Google
WWWを検索 ひねもすを検索

春海の愛読書2022年01月24日 16時15分08秒

春海が部屋から持って来ました(笑)




愛読書。
教科書は「開いたことないやろ」ってぐらいピカピカの新本状態ですが、これはわたしの『新選組血風録』ぐらい読み込んでいるみたい。


幼稚園か小学校低学年ぐらいのときに買ってあげたゲゲゲの鬼太郎図鑑とか、文庫原作本、違う作者の作画マンガ、などなど。
目玉おやじのブックカバーが自慢らしいです(笑)



「ママも読みたかったら読んでいいよ」
って持って来ました。



手をつけずにわたしが部屋に戻ったら、

「なあ、読まへんの!?(怒)」

押し売りかよ!?( ;∀;)



しかたがないので、部屋に持ち込んでちびちび読んでいます。





あまり買ってなかったけど、買ってあげていたらいくらでも読んだんだろうな。
原作本はあまり子どもに買い与えるマンガじゃない気もするけど(^^;)  ←けっこう話も絵もコワい。




さらに、春海なりの鬼太郎愛をいろいろ聞かされました。
アニメ第何期からはネコ娘がかわいくなりすぎて、自分的にはいまいち。
アニメの鬼太郎は正義感あふれる熱い主人公だけど、原作の鬼太郎はそうではない。
とかとか。
あの子の性格的には原作が好きなんじゃないかと思いました。

春海の参考文献2022年01月23日 11時32分37秒

我が家にはもうすぐ二十歳になるJDがいます。

昨日、石垣島特集のブラタモリを見ていたら「石敢當」なるものが出てきました。
辻とかT字路にある魔除けみたいなものですかね。
わたしはそれを知らなかったのですが、春海が、
「それ、知ってるわ。鹿児島にあるやつや」
と言い出しました。

驚いて、
「なんで知っているん?」
って聞いたら、
「ゲゲゲの鬼太郎で見た」
とのこと(笑)

何年も前に放送されたアニメのよう。
どうも一反木綿との絡みで覚えていたみたいで、「鹿児島」と。




昨日は世界ふしぎ発見でギアナ高地の特集をしていました。
コガネムシみたいなのが出てきたんですよ。
わたし「あ、これ、アレみたい、アレ。ほら、何やっけ。エジプトとかにあるヤツ」
春海「スカラベ」
わたし「それやそれ! なんでっ!?」
春海「ゲゲゲの鬼太郎第2巻に出てくんで」
と言って自室に戻り、マンガを取って戻ってきました(笑)

水木さんが描いた鬼太郎ではなく、他のマンガ家が描いた鬼太郎マンガにミイラの妖怪が出ているんですが、それはじつはスカラベの集合体だった・・・・というストーリーでした。

幼稚園か小学校のときに買ってやったマンガですよ。
春海曰く「これ、おもしろいねん。めっちゃ読んだわ」




学校のテスト勉強はどんなに一生懸命やっても覚えられないのに、こういうテストに出ないことは何年たっても覚えているんやな(笑)

これは一例です。JD春海の知識はほぼマンガかアニメが参考文献です(笑)

※ちなみに民俗学とか世界史には全く興味がないもよう

神野正美『立教高等女学校の戦争』光人社NF文庫2022年01月22日 22時26分46秒

2012年に出た単行本『聖マーガレット礼拝堂に祈りが途絶えた日』の改題文庫本です。




去年の暮れに発行されていました。

短編集です。

収録短編のタイトルは、
・立教高等女学校の戦争
・オリオンに導かれた爆撃隊
・沖縄の空に消えた「第六銀河隊」
・定点気象観測船の戦い
・南極観測船「宗谷」南へ!
・赤十字飛行隊長――われ今日も大空にあり



自分の中では、この本のことは12月25日にここで紹介しようと思っていたのですが、そのころ腰痛が一番ひどいときでパソコンが開けず、今日になってしまいました。
12月25日は、攻撃501飛行隊の銀河が、せめて正月ぐらいはB29の爆撃から本土を守ろうと、サイパン爆撃を行った日だったので。



