Google
WWWを検索 ひねもすを検索

新田原基地講演会2013年04月14日 08時47分58秒

そのうち愛媛組も到着、これで全員揃いました。
ラウンジで一息入れた後、再び駐機場に出て来てみんなでファントムをバックに記念撮影。

いよいよ今回のメインである藤本さんとK上飛曹の講演会です。
マイクロバスで会場の建物に移動。

会場に集まった現役パイロットのみなさん。
301飛行隊だけではなく他隊の方もおられたようです。


講演会の前に、愛媛零戦搭乗員会会長さんからごあいさつ。
「手短に」
と言われていたと思うのですが(^_^;)
そのまま”会長さん独演会”になっちゃうんじゃないかと思うぐらい水上機のお話に熱が入ってしまい、そのうち事務局さんが立って止めにいかれるんじゃないかとドキドキしながら聞いていましたが、何とかご自分で話を打ち切られて講演会に移行しました(笑)

次は会長さんの講演会を設けていただきたいですね。



K上飛曹は、”戦闘機乗りの気構え”のお話。

藤本さんは”マリアナ沖の体験談”。


お二人の講演が終わってから質疑応答の時間。

右手のオエライさんの席からも質問があがったし、現役パイロットさんからも手があがりました。
やはり実際に戦闘機の操縦桿を握っている方々の質問は違うな~と思いました。
わたしみたいに、
「トイレに行きたくなったらどうするんですか?」
なんて聞く人はまったくいませんでした。  当たり前か(´д`)


講演後、地元マスコミから取材を受けられるお二人。

それがこの記事になったのかしら。

コメント

トラックバック