Google
WWWを検索 ひねもすを検索

自分の肩書きに関する一考察2010年12月10日 14時26分45秒

ママは基本無職なので肩書きがありません。

パパの知人に会うときは、
「パパの妻です」

春海関係の人に会うときには、
「春海の母です」

こんなもんでしょうか。


今週末開かれる会合の参加者名簿が昨日届きました。
参加者の氏名と共に、どの地域から来るのかということと肩書きが書かれてありました。

搭乗員の方以外では、海軍関係のご家族・ご親戚とか、プラモデルの会の方、戦友会に参加されている若い方・・・・そんな肩書きが。

わがハンバーガー・ハンバーグ愛好会の一員であるK会員、
「おおっ!! 研究家だ!! この肩書き、すげー!  (>_<)マブシイ!!」
まあ、でも、言われてみると、なるほど~(゜_゜)な肩書きなんですけど。
名刺にこれ書いてほしい!

「わたし、肩書きないんだよな~」
と、思って、自分の欄を探したら・・・・。

おおっ!!
肩書きを作ってもらっていました!

いつも参加させていただいている搭乗員さんの会合名が書いてありました。
最ジャクながらもそこの一員ってことで(^_^;) ほっ 居場所発見。

せっかくあちらの事務局の方に肩書きつけてもらったのですが、自分でも何か考えねば!
そう思って、初対面の人に自己紹介する際の肩書きをいろいろ考えてみました。


【Sさんのブンユウです】
これが一番、差し障りのない自己紹介だと思うんですよね、自分では。

こう言っておけば、みなさん、
「ああ~、そういうツテで参加しているのかー」
って感じで、納得してくださるんじゃないかと。



【海軍航空隊好き熟女です】
こんなん、どうでしょう?
これはちょっと「熟女」というワードにどんな反応が返ってくるか心配ですがー。
いままでは「海軍航空隊が好きな主婦です」と名乗っていたのですが、「主婦」と名乗るより「熟女」と名乗った方が、ママのイメージに合っていませんか!?
あれ? 合ってない? うーん、おかしい(-_-)



【海軍搭乗員下宿研究家です】
おおっ! なんか本格っぽい!
いそうでいなさそうな研究家でしょう?
でも「研究家」を自称するほど研究成果を上げていないんですよね・・・・。
いまだ論文も1本も発表していないし。
頭の中では楽しい妄想がたくさん沸いているんですけどね(^_^;)


他にも【343空戦闘301先任搭乗員研究家】とか・・・・。
いや、ダメダメ。研究していない。

「研究家」を名乗るのは諦めた方がよさそうです。
Kさん、ええなあ・・・・。

何と自己紹介したら、簡潔に自分をわかってもらえるかな?
と、ちょっと悩んでいます。

コメント

トラックバック