Google
WWWを検索 ひねもすを検索

長尾神社2022年06月26日 13時39分08秒

葛城と堺を結ぶ竹内(たけのうち)街道。
その東の起点に当たる長尾神社にお参りに行ってきました。

北が下になる地図、めずらしいですね(^^;)
一瞬、混乱しました。


この地図がある場所から西に延びる竹内街道。
今回は車だったので行きませんでしたが、いつか歩いて峠を越えてみたいです。
司馬遼太郎さんゆかりの道です。

左手に見えている森が長尾神社です。


境内に入る鳥居。

石灯籠の根元にカエルの石像がありました。
右。
左は背中に子ガエル(子ガエルはオタマジャクシじゃないのかー?)
もしかしてオスガエルか?(笑)



境内の東の方(200メートルぐらいか?)に一の鳥居があります。
遠方、右に見えているのは二上山。


神社の創建自体は古いです(式内社)。が、拝殿は新しい建物でした。




御朱印をいただきました。

書き置き2種類あったので、わたしはカエルバージョンを。
(日付は入れてもらいました)




神社のあとは道の駅・かつらぎ。
桑の葉ソフトクリームを食べてきました。たぶん2度目じゃないかな。
葉っぱ感はあまりありません。
桑の葉のそもそもの味も知らないので、どんな感じにアレンジされているのかもよくわかりません。
ふつうに食べられます。

ここでソフトクリームを食べている間に、すごい雷雨が通り過ぎていきました。







ところで、昨日、橿原市内を走っているときに見慣れない電車を見ました。

※イメージ図
目の前の万葉まほろば線の高架(橿原-高田ぐらい)を横切っていったんです。

「なんや! いまの!」

2両編成で(まほろば線はどれも2両編成だけど)、車体に黄色いラインが入っていて、ふつうの客車に比べて窓が少ないように見えました。


写真を撮る間もなかったので、帰ってきてから調べたら、「キヤ141 ドクターWEST」っていう検測車らしいです。



ちなみに、上のイメージ図は先日プレゼントしてもらったペンタブで描きました。
ペンタブ、必要なん?ってレベルでスイマセン( ;∀;)

交野・枚方めぐり2022年05月29日 21時45分02秒

パパが枚方に用事があるというので、一緒について行きました。

リベンジしたい場所があったので(^^;)


まずは初めての場所、交野市の機物(はたもの)神社。


神社の名前が「機物」なので、織物とか、秦氏とか、そういう関連の神社でしょうか。
七夕伝説もあるらしいです。

交野・枚方の辺りって、天とか星とか、そういう系の地名・伝説が多いですね。おもしろいです。








織姫さまの石造品(イス?)や、

お人形がありました。





アジサイもきれいでした。



そのあと、ファミレスでお昼ごはんを食べて、パパと別れました。

わたしは一人で京阪の交野市駅へ。
そこから電車に乗ってトコトコと枚方市駅に行きました。

駅から少し歩きました。

目的地はここだ!
意賀美(おかみ)神社。

ここに北河内の代表的前期古墳・万年寺山古墳があるということで、以前、チャレンジしたことがあるのです。

そのときは車で来て、あまりの狭さに接近を断念。

なので、今日は電車で再チャレンジしたと(笑)


階段の途中から北摂の山々を望む。
すぐそこに淀川が見えます。

右方に目を向けると京都方面です。
いい立地だと思います。






わたしは古墳目当てで行ったのですが、ここ、パワースポットらしく、全国から参拝者があるそうです(神社の人談)。


忠魂碑。


本殿の脇にお堂みたいな建物があったのですが、その左。
富士山みたいな切り込みのある白い壁があるでしょう?
その奥に枯れた松の木があって、なんでもそこに古墳の石室があったのでは?みたいな話でした。神社の方もはっきりわからないような物言いでした。
この網の向こうです。

ここ、山頂ですよね。めっちゃいい立地だと思います。




ちなみに、前回接近を試みた道はこれ↓です。
わたし、神社側に立っています。
赤い矢印の方から来ようとしたんですよ。
青い矢印の先に神社の駐車場があります。
パパにはもっと向こうで待ってもらって、わたしだけ車から降りて見に来たんですが、黄色い部分がとても通れないと思って、あきらめました。
左側から接近する道路があったのかな?
しかしそちらも覗いたらめっちゃ狭かったので、もう車で来るのは断念して電車できました。






