Google
WWWを検索 ひねもすを検索

大和ミュージアム2010年12月14日 20時42分02秒

江田島から呉に戻ってきたのが4時頃だったでしょうか。

それから大和ミュージアムに入館しました。閉館は6時。
ただ、ホテルのチェックイン時間を6時にしてしまっていたので、5時50分ぐらいには出ないと。

入ってすぐのところに、1/10の大和の模型が展示してありました。

水面下(半地下)、真横(1階)、上空(2階、3階)から見学可。


真横から。



真横、艦尾から。
よく見えませんが、カタパルトがあります。

スクリューがきれい。

あまりの大きさ&精巧さに興奮してしまって、すぐ横に常設展示室があるのに気づかず、ぐるっと回って、零戦や回天の展示室に入ってしまいました。


零戦の左側に回天のコーナーがあり、そこに柿崎実中尉がおしげさんに宛てた手紙が展示されていました。
まさか、大和ミュージアムに、柿崎中尉の関係の品があるとは思っていなかったので、驚きました。



上空から見た大和。


イメージしていたよりも、すいぶん、ベチャッとした艦だな、と思いました。
”ベチャッ”というのは、どういったらいいのか、扁平というか、横に幅があるというか・・・・。

大和ミュージアムのショップで、職場にマドレーヌみたい焼き菓子を買って持っていったのですが、それがまた大和の艦形にそっくりなんですよ。


今日は、お昼ごはんに、エキナカで助六(いなりと巻き寿司のセット)を買っていきました。
今日、初めて気づいたのですが、ママ、いなりを食べる前にひっくり返す癖があるようで(^_^;)
いなりをひっくり返して、
「うーん、大和に見える・・・・」
と思っている自分にびっくりしました(゜_゜)


話が大きく脱線してしまいました。

順路を見終わって、有料エリアから出てから、
「あれ? 戦艦大和コーナーがなかった・・・・」
ということに気づきました。

「『男たちの大和』の冒頭で、鈴木京香が戦艦大和コーナーを見ているシーンがあったはず」

おかしいなあ、と思って、もう一度入口にまわって覗き込んだら、入口すぐ横、大和模型の横に呉コーナーや戦艦大和コーナーがありました。
大和模型に釘付けになりすぎて、気づかずに素通りしていました(^_^)ゞ

再入場できたので今度こそちゃんと見学。

ちょっと放心してしまうような展示でした。
写真とか、ビデオとか・・・・あと、引き揚げ品とか・・・・。


すいません、肝心なところの感想が書けません。
ブログやっている意味がないと自分でも情けないのですが、勘弁してください。


パパから、
「おみやげ買ってきて」
と頼まれていたので、最後にミュージアムショップに寄って、お買い物してホテルに向かいました。

コメント

トラックバック