Google
WWWを検索 ひねもすを検索

発掘バイト2018年03月07日 23時00分22秒

先日卒業したばかりの春海の先輩たちがアルバイトの話をしていたそうです。

「発掘のアルバイトって日当2万円で、まかないつきらしいで」




「まじかっ!?w( ̄Д ̄;)w そんなところがあるならわたしが行きたいわ!」

と、叫んだのはママ(笑)


いくらあれから30年ほど経っているとはいえ、いくら売り手市場になっているとはいえ、2万円はねーですわ(;´Д`)

かれらがこれから先、うまい話にとびついて騙されないか、とっても心配になりました。



わたしも何か所か文化財関係のアルバイトをしたことがあります。

大学受験が終わってからの春休みは宮崎県の埋文センターで整理作業(縄文土器洗いだったか?)をさせてもらいました。

大学の2回生になってからは自治体の発掘調査のアルバイトに通いました。
それは卒業するまで行きました。
最初は現場でした。
最後の方は整理作業の方に行っていました。

帰省したときに、宮崎県の現場に参加させてもらったこともありました。
地下式横穴を崩してスイマセンでした。

大学を卒業してからも2年間、文化財関係のアルバイトをしていました。
このときはほとんど図面描き。
就職が決まってからちょっとだけ現場にも出ました。

が。

2万どころか、1万もなかったです(^^;)

当時は「バイト」というより「勉強」と思ってやっていたんで、まったく不満はありませんでした。
不満どころか、家庭教師には劣りますが、学生バイトの中ではけっこういい方だったんじゃないですかね。

もちろん、交通費、お昼ごはん、自腹です。


2万くれるところはないだろうけど、発掘現場は楽しいよ。
体力が有り余っているなら、おすすめする(笑)

コメント

トラックバック