Google
WWWを検索 ひねもすを検索

黒猫のケンちゃん2020年06月02日 14時57分45秒

昨日ネットを見ていたら、尾道市立美術館に何度となく侵入をはかろうとして警備員さんと攻防を繰り広げている黒猫のケンちゃんのことが話題になっていました(じつは警備員さんが好きで会いに来ているという説もあり)。


「ケンちゃん、かわいいにゃ~(*´ω`*)」

と思いながら見ていてふと思い出しました。




「そういえば、去年尾道に行ったときに黒猫がじゃれついてきたなあ」

3月17日、7期の渡邉邦夫さん宅を訪問する前にブラブラしていた光明寺というお寺の境内に、黒猫がいたのです。

顔が写っていないのでブログには出していないですが。


赤いリボンをつけた黒猫がどこからともなく現れて、


わたしの足元にじゃれついてきて、


またどこかへと去って行ってしまいました。




わたしは猫の同一人物?判定はやりません。
自分の飼い猫ならいざしらず、他人様のネコちゃんはたぶん無理です。
特に黒猫は、たとえ顔が鮮明に写っていたとしても困難をきわめると思います。

それに、ケンちゃんのふだんのテリトリーもわかりません。
人間なら美術館と光明寺はすぐの場所ですが、にゃんこにとってはちょっと遠いんじゃないか?

なのでこの子がケンちゃんかどうかわかりませんが、「そういえば」と思い出したので画像を出しました。

コメント

トラックバック