Google
WWWを検索 ひねもすを検索

手塗りの零戦52型2010年02月26日 16時54分57秒

今日はプールもないし・・・・フィギュアネタも持ち合わせていないし・・・・

書くことがないわけではないのですが、ちょっと思い立ったので、尾翼の機番号以外全部手塗りした零戦52型紹介します。
(作ったのは何年も前なんですけどね(^_^;)、ブログ始める前)


恥を忍んで(毎度忍んでいますが)、クリックしたら拡大表示できるようにしてあります。

零戦52型


「手塗り」って、本当に手塗りです。筆でやりました。
日の丸もフラップの赤線囲いも味方識別帯(? 主翼前縁の黄色い部分)も。

フラップの赤線囲みや味方識別帯はそう煩雑なことはしていません。
でも、白フチ付きの日の丸はちょっと手間がかかりました。
付属でついていたデカールを白い丸の形にカットして、日の丸の位置に合わせ、上からマスキングテープで隠しました。
それからテープの下に貼り込んだ丸いデカールの形に添ってカッターでカットして、マスキングした部分を丸い穴あき状態にしました。
○部分の下地は緑に塗っているので、まずそれを拭き取ってから白を塗る、と。
次は赤い丸でまったく同じ作業を繰り返し、下地の白を拭き取ってから赤を塗る・・・・という作業で塗ったんだと思います。
(もう、忘れている・・・・(^_^;))

当時はプラモ雑誌など、いっさい見なかったので、自分で考えてそんな方法をとったのですが、もっと楽な方法があるのかもしれません。
↑参考にしないでくださいね。。。。。。ヘ(;^^)ノ



↓プロペラの黄色い線も、脚カバーのラインも塗りました。

零戦52型


前の97艦攻のデカールと比べてもらうとよくわかると思いますが、ギザギザはともかく、色はきれいに残っています。

デカールを貼ったプラモは日なたには置いてはいけないっていうのがよくわかりますね。
たぶん、作った当初は99艦爆も97艦攻も↑こんな日の丸の色だったんでしょうけど・・・・。

今日の食べ物2010年02月26日 19時41分22秒

↑あっはっはっはっは(^O^)

今日はプールもないし。
食べたものでもアップしてお茶を濁しておこう(^o^)と思って、撮っていました。

ホットドッグ&サンドイッチ

お昼ごはん。
いつもは行かない駅前のパン屋さんで買いました。
↑「いつもは行かない」は「パン屋さん」を修飾するものではなく、「駅」を修飾するものです。
「いつもは行かない駅」なので、当然、このパン屋さんにも滅多に行かないのですが。

お店に並んでいるときはとてもきれいなホットドッグだったのに、ビニール袋に入れられてしまったせいで、家に帰って出してみたら↑こんなんになっていました(T_T)
見かけはこんなんですが味はグー(^-^)g""でした。

またしても食べ過ぎなお昼ごはんですね。
「咳が出てしんどい」
「薬が多いのが苦痛」
とか言いながら、食欲だけはフツーにあるので困っちゃう(*^^*)


食欲ついでに3時のおやつ↓

ファミマのジャージー乳ロールケーキ

ファミマのジャージー乳のロールケーキです。
特別お気に入りってわけでもないですが、値段と大きさが手頃なので(小さめのが2個で170円)。


晩は餃子の王将の餃子です。

王将の餃子


「いつもは行かない駅」の近くにあります。
お昼のうちに生餃子を買っておいて、晩は手抜き、手抜き(^_^)v
わたしにとっては「いつもは行かない駅」まで行ったというだけで、もう一日の全精力を使い果たしたような充足感。晩ごはんなど作る気がしませんねん。



ところでみなさんは女子フィギュアには注目されていましたか?

ママも昼はテレビにかじりついていました。

ショートプログラムが終わった時点で、
「フリーは、キムヨナが20回ぐらいジャンプこけて、真央ちゃんが20回ぐらいトリプルアクセル成功しないと逆転できないな」
という感想を持ちました。

南国育ちで雪なんて生まれてから数えるほどしか見ていないので、冬のスポーツはまったく無知ですが、解説などを聞いていると、カーリングって、相手のミスを期待しないと逆転できないと思ったときには潔くギブアップするのだとか?

たとえはよくないかもしれませんが、ショートプログラムが終わった時点でのママの素人考えでは、真央ちゃんはこのカーリングのギブアップ状態。
キムヨナ選手がこけない限り、真央ちゃんに金メダルはない
と思いました。

真矢さんに「あきらめないで(-.-#)」って言われそうですが。


フリーでの完璧なキムヨナ選手の演技を見て、これはもうたとえ真央ちゃんが完璧にやっても金はムリだな、と思いました。


というわけなので、わたし的には金銀の結果にはまったく「?」はありません。
でも、それ以下の順番は、何度も言いますが素人目に見て、「?」なところが・・・・。
自分が感激した演技と、その結果が必ずしも一致していなかった・・・・。

審判はみなさんプロなんで、公平に採点しているはずですけどね。

スポーツに”審判の採点”ってどうなんでしょうね?
夏もそう思いましたが、タイムや距離で誰が見ても文句なし、の競技の方がわたしは好きかな。