたが、その前(16年11月頃)に他の航空隊にいた可能性もあります。

機種はあくまで卒業直後の機種で、のちにかわっている人もいます。




実はこんなに鮮明な集合写真でした。



※画像は9期生ご遺族ご提供

あれから1年2017年11月02日 17時04分03秒

早いもので、あれから今日で1年です。

「あれ」というのは、島田さんのご遺族の方が掲示板に遺品の数々をアップした日です。

あのとき、たまたまご遺族の方がわたしのブログを見つけてリンクを貼ってくれたおかげで、わたしは掲示板の存在に気づいて、みなさんのご協力もあって連絡を取ることができ、遺品を見せてもらうことができました。

たぶん先日の訪問であらかた見れたのではないかと思います。

がしかし。

行くたびにイッチが、
「こんなものがありました」
と新たな遺品を出してくるので、4回目行ったら、また何か出してくれるかもしれない、という期待もあります。

今回もありました。
六平さんと清守さんの出征時の餞別帳。
六平さんの。

誰がいくら餞別をくれた、何をくれた、ということが記載された帳面です。
近所の人だけではなく、ちょっと離れた住所の親戚の人のお名前などもありました。

「祝」なんですよね。紅白の紐で綴じてありました。


清守さんの。




今回の訪問で、日記も、蒼龍新聞もそろったはず。
データ整理してイッチに送ります。もうしばらく待ってください。

日記の方はできたら活字にして、解説をつけて(わたしがわかる範囲で)、渡してあげたいと考えています。




あと、イッチがここを見つけてくれたきっかけになった博多飛練の卒業集合写真。
前回スキャンさせてもらって、
「きれいに撮れたー!」
と喜んでいたのですが、一部ピントが甘いところがあったので、今回撮り直しさせてもらいました。

さらにきれいに撮れました!



最初のがこれ。
アルバムの透明フィルム越しに撮ったものです。


直接スキャンできてきれいに撮れたと喜んでいた前回のがこれです。

島田さんのあたりがピントが合っていなかったんです。

今回はばっちり撮れました。

何年越しの念願だろう・・・・。

博多飛練卒業集合写真、あらためて紹介するつもりです。