Google
WWWを検索 ひねもすを検索

ハセガワ 局地戦闘機 紫電改 ”戦闘第301飛行隊 笠井上飛曹機”2017年08月29日 09時27分02秒

とうとう出ましたよー!

1/48


箱絵は笠井智一上飛曹機。
ならびに笠井さんの小隊長・杉田庄一上飛曹の「ニッコリ笑へば必ず墜す」。
笠井さんが直筆で書かれたものが印刷されています。


これだけではありません。


中に、『源田の剣』の髙木晃治さんの解説書が同封されています。
このプラモのためだけに書かれた、書下ろしですよ~
知っている人?がたくさん登場するうれしい解説書でした。
内容は悲しいです。


限定品です。









わたし、海軍の搭乗員さんで、K上飛曹という方に非常にかわいがってもらっているんですが(自分で言うか)。


以前、K上飛曹にちっちゃい紫電改(K上飛曹搭乗機)1/144を作ってプレゼントしたことがありました。
※このころはまだ見えていた(-_-)
やっと完成
決して適当に作ったわけではなく、K上飛曹に機番号を聞いてから作りました。



なんでこれをプレゼントしたか。

たしか、先にK上飛曹がわたしに、
「ママさんにプラモデルを作ってプレゼントしてあげる」
と言われたので、わたしが先だ!と思って慌てて作ったような気がするんですが。

K上飛曹、忘れてはるやろなあ~(^^;)





まあまあ。
あのときは本人に機番号を聞いて、自分で機番号を組み合わせて完成させました。
とうとう笠井上飛曹搭乗機がハセガワから出たんだな~と感慨深いものがあります。

コメント

トラックバック