Google
WWWを検索 ひねもすを検索

橿原考古学研究所附属博物館 刀匠・河内國平の仕事2024年02月12日 21時13分58秒

今朝起きたときは大阪の弥生文化博物館の特別展を見に行くつもりだったのですが諸般の事情で急遽行先変更、橿考研の刀匠・河内國平の仕事展を見に行きました。


石上神宮の国宝・七支刀の復元をした方です。
鍛造品か鋳造品かもわかっていないらしく、右が1981年に鍛造で復元したもの。
左が2005年に鋳造復元されたものだそうです。



藤ノ木古墳出土の復元直刀も展示されていました。


もちろん他の日本刀(ふつうの)も素晴らしかったです。
河内國平さんのものだけでなく、先人たちの刀もお弟子さんたちの刀も並べられていました。










今日、ようやく駐車場の横に移築してあった塚明神古墳の石槨に気づきました。


神社の石段ですべったという思い出のね(^_^;)



現地(2023年6月)
こんなところで転ぶはずないみたいなところで転んだんですよ(;´Д`)

墳丘

富雄丸山古墳 粘土槨発掘経過報告2024年02月06日 20時01分16秒

少し前から富雄丸山古墳の造り出し部の粘土槨の発掘が再開されたようですが、今日の夕方からその経過報告のニュースが出始めていますね。

木棺がめっちゃ残りいいようで。

粘土でパックされていたのと、盾形銅鏡が上に置かれていたのとで、保存環境がよかったのでしょうか。
中身も残っているといいですね。

金属反応があるとか?

鏡(←ふつうの)だろうか、鉄製品だろうか。

楽しみだ~♪

マバカ古墳4次発掘調査現地説明会2024年02月05日 22時20分28秒

↑というのが昨日開催されていたそうです!

知らんかった(;゚Д゚)


天理市のサイトで資料が公開されていました。


わーん! 行きたかった!(ノД`)・゜・。



天理の山の辺の道沿いの大和・柳本古墳群の北に隣接した古墳群の中にあります。
萱生古墳群。かなり古い一群です。


ここに書いています。

いま見たら、一昨日近つ飛鳥博物館で見た伝渋谷出土の石枕のレプリカの写真も出していますね。




あー、現説行きたかったー。
(すぐ横を通ったのに気づかなかった)

近つ飛鳥博物館 令和5年度冬季特別展『まくら ー古墳時代の石枕と葬送儀礼ー』2024年02月03日 22時56分32秒

今日は大阪府立近つ飛鳥博物館に石枕の展示を見に行ってきました。

安藤忠雄さん設計の博物館。

先日(早いけど)誕生日プレゼントにしたドクターマーティンの靴を履いてくれている春海。
厚底で3センチぐらい盛っているから170・・・・何センチだ!?(;゚Д゚)





今日はお昼を食べ損ねたまま博物館についてしまいました。
空腹のまま展示を見ないといけないかとあきらめていたら、館内にカフェがありました!(・∀・)
スプーンはシャベル形(笑)



常設展示は何度も見ているのでさらーと見て、石枕の展示へ。

写真、撮れたのですがほとんど撮っていませんでした。

おもしろかったですよ。

石枕というのは寝るときの枕ではなく、死者の枕です。棺の中に設置する枕。
石枕テーマの特別展ってなかなかないんじゃないでしょうか。

奈良からも有名な石枕が出土していて、今回の展示のポスターにもなっています。
これ、初期大和政権の奥つ城、柳本古墳群の伝景行陵(渋谷向山古墳)のある渋谷のあたりで出土したらしいのですが、正確な出土地は不明みたいです。

ただ、願わくば渋谷向山古墳出土ではありませんように。
あれが渋谷向山古墳のものだったらすでに盗掘で荒らされているということになりますからね。

関東も石枕多いんですねー。
初めて見る石枕がたくさんありました。

石ではなく、埴製の枕で頭髪が残っていたってのがあるらしく、きれいに掃除された埴枕現物の下に、出土時の白黒写真が添えられていてそこに頭髪がわさっと写っていました(京都府産土山古墳)。



最後はもっとも有名な死者の枕、石枕ではないけれど、藤原鎌足の玉枕のコーナーもありました。
復元品が展示されていました。


わたしもミニチュア復元品を作っています。(かなり自慢の品)
ホンモノは銀線で編んでいるのでちゃんと枕の形を保ったようですが、わたしのはテグスで作ったので油断するとしぼむ代物です(油断しなくてもしぼむためふだんは中にティッシュを詰めている)。



帰りはしまむらでちいかわのあれこれゲットして(またか!?)、帰宅後は予約していた巻きずしを取りに行きました。

『特別史跡の古墳群を語る―岩橋千塚・埼玉・西都原の価値と魅力―』2024年01月21日 12時21分20秒

昨日は梅田で開催されたシンポジウムに参加してきました。

去年申し込みしていたのですが、数日前に当選メールが届きました。
申し込めば当たり前に参加できると思いきや、応募者多数で抽選になったようです。
たしかに会場、ほぼ満席でした。

写真撮影禁止だったので会場での画像はありません。


配られた資料はコレ↓

岩橋千塚は和歌山です。
近くまでは行っているんですが、古墳群のある紀伊風土記の丘の公園地帯には行ったことがありません。行ってみたいなー、って以前から思っています。
このシンポの一環で、今日は梅田集合後バスで向かう岩橋千塚ツアー(学芸員の解説付き)をやっているはずですが、わたしは家から電車で梅田に行ってバスで和歌山、さらにまた梅田にバスで戻ってきて電車で奈良に戻ってくるってルートがめんどうくさくって申し込みしませんでした。現地集合で現地解散だったら申し込みしたかったな~。

埼玉古墳群は言わずと知れた稲荷山鉄剣のところです。
ここも行ったことがないので機会があったら行ってみたいですね~。

西都原は去年の9月にも行ったばかりですが、発表を聞いたら知らないことがいっぱいで、もう1回行きたくなりました。
今度は電動レンタサイクルで。
11月の古墳祭りのときに行ったら、ふだんは入れないエリアに入れるそうです(男狭穂塚・女狭穂塚古墳)。