Google
WWWを検索 ひねもすを検索

桜めぐり🌸 前編 ― 2024年04月12日 15時15分15秒

昨日は朝から電動レンタサイクル(ハッピーマシーン号)を借りて大和郡山市や奈良市南部の桜名所をまわってきました。

特に計画を立てずにテキトーに走ってきました。




薬園八幡神社。



郡山の佐保川堤防。
向こうに見えているのは矢田丘陵と生駒山。




稗田の環濠集落に行ってみました。
賣太神社にあった環濠集落の写真。

賣太神社。
ここには桜はなかったです。お参り。


境内にちょうどいい周辺地図写真があったので、ちょこっと加工させてもらって、黄色で昨日自転車でまわったルートを書き込みました。
だいぶ古い航空写真みたいで、どこがどこやらよくわからん💦
24号線の周辺が何もなさ過ぎてビックリします。
グーグルマップと比較しながらなんとか書き込んでみました。
富雄丸山古墳の周辺が真っ白ですがいまは住宅地です。




稗田の蓮華。





郡山、佐保川の水門。
桜はもう葉が出ていて終わりかけ。
ハチがブンブン飛び回っていたので、ダッシュで離脱。



自転車でうろうろしていて、偶然こんな場所に。
ここ、何だと思います?

向こうの土手を走っているのが近鉄橿原線です。
すぐ目の前に見えている線路はJR大和路線です。

わたしが立っているちょい左側に、近鉄とJRが交差している地点があります。
(近鉄の土手の下をJRがくぐっている)

なんと、ここ! 前の県知事が「リニア奈良駅の候補地」として挙げたうちのひとつです!

地図上の場所は知っていましたが、現地に行ってみたのは初めてです。
リニア駅がここにできている姿がまったく想像できないのどかな風景が広がっていました。


ため池。向こうは若草山。


引き返したくなるぐらいの未舗装細道。

轍に車輪を取られそうになりながら頑張って乗って行ったら、向こうに舗装道路が見えほっとひと安心。しかし今度はそこから道に迷ってしまい、近鉄の線路をあっちに渡ったり、こっちに戻ったり、たいへんでした。



ようやく見知った場所に出てきました。
郡山城の御堀。


富雄川のほうに降りていきました。
途中で、自転車通行禁止の標識が出ていたので脇道にそれたら登彌神社の前に出ました。

鳥居横の桜がきれいでした。


富雄丸山古墳を目指して富雄川沿いに降りたのですが、とりあえず先にミランでカレーのランチ。
これにドリンクがついて890円です。
最近、ランチも1500円とか2000円とか平気でするので、ありがたいです。
しかもおいしいしね♪




富雄丸山古墳。
真ん中の一段高いところの覆い屋が、造り出し部の埋葬施設が検出されたところです。
手前のテントは左がたぶん警備員さんのテントで、右が調査員のテントではないかと推測。
右下に警備員さんがいますが、わたしと警備員さんの間には柵があります。
ここが一般人が古墳に近寄れる最短場所です。


その場所から、南東方面の開けた方向を見てみたら、
↓拡大
三輪山や竜王山らしき山が見えていました。

この場所から、黄色矢印方向を見て三輪山が見えているので、おそらくこの古墳ができた当時、古墳墳頂部からだと箸墓古墳(三輪山麓)や西殿塚古墳(竜王山麓)、その間にある渋谷向山古墳や行燈山古墳もよく見えたんじゃないかなと想像。


これは前に作った周辺地図ですが、富雄丸山、いい位置ですよね。
佐紀古墳群はちょっと見えないかなと思いますが(間に赤膚山がある)、南東方面の大和盆地は
一望ではないのかな。



これは近つ飛鳥博物館で購入したトートバッグの図柄(白石太一郎先生の図らしい)に富雄丸山古墳を加えたもの。
一度、白抜きの位置に入れていたのですが、古墳に詳しい人に聞いて若干古いほうにずらしました。
富雄丸山古墳より上にある(古い)古墳は当時、よく見えていたのではないかと思います。


古墳の周辺道路には、以前はなかったこんな案内が。
”国内最大”、めっちゃ主張しているやん(笑)



向こうの白いの、警備員さんのテント。

古墳の調査は続ているような感じでした。
でも、もう鏡は取り上げているよね。続報、はよはよ。


富雄川沿いの幹線道路から古墳のほうに曲がる交差点に設置されていた案内看板。
蛇行剣の剣先が矢印。
把もちゃんと表現されています。
この看板、難を言えばちょっと小さい。もっとデカくてもいいのでは?




富雄丸山古墳を後にして、西ノ京丘陵を越えて薬師寺西の大池のところに。
薬師寺の東西両塔と若草山。


秋篠川の桜を見に行ってみました。


ここももう終わりかけていたけど、まだまだきれいでした。











薬師寺の脇を抜け、唐招提寺のほうへ。


門の外から。


薬師寺の近くの「のどかふぇ」というお店がとても気になっていたので、「よし、今日は行ってみよう」と立ち寄ってみたら「定休日」でしたorz
観光客が少ないんじゃないかと思われる火木を狙うと、お店も高確率で休んでいるというね(;´・ω・)




しかたないので休憩なしで、佐保川のほうへ。
途中の奈良市埋蔵文化財センター。
最近までここにあるって知らなかったんで、今回は寄ってみようと思っていました。

中に展示室があり、見学できます。


奈良市中町の弥勒寺というところが所蔵している三角縁神獣鏡(吾作二神二獣鏡)が展示してあったんですが。これ、富雄丸山古墳のすぐ近くです。
奈良市の説明では「富雄地域の古墳から出土した可能性が高い」と控えめに書いてありました。
「富雄丸山」と言わないのは、何か理由があってのことなのかな?
富雄丸山以外の古墳から出たとしたら、それはそれで大変興味深いです。
今度詳しい人に聞いてみよう。


埋文センターの近くのココスでやっと休憩(*´ω`*)
カレーの後はアイスを食べないと気が済まない人。
ドリンクバーやりながらしばしまったりして、佐保川の桜を見に行きました。







あまりにも長くなりそうなのでここでいったん切ります

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック