Google
WWWを検索 ひねもすを検索

海軍省許可済第一二一六號写真2020年07月05日 07時59分34秒

発掘しました。

ふつう考古学で「発掘」というと、土の中から遺物や遺構を掘りだすことを指していますが、今日の話は考古学の話ではありません。


2015年に見せていただいた丙16期長渡良雄さんの写真の中からすごい写真を見つけてしまいました。


5年間、わたしのパソコンの写真フォルダに埋もれていたってわけです。
歓喜と同時に申し訳なさでいっぱいです。


長渡さんはもともと中攻の偵察員でしたが、終戦の前は762空攻撃501飛行隊で銀河に乗っていました。

アルバムは予科練・飛練時代の戦友の写真が多く、とても興味深いものでした。

その中に1枚、ちょっと毛色の違う写真がありました。アルバムに貼られていたのではなく、1枚モノの写真でした。アルバムに挟んであったのかな?

実施部隊の、出撃前の搭乗員整列のような?
場所は南方っぽかったです。

「長渡さんは写っていないよな? 長渡さんとは関係ない写真か」

ちらと搭乗員のお顔を見てそう判断し、ロクロク見ていませんでした。
そのときは「どこの部隊かもわからないし、見てもわからないだろう」と思ってよく見なかったんだと思います(反省)。



あれから5年――。



昨日、まったく別件の調べ物をしていて、「松島空」というキーワードにたどり着き、

「そういえば長渡さんが松島空時代の写真をたくさんアルバムに貼っていたな」

と思い出し、写真を見返していました。


そして再びあの写真。


これなんですけどね。。
わたしも5年の間に多少写真を見る目が肥えました(自分で言うか)。

「この背景、ラバウルに似ているよな」

↓西澤さん「南空の勇士」。
台南空の下士官搭乗員集合写真ですが、この背景の様子によく似ていると思いました。
わたしはこの写真の撮影場所はラバウルだと思っています。


んで、ラバウルじゃないかと疑い始めたら俄然やる気が出て、超拡大して搭乗員のお顔を見てみました。

「あれ? もしかして、この人は・・・・」

知っている人のお顔が・・・・(^^;)

しかも3人。

3人の共通点は「582空戦闘機隊」

ラバウルの582戦闘機隊か!?

え? でもどうして長渡さんがラバウルの582空戦闘機隊の写真を?



もっと何かないか?

写真を隅々まで見たら、右下に「海軍省許可済第一二一六號」と印字がありました。
たぶん、この写真、長渡さんが個人的に誰かからもらったものというより、当時の広報写真、報道写真みたいなものでは?


とりあえずネットでこの許可番号で検索したのですが何も引っ掛かりませんでした。



搭乗員3名は582空の人だと思ったのですが、もう一人、「これも582空の人じゃないか」という人が写っていました。

わたしが手記まで持っているあの人です。

角田和男さん(乙5)。

写真の搭乗員の並びの左端の人です。

わたしのSNS友に、実際の角田さんをご存じの人がいるので、SNSで「これは角田さんでは?」と問いかけてみたところ、その人から「角田さんですよ」との回答をいただきました!


発見した順に書いていきましょうか。
左が海軍省許可済写真から。
右は大澤芳夫さん(丙3)のアルバムにあった名入りの582空搭乗員集合写真(18年6月、角田さん離任に際して)から。

まず、この人に目が行きました。

「10期の福森大三さんじゃないか!?」

福森さんは予科練時代の写真も動画も、さらに台南空・582空の実施部隊時代も写真をたくさん見ているので間違いないだろうと。


福森さんの隣は同期の古本克己さん(乙10)だー!

