Google
WWWを検索 ひねもすを検索

エロエロスパムコメントに関する雑感2010年02月25日 08時39分14秒

一度でも入れられると、ただただひたすら不愉快なだけのスパムコメント。

ヤツらはママの記事が気に入らないとか、ママ個人が気に入らないとか、ここに送れば自分達に利益があるだろう、という理由でスパムコメントを送りつけてくるのではなく、おそらく「誰でもいい」ということで無差別に大量に送りつけていると思われます。

うちのブログはいまコメント受け付けていませんが、受け付けているときでさえコメントはママの承認がないと公開されません。
最近はこのスパムコメントのせいで、多くの人が承認制にしていると思われますが、公開される可能性のないスパムコメントを送りつけてくるのは、機械で無差別大量に送っているため、あるいは、毎日楽しそうにブログを書いている不特定ブロガーたちへの単なる嫌がらせなのでしょうか。


スパムコメントを見て、ただムカついているだけでは精神状態に非常によくないので、自分なりにちょっとした考察をしてみました。

スパムコメントも、ブログ側の対策と共に変化しているようです。

8月頃、一時期大量投入されたことがありましたが、当時「同じIPアドレス」で、「コメント本文内に誘導したいサイトのアドレスを記載して」送りつけてきていました。

たぶん、あの騒動がきっかけでアサブロは対策したのだと思うのですが、「スパム指定されたコメントはアサブロで対策」、「コメント本文内にURLが入っているものは受け付けない」、「NGワードを指定して、そのワードが記入されたコメントは受けない」などの設定ができるようになりました。

ママはその後しばらくコメント欄を閉鎖していたので、途中の経過はよくわからないのですが、最近、コメント欄を開放したところ、以前とはタイプの違うスパムコメントになっていることに気づきました。

・本文中にURLを記載せず、別枠のURL記載欄に記入してくる。

・投稿の度にIPアドレスが変っている(ハンドルネームやサイトのアドレスは同じなので、同じヤツからのスパムと思われる)。

一番、「あれ?」と思ったのは、
・NGワードに指定されそうなことばを使わずに本文を作っている。

最後の件ですが、恥を忍んで書きますが、ママのブログはNGワードの指定をしています。
どうやって指定するかというと、管理画面の方にNGワードを記入する画面があって、そこに書き込むのです。
ママは証拠物件としていままで入れられたスパムコメントは削除せずにとっています。それを研究して、ヤツらが好む下品なワードをピックアップして指定するのです。
自分でキーボードを叩いていて情けなくなるようなことばばかりです。
「なんで被害者のママが、こんな下品なことばをわざわざ打ち込まんなならんのじゃーーー!!!」
と腹を立てながら打ち込んでいます。

ところが、最近のヤツらはその「下品なことば」を使わずに攻撃をしかけてくるのです。

例えばこんな感じ。
「お金がないから公園でしよっか」
「あほですけど遊んでくだちゃぃw 」

本人が言っているように本当にアホのしわざだと思うのですが、ズル賢いといえばこれ以上ズル賢いことはない。
この文章の中にママが指定できるNGワードはありません。
「お金」もはじけないし、「公園」もはじけない。「しよ」とか「遊んで」みたいなことばをはじくと、フツーの方からのフツーのコメントまではじいてしまいます。

『ブログ スパム対策』で検索すると、各ブログ会社がどんなスパム対策をしているかまとめてあるサイトもあります。

ブロガーにも有益なサイトですが、たぶん、ヤツらにとっても有益なサイトですね。自分たちがどうすれば隙間に入り込めるかわかりますから。

いろいろ見ていて思ったのは、ブログ会社がいくら対策しても、
「いたちごっこで、結局、決定的な対策はない」
ということでしょうか。

スパムコメントって、フツーのコメントと判別が難しいということはありません。
一目瞭然です。
わたしとしては、こういうのは各個人ブログに届く前にブログ会社(うちならアサブロ)でブロックして欲しいんですけど。
「検閲」だとかなんとか、何か問題でもあるのでしょうか?