山を下りて、枚方宿にやってきました。
大阪と京都を結ぶ街道です。





鍵屋資料館にやってきました。
宿場町の料理旅館だった建物だそうです。



入館料200円。
くらわんこのミニ団扇をもらいました。
めっちゃ役に立ちましたよ、今日は暑かったんで。



窓の外は淀川。


くらわんこのもとになったくらわんか船。
淀川を、京から大阪に下る船客に近寄って、
「喰らわんか、喰らわんか」
と汚いことばで食べ物を売りつける(?)船だそうです。
※一部イメージ込です


あんまり暑かったので、受付で冷えたすももサイダーを買い求め、玄関の緋毛氈でひとやすみ。
※汚いことばで売りつけられたわけではありません




せっかくなので、枚方公園駅の近くの和菓子屋さんでくらわんか餅を買ってみました。
まったく売りつけられたわけではなく、自主的に買い求めました。






パパとは特に落ち合う時間を決めていたわけではなく、ただ、場所だけ「枚方公園駅」と決めていたのですが、周辺にまったくカフェがなくてですね。

座りたい、座ってアイスコーヒーでも飲みたい。

そう思って、ウロウロカフェを求めてさまよい始めました。


枚方宿に戻ってカフェを探しました。
最初に見つけたのはカフェではなくかき氷屋さん。
とってもおいしそうだったので、
「よし! ここにしよう(*´▽`*)」
と思って入ろうとしたら、注意書きが目に入りました。
「混雑時は店舗脇の通路にならんでください」
みたいな?
通路? ここのことかな? と覗き込んだら、そこには長蛇の列が!
これは、1時間ぐらいではかき氷にありつけない!( ;∀;)
と見たので、あきらめました。
あと1人、ってところでパパに呼び出されたら泣くに泣けませんからね。

さらに歩く。

おしゃれなカフェ発見!
空いているように見えました。
「よし、ここで休憩だ!」
扉を押して店内に入ったら、
「もうしわけありません、もう閉店しました」
16時過ぎですよ!( ;∀;)
奈良ですら17時までお店開いていますよ!

まあ、しかたがない。

とうとう枚方市駅まで戻ってきてしまいました。
枚方市駅→枚方公園駅→枚方市駅と歩いて往復してしまったorz  しかも途中山登り


パパは交野市駅の近くにいたので、もう電車で戻ることにしました。

今度はちゃんと営業時間を調べて交野市駅近くのカフェに行きました。
「1900までだな、よし!」

行ってみたら、目の前でシャッターがガーっと閉まっていました( ;∀;) 
店を発見した時、残り数センチでした。
まだ1700なってねー!( ;∀;)

北河内はこんな早い時間にカフェが閉まる地域なのか!?( ;∀;)
奈良よりも早く店が閉まるなんてありえない!( ;∀;)

しかたがないので、周辺を歩いてウロウロとカフェを探したのですが、結局、カフェが見つからず、駅の近くのロータリーで立って待っていました。

はー、疲れたー。

そもそも今日は、パパが、
「ランチはカフェでハンバーグな」
って、交野市駅近くのカフェに連れて行ってくれたのですが、なんか知らんけど、休みやったんですよ。

で、しかたなくファミレスにまわったのですが。

しょっぱなからカフェ運に見放されていて、とうとう最後までまったくカフェ運がなかったですorz

いつかリベンジしたい。

弘仁寺 正暦寺2022年05月21日 21時37分03秒

今日はお昼、パパが、
「なかい食堂に行こう」
と言うので、行ってきました。

初めて。

春海がいなかったので、パパと二人で。

奈良市の南端ぐらいの場所です。ちょっと南に下ったら天理市。


わたしは木の葉丼を食べました。
ぱっと見、わからんと思いますが、上の卵とじ部分が全体の3分の1ぐらいを占めていました(゚Д゚;)
超つゆだくで、ごはんはほとんどつゆに浸かってていました(゚Д゚;)
味は濃い目ですね。甘い系です。
けっこうな量のかまぼこが入っていました。

パパはカレーうどんとごはん。
カレーうどんのうどんはつるつるの細麺でした。ちょっともらって食べましたがおいしかったです。今度行くときはうどんにしてみたいと思います。




