Google
WWWを検索 ひねもすを検索

小船井写真館のイス2019年12月22日 00時05分10秒

投稿する前にちゃんと調べろって話です、スイマセン。



先ほど投稿した平山繁樹さんの霞空時代の写真館撮影の写真。

小船井写真館っぽいけど、イスが見たことないタイプなので違うかも? みたいないい加減なことを書いとるんですが。




9期のフォルダを探したら似たようなイスがありました。
岸本正好さん。


こちらにはちゃんと小船井写真館の刻印が入っていました。


平山さんの写真もたぶん小船井写真館ですね。


※画像は9期生ご遺族ご提供

平山繁樹さんの写真22019年12月22日 08時03分43秒

平山さんの写真の中に「?」な写真がありました。


昨日からずっと考えているんですが、?????が増えるばかりで「はてなアリ地獄」に陥ってしまったような感覚です。


これなんですけどね。
飛行服姿の平山さん。

おおっー!

と喜んだのもつかの間、よくよく見ると、「あれ・・・・? もしかしてこの写真は・・・・・」


「なんでこの写真が? なんで平山さんバージョンがあるっ!?」

もしかしてまたブログにウソを書いてしまっている!?( ;∀;)





島田清守さんの遺品の中にあったこれら↓の写真。
鶴見堅三さん。

北村彰男さん。


飛行眼鏡が新しかったので、鈴鹿修了後。鶴見さんは襟巻までしています(練習生がマフラーや襟巻をしているのは見たことがない)。
お二人の共通点は中攻偵察員であること、なので、
「飛練卒業後の木更津での大型機講習時のものだな」
と思っていました。ブログにもそう書いていると思います。



それなのに、この写真の平山さんバージョンがある!!

撮影された場所、同じですよ?

平山さんは鈴鹿→宇佐→実施部隊(加賀艦攻隊)です。
ということは鶴見さんと北村さんの写真の撮影場所は木更津ではない、ということです。




島田さんの写真を探したら他にもあったんですよ。同じ場所(^^;)
どなたかわからなかった1枚。

後ろの階段状のところが鶴見さんの背景と一緒ですよね。
平山さんの背景にも一部写っています。
そして足元の人頭大の石も一致。
平山さんの石。

この人の石。


よく見たらこれ、西村徳恵さんかも。



西村さんは鈴鹿→博多→実施部隊(瑞穂)。


4人の予科練卒業後の所属航空隊を示すと以下の通り。


写真の場所が同じ場所だとしたら、鈴鹿しかありえん、ということになります。




しかし、明らかに鈴鹿時代と思われる写真で、練習生がこの飛行眼鏡をつけているのを見たことがないんですよねー。
教員はしていますよ、これ。
でも練習生は、古いタイプのものばかりです。
真ん中あたりを拡大↓
わかりますかね?
手前の3人は教員です。
残りが飛練10期の練習生たち(志村さん、岡本さん、藤井さん、酒村さん、皆川さん)ですが、飛行眼鏡が違うでしょう?

この写真からだけ言っているわけじゃないんです。鈴鹿の飛練10期は、
・教員は新しい飛行眼鏡、練習生は古い飛行眼鏡。

飛練10期に限らず、
・練習生はマフラーや襟巻をしない。

と思っていたので、平山さんの写真が鈴鹿ではないか?と気づいて以来、頭の中が????だらけになってしまっていると(笑)




「飛練10期の鈴鹿も初期のころは古い飛行眼鏡を使っていたけど、終盤期には新しい飛行眼鏡が練習生にまで行き渡ったんじゃないの?」

とも考えたのですが、そうなるとネックは襟巻です。



まず、わたしの頭には「練習生はマフラーや襟巻をしない」というのがこびりついているわけですが、ここは譲歩して「もしかしたらすることもあったのかも」という立場に立ってみましょう。

が!