800キロ爆弾2010年02月25日 20時32分08秒

物騒なタイトルですいませーん(^_^;) 
副題は【今日のオレンジセメント活躍記】ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ

が! その前にちょっと別の話題。

ここに書いたら絶対にやらないといけないので、書いてしまっていいのか!?とも思うのですが、自分のお尻に火をつけるためにあえて書きます。

次は97艦攻魚雷バージョンか流星改に挑戦するつもりです!
(あー! 言っちゃったーーー(>_<))


メールでやりとりしている人などにはポツポツと、
「次は↑作りたいなあ・・・」
という話はしているのですが・・・・。

すると、ある人から、
「流星作るなら、艦爆型がいいぜ!」
とのお言葉をいただき(↑お言葉内容は一部勝手に編集)、ママも、K5の流星を作るつもりだったので、
「そうかー。プラモの箱絵が魚雷抱いているから魚雷バージョンしか頭になったけど、そういわれてみると、艦爆型もカッコイイかも」
と、すっかりその気に。

ここでママの脳内には、99艦爆が胴体下に25番を抱いているような・・・・97艦攻の水平爆撃隊が80番(800キロ爆弾)を胴体下に抱いているような・・・・あんな図が展開されておりました。

「よし、爆弾を吊るすぞ!」
すぐに箱を開けて爆弾を探したのですが(←知らん人が見たらびっくりする記述やね(゜_゜))、残念ながら流星には魚雷しかついていませんでした。

でも、どこかで800キロ爆弾を見たような気もする・・・・。
どこだったっけ? といろいろ開けて探してみたところ、村田少佐の97艦攻に魚雷と800キロ爆弾の二つの武装が付属していました\(^_^)/

「よし! 村田少佐の97艦攻は絶対に魚雷で作るから、この800キロ爆弾は流星に流用しよう」

ところが!『流星戦記』をよくよく読み返してみると、流星の80番・50番・25番は爆弾倉に格納するそうで、外に吊るすもんじゃないようです。
「そんなことも知らんまま流星を作ろうとしとったんかい!?(゜_゜;)」
ハイ!たったいま勉強しました。。。。。。。f(^_^;)
爆弾は見えなくてもOK!!と。

で、800キロ爆弾で思い出しました!
渕田さんの97艦攻(水平爆撃)の800キロ爆弾が落下しているんだった(>_<)

97艦攻と800キロ爆弾


800キロ爆弾(80番)

せっかくオレンジセメントを入手したので、ここも補修しておきましょう!

懸吊完了!

↑こんな感じで。
(画像を見たら左主翼のタイヤがぐにゃっと曲がっているように見えますが、実物はそんなに曲がっていません)


1機目の97艦攻を作ったときは、
「渕田さんかー。真珠湾総隊長の奈良のおっちゃんだな(^o^)」
みたいな認識でこの塗装を選びましたが、2機目の水平爆撃機を作るときは「金井兵曹バージョン」を作ってみたい。
いえ、決して、渕田機を後悔しているわけではなく、これはこれで自分でも上出来だと思っています。渕田さんは郷土の偉人だし。


ママはあまのじゃくというか、ひねくれもんなので、みんなが興味のあることより、みんなが興味のないことの方が興味があるのです。   ???
渕田さんの97艦攻はメジャーで、いろんなところで見かけるんですよね。ママは独占欲が強いので、ママだけの金井兵曹97艦攻を・・・・みたいな。いや、金井機もみんな作っているかも知れないんですけどー。
この場合塗装がどうとかって問題ではなく、金井兵曹の人柄に惹かれて金井機を作りたい、って話です。


例えば、紫電改なら、菅野機ではなくホリブン機。
いや! 菅野さんの人柄に惹かれないとは決して言っていないですよ!
この場合、菅野機はみんなが作っているから、わたしだけのホリブン機が欲しいとか、そんな話です!

とにかく、以前はプラモについているデカールで作るのが精一杯でしたが、最近は調子こいてきて(?)、「自分だけの○○機」を作りたい欲求に駆られているママです(^_^;)