Google
WWWを検索 ひねもすを検索

辻堂演習写真②2022年01月17日 21時02分46秒

9期島田直さんのアルバムにあった辻堂宿舎写真。

右端に何とか大隊何とか中隊何とか小隊と書かれているようにありますが、判読できません。
下には「思ひで深き辻堂演習の宿舎員 13-10-(25-29)」。
そして各人のところに記名あり。
9期はすぐにわかったのですが、8期生が何と書かれているのかわからない人が多くてちゃんと紹介できていませんでした。
町元さんのアルバムのおかげで判明したので紹介します。
写っているのは、8期生が偵察分隊10班の一部と11班の一部の人たち、9期が38分隊の11班の一部の人たちです。


前列左から
9期 兼藤二郎さん(38分隊11班)


9期 柴田勉さん(38分隊11班)


8期 下田丑蔵さん(偵察分隊11班)

18年11月8日  751空  ソロモン
第二次ブーゲンビル島沖航空戦雷撃任務、未帰還


池田教員
9期にも池田教員はいるのですが、お顔が違うような? 8期の教員か?


8期 久恒吾市さん(偵察分隊11班)

17年8月24日  瑞鶴  第2次ソロモン海戦
6期引宇根幸雄さんとペア(艦爆)


9期 島田直さん(38分隊11班)


9期 立井義春さん(38分隊11班)


9期 鈴木文亮さん(38分隊11班)


9期 佐藤昇さん(38分隊11班)



中列(縁側に膝立ち)左から、
8期 太田毅さん(偵察分隊10班)

19年10月15日  攻撃406飛行隊  台湾方面


8期 真田光男さん(偵察分隊11班)

生死不明


9期 鹿島長重郎さん(38分隊11班)


8期 菅文夫さん(偵察分隊11班)

18年11月21日  755空  ギルバート諸島沖航空戦


8期 細田喜代人さん(偵察分隊10班)

19年5月1日  551空  南洋群島
同じ日に同じ航空隊で9期の岡本久さん(艦攻操縦)も戦死されていますが、細田さんとの関係性は不明。


8期 齋藤正美さん(偵察分隊10班)

戦後生存




最後列(縁側に立つ)左から
9期 清田進さん(38分隊11班)


8期 若森楽森さん(偵察分隊11班)

19年1月30日  753空  ルオット北方海域の敵艦戦索敵中消息不明未帰還  (雄飛戦没者名簿)
19年2月6日  753空  南洋群島    (同期生会誌)

753空、19年1月30日の行動調書に若森さんのお名前はなく、2月6日は行動調書自体がなく、、現時点で正しい戦没日を把握できていません。





9期11班でここに写っていないのは、国見新太郎さん、蒲田栄作さん、加村外三さん、吉田俊光さん。
蒲田さんと国見さんは9期10班の一部と8期偵察11班の残り(小野寺勝男さん、芦野正男さん、作田三郎さん、笠原義隆さん、高野義雄さん、長谷川進さん、伊藤正則さん、山崎力義さん、林忠雄さん)のグループ写真に写っています。

8期偵察10班でここに写っていないのは、広部義男さん、河野鍖三さん、勝山徳盛さん、安間武さん、大浦民平さん、中村勇哲さん、武村益幸さん、三宅達彦さん、宮下正年さん、樋口金造さん、川井祐さん、太田慶次郎さん。
河野さん、宮下さん、樋口さんは9期の13班と一緒に写っているようにあります(まだ照合中)。


それらもおいおい紹介します。


※画像は9期生ご遺族ご提供。

長野県出身乙8期生2022年01月14日 15時19分21秒

9期の藤原国雄さんのアルバムにあった複数の長野県出身者の写真。
そのうちの2枚に8期生が写っていました。

13年8月の7期生卒業に際して(7~9期)。横須賀の予科練の中庭。
同じ写真は西澤廣義さんも持っていました。
ちなみに西澤さんは前列の右から2人目で、西澤さん写真では俺様の○がついていました。
予科練に入ってずいぶん背が伸びたのでしょう、軍服のズボンの裾がかなりアレな状態です(^^;)




14年9月1日、8期生卒業。その前に撮られた写真だと思います(8~11期)。霞ヶ浦海軍航空隊。




左が13年、右が14年で並べてあります。
宮下正年さん
偵察、中攻。

19年6月10日  761空  マーシャル諸島(テニアン基地発進後行方不明)




小澤芳平さん
操縦、中攻。

17年9月28日  高雄空  ソロモン
※9期二階堂信治さんが戦死された時のペアの主操縦員




渡辺武夫さん
偵察。

20年3月24日  752空  木更津 夜間爆撃訓練中に不明となるも後日遺体は収容せり(雄飛会戦没者名簿より)





『予科練外史』によると、長野県出身者は以上の3名なのですがもうひとり8期生が写っています。

高野敬さん
操縦、中攻。
戦後生存?

