Google
WWWを検索 ひねもすを検索

『日本海軍戦闘機隊【戦歴と航空隊史話】』2010年06月15日 10時27分37秒

※251空の小竹さんのことを調べている方いますか?
気づいたらコメント開きます。
何度か試してみてください。



みなさん、最近本屋さん行かれていますか?

↓いつの間にか、こんな本が並んでいましたよ!!

『日本海軍戦闘機隊【戦歴と航空隊史話】』

秦郁彦/伊沢保穂『日本海軍戦闘機隊』【戦歴と航空隊史話】大日本絵画


ちょっとお高いんですがー。4200円(税別)
                  ↑「4200円」は税込みじゃないんかよー!と突っ込んでみる。

でも、値段だけの大きさ、厚み、内容です。

本の大きさや厚みは、文庫本と比べたらこんな感じ↓

『日本海軍戦闘機隊【戦歴と航空隊史話】』厚み

結構なボリュームです。

ちなみに、ママは以前東京で見つけたバッタモン?持っていますが、これ↓
『日本海軍戦闘機隊 付・エース列伝』

『日本海軍戦闘機隊 付・エース列伝』

先にこれの話からしちゃいますと、元の本をコピーして作ったのか、掲載されている画像がとっても粗い・・・・(-_-)

集合写真なんか、キャプションを見てやっと誰かわかるかなー???って程度。
古い本で、たぶん元本はわたしにはもう手に入らないんだと思って、あきらめていました。
でも、搭乗員の経歴や予科練飛練の関係など、資料的なモノもついていて、ママは結構重宝しています。                        (間違いも結構あるみたいなんですが・・・・(^_^))

【戦歴と航空隊史話】の方には、これについている「エース列伝」ってのはついていません。
本当に隊史中心です。
なのですが、写真が・・・・搭乗員の写真がいっぱいです(^O^)

「この1枚に4200円(税別)出してもいい!!」
という写真が何枚も!!

個人的にうれしかったのは、「昭和17年9月にラバウルで撮影された在ラバウルの戦闘機隊将校団」
大野竹好中尉がーーー!!!!三種姿で写っています。
この時点で残っていた、中島正飛行隊長、稲野菊一分隊長、河合四郎分隊長(たぶん)も。

台南空ではありませんが、山口定夫中尉も。
山口さんと大野さんの間に写っている馬場政義中尉って人は、歯を見せて笑っています。中島さんも笑いをこらえているような感じだし、他にうつむいて笑っている人も。
リラックスムードの中で撮られた1枚のようです。
この写真、ママ、初めてだったので、ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ

「昭和17年12月、着任した樫村寛一飛曹長を囲む582空下士官搭乗員たち」
この写真、昔から、
「これ、ホリブンじゃないか?」
と、勝手にママ認定して、毎日眺めてはうっとりしていた写真です。
今回、キャプションに、はっきりとその人物が「堀光雄」と書かれてありました。
やっぱり若き日のホリブンだった!!(^O^)

仰天した写真。
「18年8月、バラレでの251空一同」
251空の集合写真って、存在するのかしないのか、いまだかつて見たことがありませんでした。
ママはラバウル進出時(18年5月)の集合写真がとっても見てみたいのですが、これはやはりいまだにお目にかかれていない・・・・。
今回は、「18年8月」ですが、ママにとって初の251空集合写真です。
ところが、人数多すぎて、奥行きありすぎて、誰が誰だかまったくわからない!!(-_-)

たぶん、この中に西澤さんや田中三一郎さん、米田忠さんなどは写っているのだろう、と思うのですが・・・・。
逆に、鴛渕さんは99%写っていないでしょう(マラリアで入院中)。
林喜重中尉も可能性低い・・・・(8月7日以降、搭乗していない)。

ママは、またしても勝手に西澤さんは「これに違いない!」って認定していますが。顔が半分しか写っていないので、上のホリブンほどは自信ありません。
(”バラレ”ってのもちょっと引っかかっている・・・・)

「昭和18年2月、ショートランドでの802空水戦隊」
ここに、いままで見たくてたまらなかった長田延義さん(のち203空戦闘303)のお姿が。
本多慎吾さんまで写っていました(19年10月25日、西澤さんの列機として敷島隊の直掩任務をこなし、翌日、西澤さんと同じ輸送機で戦死)。

「昭和19年5月ごろの361空の搭乗員たち」という集合写真。
飛行隊長は林喜重大尉です。
林さんの実戦デビューは18年5月なので、実戦デビュー1年後の写真。飛行隊長・・・・。1年の間に揉みに揉まれたんでしょうねえ・・・・。
この写真の林さんも、ママ、初めてでした。



本のテーマは【戦歴と航空隊史話】なのに、搭乗員の写真のことばっか書くなよーーー(-_-)って怒らないでくださいね(^_^;)。だって好きなんだもん(*^^*)

興味のある方は自分でご確認を。
ただし、大変高価なので、購入は自己責任で。

秋には2冊目も出るらしいです。搭乗員編!?

※ご購入の際、「ママのブログ見た」って言っても、何の特典も割引もございませんのでご注意ください。

コメント

トラックバック