Google
WWWを検索 ひねもすを検索

乙1期 宮口盛夫さん2020年07月25日 11時30分59秒

知人から情報提供いただきました。


飛練10期谷田部で教官をされているこの方、乙1期の宮口盛夫さんだそうです。戦闘機、佐賀の人。

練習生・教員は飛行服。
教官以上は一種軍装です。



おしゃれなシャツですね。
この写真は、飛練10期谷田部(中練)の修業記念の集合写真です。
練習生も一種軍装に各海兵団名入りのペンネントをつけていますし、士官さんたちは徽章類や白手袋着用です。



飛練10期が谷田部で訓練していたのは15年12月~16年5月。
宮口さんはこれらの集合写真の時点で空曹長です。




このとき谷田部で飛練10期を担当していた教官・教員で判明している方。


石塚光夫教員(操22) 戦闘機


宮武義彰教員(乙6) 艦爆

中練教程なので教官教員もいろんな機種の方がおられます。
どなたがいらっしゃるのか、なかなか判明しないですが宮口教官が判明してよかったです。ありがとうございます。






宮口さんは日米開戦時は22航戦司令部付戦闘機隊。
『日本海軍戦闘機隊』【戦歴と航空隊史話】の「22航戦司令部付戦闘機隊」のページに写真が出ています。いつの写真かな? 9期の阿部健市さんと清水日出夫さんも一緒に写っています。
このお二人は中練は筑波なので、飛練当時は宮口さんとはご縁はなかったです。

17年4月からは鹿屋空の行動調書にお名前があります。その後練習航空隊を経て202空。




18年9月9日  202空  メラウケ攻撃(東印度洋)




※画像は9期生ご遺族ご提供

コメント

トラックバック