本籍は新潟です。所属鎮守府も舞鶴らしいです(長野県は横須賀鎮守府)。
「なぜ長野県写真に?」と謎だったのですが、町元さんご遺族の方によると卒業アルバムの住所録には長野県の住所が書かれているそうで。
9期生にもいますが、海軍に届けられている本籍地と実際に居住していた場所が違うパターンでしょうか。
その場合、どちらの県で集合写真に写るのか。機会があればまとめてみようかな。

8期同期生会誌の生存者の戦後の住所録に高野さんのお名前があるのですが、記載されている住所が本籍の方で職業欄は空欄です。
長野県の住所も把握していたはずの同期生たちが、連絡が取れていない様子がうかがえます。


高野さんのことはよくわからなかったのですが、先日、菅文夫さんの戦死時の行動調書を探していて偶然高野さんのお名前を見つけました。18年秋ごろ755空で菅さんとご一緒だったのではないか(同じ行動調書にお名前はなかったけれど)。

あとで佐藤暢彦さんの『一式陸攻戦史』を見てみたところ、その頃(ギルバート諸島沖航空戦の直前ぐらい)、高野さんの神業操縦で何度か危機を免れた指揮官の話が出ていました。




※画像は9期生ご遺族ご提供。

愛媛県出身乙8期生2022年01月12日 23時29分43秒

愛媛の8期生のお顔を初めて見たのは9年前だったでしょうか。
愛媛県出身乙9期の石川茂さんのアルバムに貼ってあった愛媛県出身8~10期の集合写真でした。

しかし、そのときは記名がなかったため8期生はまったくわからず。
愛媛の8期生は4名。

その後、愛媛出身10期生の久保伊勢市さんのアルバムに宮本茂さんの記名あり写真が貼ってあり、お顔判明。
さらにその後、同じく愛媛出身乙10期生の藤本久夫さんのアルバムに大西健一さんと井出峰雄さんの記名ありのラグビー部写真が貼ってあり、おふたりが判明。

残りは菅文夫さんだけとなり、自然、4名とも解決ということになりました。



ブログを検索してみたところ、ちゃんと4人のことを書いていないようなので、8期生卒業アルバム個人写真を見せていただいた機会に今日は書いておきます。


石川茂さんのアルバムに貼ってあった「愛媛県出身者の集ひ  昭14年 明治ノ佳節」
14年11月3日・・・・なんですが、場所は横須賀、写っているのは8期~10期生、10期生が階級章をつけていない(四等航空兵)などから考えて、13年11月3日ではないかなと思います。

前列左から3人目
菅文夫さん
偵察

18年11月21日  755空  ギルバート諸島沖航空戦



前列左から6人目
大西健一さん
操縦、水上機

15年2月27日  鹿島空   伊勢湾

9期島田清守さんの15年2月28日の日記
『八期生が飛練で卒業の期を前に場外V(飛行)に出て空中接触。ついに殉職との事を耳にした。全く気の毒である。すぐ卒業といふのに!!』

水上機操縦の練習生互乗の2機が空中接触。大西健一さん、松本栄次さん、飯森武さんが殉職、松永「王身(1字)」喜男さんが落下傘降下して無事(19年2月9日 横須賀空 横須賀で殉職)。
8期生最初の殉職(戦没)者となりました。



前列左から7人目
宮本茂さん
操縦、水上機

15年5月8日  館山空  富浦湾にて殉職



2列目左から5人目
井出峰雄さん ※予科練外史の表記
(藤本さん「井手さん」表記、卒アル「井出峯雄」表記)
偵察、艦攻

16年8月10日  加賀  聯合艦隊訓練中、愛媛県沖の島灯台付近にて龍驤の艦攻と衝突、殉職  








みなさん、この集合写真以外にも写っていました。

菅さん。

写っていたのは、9期島田直さんの辻堂宿舎写真。
これ、島田さんが全員に記名してくれているのですが、菅さんのところはタケカンムリを書いて「間違えた!」と気づいたのか下に「菅」を書いているので、何と書いてあるのかわからなかったのです。
最近になって、卒アル個人写真と照合して菅さんだと気づいて、タケカンムリが余分にくっついていることに気づきました(^^;)




10期藤本久夫さんがアルバムに貼っていた予備学生と8期ラグビー部の写真。

大西さん。

井出さん。

大西さんへの思い出に「十四年二月四日砲術学校予備学生とのラグビー試合で」大西さんが活躍されたことが書かれているので、写真はそのときのものかもしれません。
10期の藤本さんが、写真の横に自分は見学していたと書いているので、時期的にも矛盾はないです。



