Google
WWWを検索 ひねもすを検索

乙9期生の人数 22013年11月16日 21時41分11秒

これだけ9期生にストーカーまがいのつきまといをしているにもかかわらず、わたしはいまだに「乙9期生」が把握できていません(涙)

「出入り」が把握できていないのです。

以前、ブログに「乙9期生は194名」と書いたことがあります。

戦後に作られた九期生名簿の名前を何度も何度も数えた結果です。

でも「200名」と書かれたものも見かけることがあり、

「この”200”という数字はいったい何の数字だろう?」

と。

じゃあ、6人はどうなったのだ?

お一人は藤代さんの手記に書いてありました。
「隣の班のY練習生(手記では実名)は、そのラグビーの猛訓練のためか結核になり兵役免除となって帰郷した」

このY練習生、九期生名簿にお名前はありません。



今日、『予科練外史』を見ていました。
「昭和十三年、六月一日、乙種第九期飛行予科練習生二〇〇名は横須賀海軍航空隊飛行予科練習部に入隊した。その氏名は左の通りである」
と、一人一人の氏名と出身県が書かれてあります。

ここでも200って書いてあるな~。
でも200いないんだよ~。

と思いながら見ていてふと最後に「以上一九七名(二〇〇名中)」と書かれているのに気付きました。

「うん? 197名?」

九期生名簿と人数が違う。

そう思ってお一人ずつ確認したら、九期生名簿(194名)にお名前のない人を3名見つけました。

Y練習生(広島)
S練習生(香川)
K練習生(高知)

ここには、藤代さん手記にある、結核で兵役免除になったY練習生のお名前はありませんでした。

ということは――。

入隊予定者(合格者)は200名だった。

が、実際に入隊したのは198名。

最初にやめたのは、結核で兵役免除になったY練習生。

そしてこの197名の名簿が作られ、そのあとでやめたのがY練習生・S練習生・K練習生の3名。

ということかな?

この名簿の作成年月日がわからないのであくまで想像です。



この3名は予科練卒業時にはおそらくいません。

九期生名簿には、卒業できずに10期にまわった練習生のお名前もあるので、この3名が卒業時に在籍していればお名前が名簿にあるはず。




うちにある9期生の集合写真で唯一全員が写っていると思われる集合写真。
東京行軍 楠公銅像前ニテ      羽藤さん所有

これは予科練入隊直後なので、たぶんY練習生もS練習生もK練習生も、結核で兵役免除になったY練習生も、一緒に写っていると思うんですけどね・・・・。

コメント

トラックバック