ですよ。

飛練10期鈴鹿の期間って15年12月~16年7月なんです。
期間の後半は毛糸の襟巻なんかする季節じゃないです。


襟巻のことに触れたので、襟巻のアップも出してしておきますね。

平山さん

鶴見さん

西村さん

毛糸です。あったかそうですね~。

同じ時(冬季)に鈴鹿で撮ったんだろうな。
だったら鈴鹿修了後会っていないはずの島田清守さんが鶴見さんと北村さんの写真を持っていたことの説明はつきます。
でもなんでこの飛行眼鏡をしているんだろうな。
なんで襟巻をしているんだろうな。



妄想を最大限働かせるとしたら、
「鈴鹿で訓練が始まった最初のころ(冬季)、『教員から最新式の飛行眼鏡と、一人前の搭乗員に見える襟巻を借りて記念写真を撮る会』が開かれたのかな」
と。
めっちゃ無理矢理感がありますが(^^;)


これ、4枚揃ったから↑こんなこじつけ結論を出していますが、もし単独で1枚だけ見せられたら、
「あー、これは実施部隊の写真ですね」
ってどや顔で言っちゃうと思います(^^;)



じつのところどうなのか? どこかからこれの裏書(添え書き)のある写真が出てこない限りわからんです。



※画像は9期生ご遺族ご提供

平山繁樹さんの写真32019年12月22日 15時06分29秒

運動会の写真が貼ってありました!!

同期生とツーショットだー!\(^o^)/



右は平山さん。


左にしゃがむのは立井義春さん







運動会のグループ写真は他にもあります。
これは石川茂さんが所有していた運動会写真。
前は左から古田保雄さん、石川さん、宮沢政雄さん。
後ろは左から谷口十七夫さん、伊藤誠一さん。
操偵混じっていますが、日付は昭和14年10月23日。操偵別れた後です。

島田清守さんの日記によると、
『九時十五分より秋季運動会開始。百米、二百米、四百米、八百米、武装競技、体操競技、五百足(百足・むかでのこと?)競技等ありた。また棚田大尉の■■がありた。最後に二千米分隊対抗競技がありた。二十二分隊は二着であった。その他野試合、騎馬戦、准士官以上或は子供の競技がありた。楽しく愉快に正々堂々と最后迠戦った。二十二分隊は分隊得点三着であった。』



この時以外にも昭和15年11月15日にも運動会をしています。
土空に移転後。

たぶん横須賀でもやっているんでしょうね。

冒頭の平山さんの写真がいつの運動会時のものかわかりませんが、予科練の時のものだろうなと思っています。


鈴鹿飛練の運動会時の写真もありますが、そのときは運動服の胸に「40(おそらく分隊番号)」というゼッケンをつけています。
鈴鹿の運動会。藤原国雄さんの写真。

平山さんは同期生から「角力、角力」と言われていますが、このときは角力部で出場しておらず、たぶん陸上競技で活躍したんじゃないかな?


鈴鹿卒アルの優勝記念写真。

俊足で有名な加藤勝正さんと一緒に写っているので、たぶん平山さんも走るチームだろうと想像。


ちなみに息子さんもお孫さんも足のはやさには自信がおありのようでした。
遺伝ですね。







ここに出していない9期生の写真、いっぱいあるんですよ。
今日はせっかくなので予科練の運動会写真を出しましょう。
ただ、日付がないのでいつの運動会かはわかりません。
持ち主は、池田和義さん、萩谷幾久男さん、松本勝正さんです。

これだけは14年秋季運動会って門に書いてあります。
石川さんの写真の14年10月23日です。





これ、池田さんだそうです。自分で書きこんでいました。
もし階級が「1空」だとしたら、15年の運動会です。











これが「武装競技」でしょうか。

「子どもの競技」
何をしているかというと↓
ロープにぶら下げられた白っぽい丸いものを取っています。
パン食い競争みたいの? 手で取っていますが。
それを見守る海軍さんたちの表情。






※画像は9期生ご遺族ご提供