10期久保さんがアルバムに貼っていた鷹取山での写真。4人の記名がありました。白い脚絆が愛媛の10期生、そこになぜか普通の軍装の8期宮本さんが。

宮本さん。




愛媛の9期生は石川さん、羽藤さん、松本さんと3人分アルバムを見せてもらっているのですが、誰も愛媛8期生と個人的に撮った写真などは貼っていませんでした。



※画像は9期生・10期生ご遺族、久保さんご提供。8期同期生会誌、倉町秋次『予科練外史』参照

辻堂演習写真①2022年01月09日 16時22分01秒

9期生の辻堂演習写真って何種類かありまして。

下の2枚は藤原国雄さんがアルバムに貼っていた写真です。
1枚目は宿舎(一般民家)?の縁側で撮られたものです。
他に、宿舎の室内で飲食しているもの(2枚目)や、宿舎の庭らしきところで軍装で撮られたものなどあります。



藤原さんの場合、縁側写真と室内飲食写真のみ残っていました。
このメンバーの、庭での軍装写真があるのかどうか? 現時点ではわたしは見たことがありません。

どなたが写っているのか

紹介しますね。

縁側写真の前列左から。そこに飲食写真の同一人物を並べて出します。
個人記事がある人はリンクを貼っています。
何の記載もない人は8期同期生会誌の生存者にも戦没者にもお名前がなく消息不明です。

9期 上原信之さん(37分隊5班)

8期 大野金三さん(操縦分隊6班)
15年12月20日  蒼龍  横浜

9期 杉野憲市さん(37分隊5班)

教員
どなたか不明

8期 高野敬さん(操縦分隊6班)

8期 坂本義兼さん(操縦分隊6班)

8期 本村静夫さん(操縦分隊6班)




後列左から
9期 熊谷賢一さん(37分隊5班)

8期 宮本富二男さん(操縦分隊6班)
兵役免除後病没

9期 藤原国雄さん(37分隊5班)

8期 阿南幸男さん(操縦分隊6班)
戦後生存

9期 谷村博明さん(37分隊5班)

9期 戸川衛さん(37分隊5班)

9期 亀山一郎さん(37分隊5班)
戦後生存

8期 原晃さん(操縦分隊6班)
19年6月19日  761空  南洋群島


町元さんご遺族の方の話や9期の例を参考にすると、8期の操縦分隊が21分隊、偵察分隊が22分隊かもしれません。
今後、辻堂写真で8期の班名を書くときは、操縦分隊1~8班、偵察分隊9~16班で表記する予定です。これは卒業アルバムの台紙の順番であり便宜上そう呼ぶだけで、本当にこの番号がついていたかどうかは現時点では不明です。
(9期の分隊番号、班番号は確定)


このグループは9期5班の一部と8期操縦分隊6班の一部から構成されています。
ちなみにここに写っていない9期5班員は益田増雄さん、轟木サトルさん、野口義徳さん、高坂浪次さん、柳川健さん。
写っていない8期6班員は池田高三さん、大川介士さん、甲斐巧さん、樫村廣さん。
この人たちで1グループを構成しているのか、あるいは他班員も混ざってグループを作っているのかわかりませんが、いつか写真が出てくるといいなあと思っています。


藤原さんの写真は全員が判明したので先に出しました。
判明した順に出すと思います。いくら見てもわからなかったら(←8期生)わからないまま出すかもしれません。


※画像は9期生ご遺族ご提供

昭和13年秋 明治対早稲田ラグビー試合2022年01月07日 23時49分55秒

複数の9期生が、13年秋に見学した明治対早稲田のラグビーの試合観戦中の写真をアルバムに残していました。

札があるところから向こうに9期生たちが座っています。
9期生はだいたいお顔わかります(奥なので写り具合でどなたかわからない人もいる)。


問題は手前の人たち。
何の根拠もなく、
「8期かな?」
と思っていたのですが、8期でした(^^;)

いままでブログに登場した人たちで言うと、
中仮屋国盛さん
(百里原で浅川教員とペア写真に写っている)

金子一郎さん
(百里原で浅川教員とペア写真に写っている)

奥富梅次さん


この人たち、操縦分隊です。
上の写真の右の方に写っています。


8期操縦と9期の間に、
偵察の安間馨さんと片島錦市さんのお顔が。

なので、写真の手前(右)から奥(左)に向かって、8期操縦分隊、8期偵察分隊、9期37分隊、9期38分隊・・・・というふうに座っているようです。



みんな、めっちゃカメラ目線です。
撮影者が声をかけてカメラの方を向かせたのでしょうかね。
それともたまたまボールがカメラの方向にあったのか。




同じ観客席を真正面から撮った写真もありました。
見にくいかもしれませんが、赤い線が入っているところが8期と9期の境目です。


安間さんと片島さん部分拡大。
最前列に座っていてお顔が隠れていないので(^^;)






もうちょっと寄って撮った写真。
赤い線が8期と9期の境目。


安間さんと片島さん部分拡大。



もうちょっとお顔が把握できたら、他の、顔の一部が隠れている人やボンヤリ写っている人もわかるんじゃないかと思います。
8期生は、まだ9期生ほど把握できていないです(^^;)


※画像は9期生ご遺族ご提供