Google
WWWを検索 ひねもすを検索

調査依頼された!!2012年11月16日 19時51分02秒

無職引きこもりのママに「調査依頼」がきました!!  祝!!\(^O^)/



こんにゃくの味覚調査です!

オシャレに言い換えれば”モニター”ってところでしょうか!(笑)


どこのこんにゃくだ!?

こんにゃくが入っていた袋↓
       ↑注目!!


「おおっ!! われらが山崎市郎平さんのふるさと・檜原村のこんにゃくじゃないか!!(゜Д゜)」


というわけで。

きっと山崎さんも食べたに違いない檜原村の手作りこんにゃくを近々食べてみようと思います!!




もうひとつモニター依頼が。
映像作品のモニターです。『五日市物語』

「感想だな? 得意だ! 任せとけ!!(^o^)v」



よくある”ご当地映画”かな、と思って見始めました。
かくいうわたしの地元でもご当地映画があったので、そういうノリかなーみたいな?(^_^;)

”そういうノリ”というのは、地元の人が見て、
「ここ知ってる!!」
「行ったことある!!」
「この子(エキストラ)、知ってる!!」
と喜ぶ映画?(笑)

もちろんそういう要素も入っているんでしょう。

でもこれは単なるご当地映画じゃないですよ!!


何度も泣いちゃったよーーーー(ToT)

わたしはこの地に縁もゆかりもないけど、感動しました。

最初の「よーいよい」で泣いちゃったよーーーー(ToT)
(昭和初期、秋川を材木の筏が下るシーン)

旅館のおばあちゃんが「大正9年生まれ」と言っただけで→(ToT)

旅館のおばあちゃんが「檜原は山ばっかり」と言っただけで→(ToT)

あんまりあれこれ書いちゃって、このDVDが売れなくなっちゃうと困るので一番泣いちゃった場面は書きませんが。



うちのご当地映画は、金魚池を練り歩くオネエの中村獅童さんとかサンバチームなんですけどね。

この映画はのどかな里山で田中健の演奏するケールですよ! 
あ、間違えた! ケーナ(縦笛)ですよ!




何度も泣いちゃってさらにここに行ってみたくなったママは、完全にあきる野市の術中にはまってしまった!?



”調査依頼”されたのはこれだけじゃないのですが、とりあえず、先にこれだけ。
ありがとうございました!!

コメント

トラックバック