なかい食堂からそう遠くない寺院にお参りに行ってみました。
これまた初めての弘仁寺。
山の辺の道ぞいです。

シーズンに来たらもみじがきれいだろうと思います。

門の下に設置されている箱に200円の志納料を納めて入山。


けっこうな山の中、こんな立派なお堂があるなんて。












弘仁寺からまたちょっと車で移動して、正暦寺にも行ってみました。
ここも初めて。
ここはもみじで有名なお寺です。


行ったはよかったんですが、時間切れで拝観できませんでした(^^;)



「また来るかー」
って御朱印だけいただいて帰ってきました。


道が狭かったです。
もみじシーズンはたいへん混雑するようですが、どうやってあの道路ですれちがいをしのぐんだろう?(^^;)

大人の遠足2022年04月08日 20時40分25秒

今日は朝から
チャリンコで明日香まわるぞ!
で、張り切って行ってきました。


前に明日香に自転車で行ったのはたしか藤原不比等の玉枕を作りに行ったときでした。真夏だったような?
あのときは「人力自転車でヘーキヘーキ(・∀・)」
とレンタル代をケチって大後悔したのでした。
明日香、アップダウン多すぎ!(・∀・)
なので、あのときの教訓を生かすべく今日は1500円で電動自転車を借りました。
最初に乗り着けたのは橿原神宮駅前のnarairoカフェ。

朝ごはん抜きで出てきて、ここでモーニング。


橿原神宮前からスタートです。

ちょっと東に行ったところに孝元天皇陵があります。その周りの濠の堤防に咲く桜。信号で止まったのでその隙に。
ここから上り坂で、前回はここですでに後悔モードだったのですが、今日は絶好調ですよ! 全然負担なし!



飛鳥川沿いの道に出てきました~
もうだいぶ散っていましたが、花を見ながらサイクリング。









レンゲも咲いていました。



第一の目的地、藤原宮。
柱の向こうに見えているのは天の香具山。

今日は地図は見ずにまわりました。
自転車で走っていたら、ほとんどの場所から大和三山(香具山、畝傍山、耳成山)が見えるので、それを目印に適当に走ってきました。

藤原宮の駐車場に自転車をとめて、
菜の花と桜を見に来ました。
でも、桜はもう終わりかな。
正面は三輪山。


二上山。


耳成山。


畝傍山。

最近地元ニュースでさかんに「菜の花と桜」とやっているので見に来てみました。
ここも桜はもう終わり。菜の花はきれいでした。
なんといってもここは三輪山、二上山、耳成、畝傍と見えるのがいいですね。


ここで山を見ているうちに、耳成山に行ってみたくなりました。
これも電動だからこそ。


ハイ、麓(・∀・)
ひとっとびですよ(笑)
運悪く踏切に引っかかってしまいました。

「ちっ!」




なんと、やってきたのはひのとり!
「やったー! ラッキーやん!(・∀・)」

しかしよく考えてみたらしまかぜや青のシンフォニーほどレアでもない(^^;)
難波から1時間に1本、名古屋からも1時間に1本だから、同じ場所で待っていたら1時間に2本通るってことか。

でも、うれしいのだ!


ここも終わりかけの桜がきれいでした。

何をしに来たかと言うと・・・・
耳成山口神社。

じつは以前パパとチャレンジしたのですが、そのときは車で来て、
「駐車場がない!」「ない!」
と山の周りをぐるぐる回ってあきらめて帰ってきたというね(^^;)

今回は自転車だったので、下の公園にとめて参拝。



参道(山道)。

誰もいなくてコワかったです。
イノシシとか出てきたらどうしようと思いました。町中なんですが。

3ヶ月前、腰が悪くて寝込んでいた人がチャレンジする神社じゃないです(´・ω・`)





参拝をすませ、近鉄と並走するJRの線路を超えるのにさまよい(踏切がなかった)、行ったり来たりしているうちにやっと線路の南側(藤原宮側)に出られました。
行きに菜の花をみたところが遠くに見えます。
さらに向こうは畝傍山。


走っていたら神社があったのでお立ち寄り。
畝尾都多本神社。





神社のすぐ隣が奈文研の藤原調査部でした。
資料館があったので見学してきました。初めて(笑)

すべてが行き当たりばったり、思い付きです。


「お腹空いたな」

「よし、前に来たときにランチを食べた石舞台の横のカフェに行こう」
飛鳥川沿いを南下。

佐保川や秋篠川に比べると野趣あふれる飛鳥川。
大きな岩盤が露出しているところもありました。


おからカレーのランチプレート。
ごはんは古代米。

もうこの時点で今日の予算3000円オーバーですよ!(;゚Д゚)
しょっぱなに電動自転車を1500円で借りたので(笑)

こうなったらもうリミッター排除、排除( ;∀;)



せっかくここまできたので、石舞台に入場。
チャリン、チャリン、チャリン。
いや、ここは遺跡保護のためだからいいのです。






石舞台のまわりも桜がきれいでした。
これは何という花かな?