本人や戦友、ご遺族の方などに丹念に取材をして書かれた本です。
短編集ですし読みやすいです。



※画像は了解を得て掲載しています

今日のおやつ2022年01月21日 23時27分55秒

今日は時計を取りに百貨店に行きました。

本当はこんな時期に行きたくなかったんですけど。
コロナは激増中だし、腰はアレだし。


しかし、さすがに電話2回はヤバいと思いました(笑)

去年11月の終わりにオーバーホールに出したシチズンの腕時計。
たしか出来上がりは1月か2月ぐらいみたいな話だったと思うのですが、12月末、腰痛で寝込んでいるときに「戻って来たのでいつでも取りにいらしてください」と連絡が来ました。
そのときはとても動ける状態ではなかったのですが、年明けたら動けるようになっているだろうと思って「わかりました」と返事をしておきました。
が、年が明けても動けず、最近になって動けるようになってきましたが、とにかく必要最低限、銀行とか病院とか、それ以外は動きたくない状態でした。

が、昨日、2回目の電話がかかって来たんですよ。
別に「早く取りに来い」って電話ではなかったのですが、きっとバックレられるのでは?と心配してかけてきたのでは?と想像できたので、今日、取りに行ってきました。
仕事にも行ったのだから、百貨店ぐらい行けるだろうというのもありました。




もうひとつ用事がありまして。
1年間貯めたポイントが毎年1月で失効なのです。
「今回はクリスマスで使わなかったから、今日はポイントでケーキでも買おう♪」
と思っていそいそと出かけて行ったのです。

お店でケーキを選びつつ店員さんにポイントの話をしたら、壁に貼ってあったポイントの説明ポスターを指差されました。
見たら、ポイントの失効日が1月15日でしたorz
オーマイガー! 寝込んでいる間に失効していたーーーー!( ;∀;)

今日もお財布を持たずに出たので、クレジットカード1回払いでケーキを買ってきました(^^;)
近隣で一番お気に入りのショートケーキ💗

久しぶりにケーキを食べたような気がします。



ちなみに、今年のクリスマスはどうしたかっていうと、わたしがちょうど寝こみ中でいわゆる「クリスマスケーキ」はありませんでした。
そのかわり、部活の友だちと映画(呪術廻戦)を見に行った春海がmy小遣いでシュークリームを買ってきてくれました。

きんちゃんの水槽が!2022年01月20日 16時15分48秒

去年11月ごろから青水化していたきんちゃんの水槽。

これはまだましな方で、このあと、さらに透明度が下がって、きんちゃんがどこにいるのかわからないような状態になっていました。

いつも半分ぐらい水替えしていました。そのときは若干透明度が上がるのですが、それで上の写真ぐらいの状態。二、三日もすると、
「きんちゃん、どこにおるん?」
みたいな?(^^;)

たぶん水を全入れ替えしないと透明には戻らないだろう、見えないのはさみしいけどきんぎょにとってはいい水みたいだからほっておこうか――というスタンスでした。







ところがですよ。

数日前(4、5日前かな?)、水替えした後の話なんですが、突然きんちゃん水槽が透明化。
※わたしが気づいたのは昨日の夜
↑今日のきんちゃん水槽。

なんでやねんっ!?(゚Д゚;)



緑の元である植物プランクトンが死滅したと考えたら、水中で何かまずいことがおこっているのではないか?
植物プランクトンにとって毒になるようなものが混入したとか。たとえば洗剤とかカルキとか酸とか。
慌てふためいちゃって水替えしました。

いまのところきんちゃんは元気そう。

水の状態って見ただけではわからんのでねー。

しばらくは注視です。




余談ですが、わたしが寝込んでいる間にパパか春海が水替えしてくれていたのですが、そのときに水替えのポンプをレモンちゃんときんちゃんと混用してしまったようで(わたしは別々のものを使っていた。二人にそのことを伝え忘れていた)、いま、若干、レモンちゃんの水槽の方が濁っています。青水になるかも(^^;)