古本さんも予科練時代、582空時代と写真を見ているので間違いないだろうと。



この人はちょっと斜めなので自信がなかったのですが、甲5の楢原憲政さんではないのか。



そしてこれがSNSで問いかけた「角田さんでは?」って写真です。
角田さんのお顔は認識しているつもりですが、うつむいていてよくわからなかったのです。
知人に「角田さんです」と言ってもらえて、いよいよ本格的に調査開始。



わたし、以前から台南空とか251空とか、行動調書から「誰がいつ誰と仕事をしているか」が一目でわかるように搭乗員ごとに出撃(哨戒)した日をExcelに打ち込んでいるのですが、大澤さんの582空集合写真を調べたときにそれの582空版を作っていたのです。
「角田さん、楢原さん、福森さん、古本さんが一緒に行動していて、しかも9人で出ている日」
と限定して探したら「17年12月3日」がありました。
※お顔が写っていない人も含めて搭乗員は9人写っています

他にあやしい日がないか、角田さんの離任日まで探しましたが、おそらく「17年12月3日」で決まりです。

17年12月3日
ブナ物量投下中攻隊掩護
ラバウル基地

1小隊1番機  飛曹長 角田和男
    2番機  一飛曹 楢原憲政
    3番機  飛長  山内義美(芳美)
2小隊1番機  上飛曹 武本正美(正実)
    2番機  二飛曹 福森大三
    3番機  飛長  沖繁国夫(国男)
3小隊1番機  一飛曹 松永晋松(留松)
    2番機  二飛曹 古本克巳(克己?)
    3番機  飛長  大沢芳夫
     

行動調書通りに並んでいるとしたら、「じゃあ、こういうこと↓だな?」

真上から見たらこうです↓
角田さんは全体の指揮官でもあるので列から外に出ています。





楢原さんの後ろの人、確かに山内芳美さんだー。

福森さんがデカいことは認識していましたが、山内さんの方がさらに長身ですね。
いつも座っているので気づきませんでした。


山内さんの奥にお顔の一部だけ見えています。
行動調書通りなら沖繁さんらしいです。



ゴーグルしか見えていないのが大澤さんか。


背を向けている上官らしき人で隠れてしまっているのが松永留松さん(操57)ということでしょうかね。


大澤さんを隠してしまっている最前列の人が武本正実さん(操37)ということになりますが、これだけお顔がはっきり写っているのだから照合したいです。

またまたSNSで問いかけてみました。

結論から言うと「これが武本さんだ」とはっきりわかるご教示はなかったのですが、

「この中に武本さんがいるらしい」

という写真を提示してくれた知人がいまして、そこにこの人と同一人物ではないかと思われる人が写っていました。




それ以外に、もう1枚。

以前、大澤さんのアルバムにあった582空搭乗員集合写真だとここに出した写真。
書籍参考&わたし調べで氏名を書き込んでいます。

3列目の右から3人目の人。
どなたかわからなかったんですが、同一人物ですよね。
立ち位置的にも、武本さんでもいい感じの立ち位置です。

しかし現時点では武本さん特定は今後の宿題かな。



というわけで、たぶん、海軍省許可済第一二一六號写真は17年12月3日、角田和男飛曹長指揮の582空戦闘機隊ということで。



搭乗員の向こうに「582空らしいなあ」という99艦爆が写り込んでいます。
これはわたしにもわかりました。


この飛行機、何だろう?と思っていつものYさんに写真を見てもらいました。

一式陸攻じゃないかとのこと。
582空の前身の2空が輸送(角田さん手記では「連絡」)用の一式陸攻を持っていたとか。
東飛行場でも離着陸可だそうです。



あとわたしがまったく見えていなかった飛行機もご指摘いただきました(^^;)
一式の左に、99艦爆らしき飛行機。
よく見えないですよね、Yさんも「99艦爆かなあ?」みたいな感じでした。


角田さんの上の奥の方に零戦らしき小型機。





というわけで、いろんな情報が詰まった写真をまたしても見落としていました、という話。

ときどき見返さないといけないとあらためて深く反省。



※画像は9期生・長渡さん・大澤さんご家族、武田信行氏ご提供
戦史研究家Hさん・Mさん・Yさんご教示感謝