ちょっと高いところから石舞台。
向こうにぼんやり見えているのは二上山。


いつもは石舞台までしか行かないんですが、今日は電動自転車だったのでさらに奥に行ってみました。
棚田があるらしい。



稲渕棚田。

さらに奥に行ってみましたー。
関西大学飛鳥文化研究所とやらいうところに来てしまいました。
桜がめっちゃきれいでした。

このままさらに進んだら吉野の方に出ちゃうみたい。
まあ、今回はここまでにしといたろか。

引返ス。

帰りも花を楽しみながら帰ってきました。



石舞台の横を通り抜け、
飛鳥寺の横を通り、


飛鳥坐神社の前を通り、

途中で草団子を買い(もうヤケクソだ―)、


今日の最終目的、天極堂の葛ソフトクリーム💕

これが食べたかったのだ(・∀・)

ソフトクリームを食べに来たついでに(怒られるて(;゚Д゚))、飛鳥資料館にも立ち寄りました。
人面石。

須弥山石「けっしてアヤシイものではありません」。


リニューアルしたんですかね?
見覚えのない展示があったんですが。

ミュージアムグッズもあったので購入して(「予算3000円」とは?)、もう一度天極堂に行き葛プリン(要冷蔵、取り置きしてもらっていた)を受け取ってようやく帰途に就く。


たまたま前を通って立ち寄った今西精進堂の草団子。すっごいよもぎ~、つぶあんもおいしい~(こしあんもあり)。


天極堂の葛プリン。
こっちは賞味期限明後日らしいので今日は食べない。
お楽しみにとっておきます。


今日は楽しかったでーす、電動自転車さまさま(・∀・)
5時ちょっと前に80%で返却しましたー。

初詣と成年の御祈祷と花見2022年03月21日 00時26分38秒

去年末に腰やっちゃって、初詣にも行けていませんでした。

春海に成年の御祈祷の案内ハガキが来ていたので、初詣と成年御祈祷に大神神社にお参りに行ってきました。

「どうせやから振袖着てや」って着てもらいました。

注目の的に違いないと思ったら、結婚ロケ撮や振袖カップルの人たちもいて、全然注目されませんでした(^^;)
御祈祷待合所で、アンパンマンのぬいぐるみを持った小さな女の子(1、2歳ぐらい?)が近寄ってきて不思議そうに見上げてきただけでした。何か同種の人間であると感じるものがあったのでしょうか(春海は数年前までアンパンマンを録画して見ていた)。


髪、短いんでわたしが適当に髪飾り(自作)だけつけたのですが、着付けてもらった美容院の春海担当さんがちょちょいと直してくれました。プロがやってくれると”ちょちょい”でも全然違う。

御祈祷の後、お神酒がふるまわれました。
親との飲酒はかたくなに拒否している春海ですが(同じ3月生まれの友人とオンライン初飲み会すする予定ありとか)、さすがに三輪の神様のお神酒はいただいていました。
人生初飲みは三輪の神様と。



駐車場まで戻る途中に酒屋さんがあります。
親を置いてすたすたと足早にそこに向かう春海。

お目当てはこれだ!
日本酒アイス♪


お店の人に、「着物汚さないように気をつけてね」と言われていました(^^;)
いかにも粗相しそうな娘(笑)






お参りの後は天理に桜を見に行きました。
春海のオタ活。
何をしているかと言うと・・・・

オタ友に誕プレにもらった推しのアクリルスタンドと桜の写真を撮っていました。
マスクをしていてわかりませんが、たぶんニヤニヤしています。
待ち受けにできるようなステキな写真が撮れたそうですよ(´・ω・`)


親は娘と桜を撮りたいのに、ずーっとアクスタと桜を撮るのに夢中になっている娘(´・ω・`)
しかたがないので、オタ活中の娘を撮る親(笑)

こんな写真ばっか撮れました。












ここ、でっかいしだれ桜もあるのですが、それはまだちょっと先のようでした。