Google
WWWを検索 ひねもすを検索

蒼龍艦攻隊宴会写真が!2021年11月23日 11時18分25秒

今年は真珠湾攻撃から80年。


NHKのサイトに太平洋戦争80年の関連番組の案内が出ています。


↑リンクページの画像の中に、島田清守さんの遺品の蒼龍艦攻隊の宴会写真がカラー化されて掲示されています。

ビックリ!

まるで昨日撮ったかのようなあざやかさ。
すごい技術!

サイトをスクロールしていくと、歴史探偵「写真で迫る真珠湾戦争のリアル」という番組で使われるみたいですね。
※「真珠湾戦争」ではなく「真珠湾攻撃」ではないのか?(^^;)

スタジオ内で例の写真が大きなパネルになって使われているようです。
どんな話かな? ドキドキ。



元々の白黒写真はこちらで取り上げています。






BS1スペシャルの「真珠湾80年 生きて愛して、そして ~隊員900人の太平洋戦争~」(仮)も気になります。
タイトルを見ただけで目から汗が・・・・。

実際に2時間弱で900人の生を紹介するのはムリなので何人かピックアップして紹介する企画でしょうか。



同じくBS1スペシャルのガンカメラの番組もチェック。





録画容量を空けておかねば。

春海の秋アニメ2021年11月15日 22時11分02秒

春海が録画してまで見ている2021秋アニメ。
・ドラえもん
・見える子ちゃん
・チキップダンサーズ
・ドラキュラすぐ死ぬ
・終末のワルキューレ
・王様ランキング

むしろ母が見ているアニメ
・名探偵コナン
・サザエさん
・ちびまる子ちゃん
・鬼滅の刃




『チキップダンサーズ』は幼児向けのアニメを、春海が花ちゃん目当てで見ているのかと思っていたら、案外BBAもはまってしまいました。
リビングで踊っていたらゴロゴロしていたパパと春海に「地震だー!」と大騒ぎされてしまいました"(-""-)"





『王様ランキング』は春海が見ていたので一緒に見ていました。
ところどころちらちらと。
世界名作劇場的な話かと思っていたのですが、ところがどっこい。
いい意味で裏切りが多いアニメだな、と。

第5話から突然目が離せなくなり、コミック買いに走りました。1、2巻で我慢。
春海に、
「仕事帰りに爆買いして来るやろ」→鬼滅の再現
と予言され、
「予言的中させてたまるか」
と、2冊(3、4巻)で我慢しました。

明日は絶対本屋には行かないぞ(決意)。

『燃えよ剣』2021年11月08日 20時29分24秒

先週の水曜日、家族で映画を見に行きました。

『燃えよ剣』。

春海もマンガ『風光る』を一生懸命読んでいたので一緒に。



まあ、おもしろかったですよ。

ところどころ、「こんな話だったっけ?」ってところがあったのですが、全体的には楽しめました。

沖田総司がジャニーズの人だったので、「どうなのか?(´・ω・`)」と思いつつ見たのですが、もしかしたら、いままで見た司馬沖田史上、一番しっくりくる沖田さんかも(^^;)
ふだんは冗談ばっかり言って土方さんをからかっているけど、やるときゃやる沖田――。

近藤さんもよかったですよ。
これも最初は「えー? 鈴木亮平さん?」って感じで見ていたのですが、そのうちだんだん近藤にしか見えなくなる不思議(笑)
顔が真っ白になった時点で「これはもう近藤さんが乗り移っている」としか思えなくなりました(笑)





ロケ地もよかったです。きれいな映像がたくさん。
土方さんのお姉さんの嫁ぎ先は、わたしの大好きな『八つ墓村』の多治見家ですよね、あれ。
「うおおおー!!」って心の中で歓喜の叫び。

地元・奈良の長谷寺らしき風景も出てきたので、帰ってきてさっそく調べました。
「やっぱり長谷寺だ」
というわけで、日曜にお参りに行ってきました。


そして、原作読み直し。
もうだいぶ忘れているようなので、ちゃんと読み直しています。

映画では描かれなかった生々しい歳さんで、やっぱこうでなくちゃ!って感じ(笑)


