Google
WWWを検索 ひねもすを検索

乙8期 三浦駿一さん2020年07月26日 16時51分36秒

予科練中に9期に合流した三浦駿一(中攻操縦)さん。


元々8期生なのでよくわからないんですが・・・・。
鎮守府は佐世保です。が、『予科練外史』の出身地は大阪になっています。
九州にご縁がある方だったのかな? 

8期ということは12志。一木利之さん宅にあった佐世保海兵団の12年兵の人たちの名簿にお名前がありました。一木さんと同年兵ですね。



三浦さんがいつ9期と合流したか、正確な日付はつかんでいません。
わたしが確認できる範囲では、14年6月の操偵検査の集合写真に写っている三浦さんが一番古いんじゃないかと思います。

藤代さんの手記に「英語の成績が悪いということで、落第してきた二年生(8期生)があった」と書かれているのですが、これは三浦さんのことではないと思います。


操偵検査の三浦さん。
37分隊です。1~8班。三浦さんがどの班に割り振られたのか、これも把握できていません。
操偵検査の37分隊の班写真は1班と5班の分しか見ていませんが、どちらにも写っていなかったですね。
あと、少人数のグループ写真にも写っていないです。

あと霞空時代の2班、4班、6班の班集合写真にも写っていないので、可能性としては3、7、8班あたりでしょうか。想像です、ちょっとわかりません。





操偵別れてからの2学年班写真。松本さんと同じ班でした。


操縦専修生集合写真、2空。


操縦専修生集合写真、1空。
卒業に近い時期の霞ヶ浦航空隊時代。



卒業アルバムの寄せ書き
卒業アルバムというのは「9期の」です。



飛練の中練は筑波。


実用機(攻撃機)飛練大分
修業記念集合写真。



飛練木更津(大型機)

三浦さんと言えばこの写真でしょう。
石川茂さんのアルバムに貼ってありました。
上の写真なんか応援団長みたいです(笑)
おなか、どうなっているんでしょうね。ポケットに何か入れていて、それをつかんで上に持ちあげているのかな。お茶目な人です。※イメージ

下の写真は左から石川さん、三浦さん、桑島武一さん。
16年10月25日だそうです。飛練卒業直前の外出でしょうね。
なんかエエですね。予科練に入隊したときは先輩後輩だったんですが、すっかりなじんでしまっていて肩なんか組んじゃっています。

あ、ちなみに3飛曹に進級したのは9期生と同日です。



飛練卒業。


高雄空、753空、大井空、松島空、721空攻撃711、攻撃708。

終戦時は飛曹長。


神雷部隊だったんじゃないかと思って、家にある本をいろいろ探してみたのですが、三浦さんのお名前は見つけられませんでした。



※画像は9期生ご遺族ご提供

コメント

トラックバック