Google
WWWを検索 ひねもすを検索

決算!忠臣蔵2019年12月01日 19時30分28秒




見てきました~。

今日はファーストデイで映画が安かったので。



12月と言えば忠臣蔵です。
わたしは小学生のころから忠臣蔵が好きで、小さな本を買ってもらって愛読していました。イラスト入りの、半分マンガみたいな本です。
忠臣蔵と武田家の本を。

忠臣蔵好き、堤真一好きなら見逃せない『決算!忠臣蔵』。
おもしろかったですよ。笑えました。

出てくる役者さんたち、顔を見ただけで笑けてしまう人ばかりで。



忠臣蔵って笑うような話じゃないんですけどね。
お金のことを中心に、おもしろおかしく。関西弁で。
「お金」って視点からの忠臣蔵、とても興味深かったです。何かするたびに資金が減っていきます。
討ち入り前の会議で、討ち入りに必要なものをみなで言い合うんですがあまりの物入りに、上座で聞いていた大石が幽体離脱してしまうシーンが一番笑えました。
忠臣蔵モノでは一番のクライマックスであるはずの「討ち入りシーン」はなかったです。
うん、でもこの映画には必要なかったと思います。




家老・大石内蔵助(堤真一)の幼馴染の勘定方の役でナイナイの岡村さんが出ていました。
よかったですよ。
最期がね。

「カゴ呼んで~」
と、ふだんと変わらぬ調子で。

泣けました。

ここだけ。

この最期は実話とは違うみたいですけど、いいです。



関ジャニの横山くんがけっこう出ずっぱりなんですが、かれもよかったです。




エンドロールに千葉雄大くんの名前が出ていました。

「えっ!? 出ていた!?」

顔はわかるつもりです。

いなかったよな?

と思って帰ってネットで検索したらウォーリーを探せ的に出演していたそうです。
気づかなかったですorz




また見たいな。

コメント

トラックバック