老眼なのでなかなか終わらん(´・ω・`)

すくってごらん2021年03月14日 21時38分30秒

昨日、家族で『すくってごらん』という映画を見てきました。
もともと漫画が原作で、舞台が奈良の大和郡山です。

春海は、
「うちに全巻(全3巻)あった」
というんですが、わたしは記憶にありません。
冒頭で近鉄郡山駅が出てきたのは覚えているんですが・・・・。どこで見たんだろう?(^^;)



歌舞伎役者の尾上松也さんが主人公。、いきなり歌い出してミュージカル調に(笑)
おったまげました(;・∀・)

準主役級の人が歌もダンスもバリバリうまくておったまげました。
柿澤隼人さんという元劇団四季の人だそうで。納得、納得。

ぶっちゃけ、話はよくわからなかったんですが、松也さんが思いのほか歌がすごかった(うまかった)のと、けっこう笑えたので、満足して帰って来ました。

奈良でロケをしているって話でしたが。郡山のシーン、あったかねえ?
マンホールはたしかに郡山の金魚マンホールだったけど・・・・。
街並みは・・・・あれはどこだ? 今井町か?




入場特典もらいました♪
ちまたでは品切れになっているといううわさの御金魚帖。

鬼滅の刃 無限列車編 4DX2021年01月08日 20時18分51秒

感染者急増の時期にぶつかっちゃって、自分的にはあまりよろしくないネタなんですが。

やっと、鬼滅の刃 無限列車編 4DXを見に行けました。


今日、奈良は極寒やったんです。
最高気温2℃。最低気温-2℃。

「絶対にヒト、少ないはず!」

学校も会社も始まった平日、しかも極寒の朝イチ狙い。

家を出る時点で(0℃)、劇場の予約確認をしたら1人だけでした。

行ってみたら、結局10人ぐらい入っていたんですけどね(48席)。



ホントは自分一人で行くつもりだったんです。

めずらしく休日に早起きしたらすでに春海が起きていたので(パパのコートのボタン付けをしていた)、
「今日から学校やったっけ?」
って聞いてみたら(←軽い気持ちで)、
「夜、部活があるだけやで」
「はあ!?(;・∀・)」

聞いてしまったので、一緒に見に行きました(笑)



初めて4DXを見ました。




本編上映前に4DXのデモ映像みたいなのが流れて、効果もひととおり一緒に体験できました。
そのときに春海が横でポツンと、
「これ、酔うんちゃう」
と言いやがってですね
わたし、そんなん言われたら酔うタイプ(笑)

シートが揺れる。
匂いがする。
ミストが出る。
(温)風が吹く。

これぐらいの予備知識はあったんですけど。

予期してしなかった演出なんかもあり、思わず声が出そうになりました(笑)
「そこ来るか!?」
みたいな?




結論から言うと、わたしは映画には「集中できませんでしたー( ;∀;)」

わたしはIMAX版が一番良かったかも。

列車の脱線や戦闘シーンで揺れるのは臨場感があってよかったんですが、善逸の叫びで揺れるんは閉口しました。

「こんなところで酔ってたまるかー!」

シートから放り出されるんじゃないかという心配もあり、あまり集中できませんでした。


あと、BBAだからか、体幹が弱いのか、シートが揺れるたびに体(おしり)が前に前にずれていってですね(^^;)

何度も姿勢を正す羽目に。

あるときなど、あまりに前にずれてしまっていて、頭がシートの枕部分からずれていたようで、揺れた拍子にシートの硬い部分にゴンってやっちゃいました(>_<)

ちょっとしたアトラクションって感じでしょうか。


わたし、集中力がないからか、何度見ても煉獄さんの「集中!」と猗窩座の「おれに集中しろ!」のシーンでうっとりしてしまうんですよね(*´ω`)
あれが聞きたくて映画を見に行っているようなもんです。
↑4DX必要ない(笑)




クライマックスは4DXならではの迫力満点でした。
一緒に闘っている気分に。

煉獄さん、煉獄さん、煉獄さーん!(涙)