Google
WWWを検索 ひねもすを検索

乙9期 鈴木俊夫さん2014年03月12日 10時21分28秒

中攻偵察4人。

鈴木さんお一人だけ笑っていないんで(^^;)
探しやすいかったです。
が、あまり写っていませんでした。


9期生には鈴木姓が4名います。9期の最多姓。
鈴木光雄さん   偵察 中攻  北海道 17年11月12日 ルンガ泊地
鈴木俊夫さん   偵察 中攻  福島  18年1月27日 ガダルカナル島攻撃
鈴木文亮さん   操縦 中攻  秋田  16年12月19 ウェーキ島攻撃
鈴木松巳さん   操縦 戦闘機  三重  17年7月11日 モレスビー攻撃





福島県出身、偵察、中攻。
鹿屋空、751空。

【東京行軍】

【香取神宮】


【鈴鹿・偵察飛練】


おもいで
「背の高い女の子を思い出すような君だった。柔らかい雰囲気の中にもきりっとしたところがあったね」
スマートなインテリと言った感じ。なのにどこか芯が強かった君、その手柄話でも聞きたかったのに」


予科練卒業時の寄せ書きにお名前はないのですが、そのかわり『予科練外史』に自筆の寄せ書きが複数掲載されていました。

ひとつは例の中攻偵察員たちが16年末に実施部隊に赴任するとき、たまたま東海道車中で一緒になった倉町先生に書いた寄せ書き(『九期留魂録』と名付けられている)。

ちょうど右側が切れたところに鈴木さんのことばが書いてあり、前半は何が書いてあるのか不明・・・・残念

(不明)・・・・勇躍征途に就かむ      鈴木俊夫


もうひとつは、17年3月に倉町先生に届いたという『九期爆音会鹿屋空有志』と書かれた寄せ書き。

初陣奏功 赤道直下元気で頑張って居ります   鈴木俊夫


これらの色紙、どちらも鈴木さんの直筆の画像が掲載されています。


18年1月27日   751空   ガダルカナル島攻撃



この日はカビエンからガダルカナル飛行場の3次にわたる攻撃任務。

(第3次攻撃隊)
2130 一式陸攻8機 基地発進  (26日)
0225 ガダルカナル飛行場爆撃
     爆撃直後一小隊を除く各機は単機帰投
0320 谷口機行方不明
0640 7機 基地帰着

鈴木さんは3小隊2番機なので、爆撃後、単機で帰投していたということでしょうかね。
「0320 谷口機行方不明」というのが鈴木さんが搭乗していた機です。
「谷口機」の「谷口」は乙9期同期生の谷口十七夫1飛曹のことです。
谷口さんが主操縦員(「谷口機」ってことは機長?)で、鈴木さんが主偵察員のペアでした。
爆撃後一時間ほど経過しての「行方不明」。何があったのだろう・・・・。


※画像は雄翔館、松本さん、羽藤さんご遺族提供

コメント

トラックバック