Google
WWWを検索 ひねもすを検索

乙9期 下釜又男さん2020年09月19日 14時23分02秒

長崎県出身、偵察、水上機。



1学年6班、氏名入り班写真。




横須賀、6班班写真。
松本勝正さんが書き込んだと思われる各自氏名入り。




辻堂演習。
宿泊していた民家の庭か?




霞ヶ浦の6班。



操偵適性検査。





何の行事かわからない操偵入り混じった写真。




艦務実習山城。



おそらく卒アルで使うつもりだったのではないかと思われる一枚。
萩谷幾久男さんの遺品のアルバムに貼ってありました。他に数名分。3学年時の同班員か?



これも萩谷さんのアルバムにあった写真。
座っているのが下釜さん。たぶん手にしているお人形は先日紹介した三浦光雄さんが握っていたお人形さんと同じ物。小船井写真館か?
後ろは左・岸川正人さん、右が萩谷さん。







飛練鈴鹿。

奈良行軍、橿原神宮。




班員や教員と飛行服で。




飛練博多。
16年10月末。



卒業後は君川丸、串本空、903空。






下釜さんに関しては、お人柄など、わたしは把握できていないんですが、島田清守さんの日記に下釜さんのお名前が出ていたので紹介します。

昭和15年8月29日、水泳競技の予選。
選手たちの予選結果が日記に書かれています。
『八百米継泳 一着  (永田、下釜、本間、植松、米盛、髙橋、藤代、谷村)』
800mを8人でリレーしているので一人100mのリレーですね。

1000mのリレーもあったみたいなんですが、800と同じメンバーだったのかどうか?
どちらも予選では1位でしたが、翌日の本番ではどちらも2着だったそうで(^^;)

ちなみに総合優勝は10期の23分隊(操縦)でした。


下釜さん、おそらく偵察分隊では自由形短距離は上から8人に入る泳ぎ達者だったのでしょう。




終戦時飛曹長。



※画像は9期生ご遺族、ご家族ご提供

コメント

トラックバック