Google
WWWを検索 ひねもすを検索

藤原国雄さんの実施部隊時代の写真2016年03月01日 16時05分27秒

9期の中攻偵察員、藤原国雄さんのアルバムに貼られていた写真は予科練時代の写真が多かったですが、実施部隊らしき写真も何枚かありました。

いくつかご紹介します。

といっても、わたしが見ても「いつごろ」とか「○○空時代」とかってことは全然わかりません。

ただ漠然と、そんなに新しくない、とは思っています。
18年とか19年ではなく、17年ぐらいなんじゃないかなー?
根拠はありません。



この写真は、南方でしょうかね。周囲の景色と、みんなの格好から(笑)
蓄音機を囲んでいます。
藤原さんは立っている左から2人目です。
立っている中の左端(腰に手)は9期の鹿島長重郎さんだろうと思います。
座っている右手前の人が仲野修さんに似ているような気もするけど・・・・ちょっとわかりません。




これ、時期、場所とも不明。建物の高床がやはり南方っぽい感じはします。
前列真ん中藤原さん、左手を負傷しています。

藤原さんの斜め後ろにいて、肩に手をかけている人がいるんですが。
この人、他の写真にも写っていました。


右の人は不明ですが、左がたぶん、上で藤原さんの肩に手をかけている人だと思うんです。


南弘明さんに似ているような? ちょっとわかりません。



これも時期・場所不明ですが南方そう。
9期生かなー?って人もいるのですが、保留。


飛行場に整列している様子。
どこでしょうか。
後ろの人たちは防暑服に防暑帽なので、これも南方でしょう。
お顔、わかりません。



演芸大会って書いてあります。

その右、めくれ上がって見えないのですが、○○部隊とか○○空とか○○基地とか書いてあるんじゃないかと思うんですがー。残念ながら見えません(^^;)
知ったお顔は見当たりません。




基地で銃撃の練習中でしょうか。藤原さん。
腕時計がいかにも偵察員って感じがします。



こんなんもありました。写っている人、不明。
後ろは一式陸攻でしょうか。なみなみ。


こちらも写っている人、不明。
爆弾と運搬車。
後ろに写っているのは97艦攻かな?
スイマセン、「かな?」です。
ちなみに搭乗員の階級章は1飛の丸い階級章です。
救命胴衣の股間紐は1点結びをしています。あ、それはええですか。
なんか寒そうですよね。どこだろう?

↑なんて書いていますが、いま以前のメールを再確認したら戦史研究家Yさんから、写っているのは爆弾運搬車、25番陸用爆弾、6番陸用爆弾、後ろには99艦爆2機とご教示いただいていました。
ということです、スイマセン。1913追記



機体とか兵器が好きな人が見たら、大変興味深い写真なんでしょうけど、わたしが見てもさっぱりわかりません。


※画像は藤原さんご遺族ご提供

コメント

トラックバック