Google
WWWを検索 ひねもすを検索

春海、悩む2019年05月15日 08時58分17秒

先日の試合、春海の半フリは28秒63で長水ベストだったわけですが。

レース後、顧問には、
「28秒3で泳げると思っていた」
「もっと大きく泳げ」
と言われたそうです。

まあ、わたしも顧問ほど具体的なタイムは考えていませんでしたが、「28秒台前半で泳げるんじゃないか、もしかしたら27秒台も!」ぐらいの期待はありました。




春海は先日のレース前、ちょっと心が揺れていまして。

1年のときは顧問に、
「腕を伸ばして掻け」
と指導されていたそうなんです。
それまで犬かきみたいなクロールをしていました。
長い腕をわざわざ縮めて掻いていたんですよ。アホじゃねーかと。
とにかく前、前、前、一番遠いところから掻いてこい、といくら言っても直らなかったのが、いまの顧問の指導のおかげか、腕を伸ばす泳法にかえてタイムも伸びました。
背泳ぎからフリーに転向して、春海の場合は成功だったんだろうと。いまや自他ともに認めるフリーの選手(もどき)になりました。

ところが2年になって、顧問は、
「腕を曲げて泳げ」
と言い出したらしくて。
春海、
「どっちやねん!怒」
と混乱したあげく、最近はヘンな腕曲げ泳法で泳いでいます。
ここまでタイムは縮んで来ましたが、なんかそろそろ行き詰まり感が。

しかも、同じ部活の男子で、高校から水泳を始めた小柄な子が、腕をぐるぐる振り回す泳法でいまや春海よりはやく泳げるようになってしまっていると(半フリ)。

「はーちゃん、先生に大きく泳げって言われるけど、腕を思いきりぐるぐる振り回して泳いだ方がいいんやろうか?」

と悩んでいました。
春海の場合、腕が長いんで、腕を伸ばして掻いた場合、高速掻きは不可能です。
そりゃ、両立できる子もいると思いますが、春海は「伸ばして確実に掻く」か「曲げてやたらめたら高速回転掻きをするか」のどちらかです。

わたし的には、せっかく腕が長いんだから腕は伸ばして、しかもやたらめたら早く回転させて掻くんじゃなくて、ひと掻きひと掻き確実に掻いていったらいいんじゃないと思うんですよね。

8フリはそれでいいんですが、0.01秒を争う半フリでもそれで通用するのか?


しかし、いままでの半フリ動画を見て研究した結果、春海の場合、それでいいんじゃないかとわたしは思いました。


で、
「顧問に怒られてもいいから、もう一度腕を伸ばす泳法に戻してみ」
と助言しました。

ただし、いきなり試合本番でやるのはリスクが大きいから今回までは顧問に言われたように腕を曲げて泳いでみて、試合後の練習から試してみるように言っておきました。

結果、レースは28秒63

まあ、ベストなので、これはこれでいいんですが。


昨日、レース後初の部活だったんですが、腕を伸ばして泳いでみたそうです。

練習中に29秒台(半フリ)連発したそうで!(゚∀゚)

プールは短水路なのですが、いままで練習中に29秒台で泳げることなんかめったになかったそうです。それが昨日は何度も29秒台が出たそうで。

本人は腕伸ばし泳法にちょっと自信を深めたようです。








GWの合宿から昨日まで、合計で100キロ以上泳いだそうです。

「ママ―、奈良から100キロってどこらへん?」

って聞かれたのでテキトーに、

「兵庫の西の方やな、姫路らへんじゃねーの?」
って言ってみました。


ヒトに聞いたあとで、自分でスマホで調べていました。

姫路まで103キロだそうです。

2週間ぐらいかけて姫路まで泳いでいったと(笑)
※イメージです





途中試合が3回(5日間)、オフも2回だったかあったので、一日平均するとけっこうな距離を泳いでいますよね(^^;)

まあ、好きで泳いでいるんだからいいけど。

コメント

トラックバック