Google
WWWを検索 ひねもすを検索

春海のウサギ2017年05月20日 09時29分28秒

「あのウサギ、もっと作ってや」

と春海にお願いしたら、

「あれ、意外と手間がかかるんやで」

ブーブー言いながら作ってくれました。










「なんやー、これ! これじゃない! かわいくない!」

って文句を言ったらすぐに別のが送られてきました。















「こ、これです・・・・( ;∀;)」

宮崎神宮参拝2017年05月19日 10時51分28秒

島田清守さんの集印帖のスタートだった宮崎神宮。


官幣大社宮崎神宮



いつ参拝したのか、島田さんの日記に書いてありました。








9期は15年3月20日から約40日の艦務実習に入っています。

土浦から、陸路、志布志に向かいました。

21日夕刻宮崎市到着、その日は日州館という旅館に泊まり、翌22日朝、宮崎神宮を参拝したようです。




かれらの卒アル、艦務実習の様子です。




画像は9期生ご遺族ご提供

ひらめいた!(・∀・)2017年05月18日 14時08分43秒

わたしが中学、高校の頃は学校のかばんは黒の革製の学生カバンでした。

が。

中高とも自転車通学だったのでかばんが重いとか軽いとかあまり気になったことはありませんでした。





春海は、中学はかばん自由でした。
紙袋でなければ可(笑)

最初はエナメルのスポーツバッグで行こうとしていましたが、あまりの重さ(一度体重計ではかったら10キロ近くあった)に途中からママのリュックを奪ってそれで通学するようになりました。


高校は指定カバンがありまして。

その指定カバンがまったく使えない代物でして。


毎日ブタかばんになっています。
パンパンになると肩ひもがちゃんと掛けられない欠陥デザイン。


「みっともないからこれを背負うことだけはしてくれるな」

と春海には言ってあります。


何故ブタかばんになるのか?


置きベン禁止だからです。

最初に担任に言われたそうです。

「置きベンするなよー」

その日から数人がさっそく置きベンしているそうです、そういう学校です(´Д`)



春海も置きベンすればいいのに、マジメだから全部持って帰ってきます。で、翌朝、まったくかばんを開け閉めしないまままたそれを持って学校に行きます(´Д`)

家で1秒も勉強しないのに教科書類を持って帰って来る意味があるのか!?

いや、学校でもきっと寝ていて教科書を使っていないはず!

教科書を学校に持っていく意味はあるのか!?



しかしいちおう形だけでも授業中に机の上に出すのでしょう。

ママは提案しました。

「先生にちゃんと言って置きベンさせてもらえ」


でないと体を壊す。


と、心配になるほどの重さ&バランスの悪さです。



先生に申し出るのは面倒くさいんでしょうね。

そこで春海はひらめきました!!


「ママ! いままで教科書をバッグに入れて、部活用品(水着、巻きタオル、Tシャツなど)をリュックに入れていたけど、今度から逆にするわ! めっちゃ楽やわ!!( ̄▽ ̄)」

1か月半経って、ようやく春海は気づきました!!


やったな、春海!!

天才や!!

【ご協力をお願いします】2017年05月17日 23時17分13秒

今日の昼間、休憩中にスマホにメール着信。

おうち仕事の依頼主かと思ってすぐに画面を開きました。

「アドビシステムズ」という差出人のメールでした。



※これ↓はパソコンのgmailの受信一覧の画面のスクショです。
クリックしても大丈夫ですよ。拡大するだけです。


アンケートに答えてくれってメールみたいですよ。


あやしいーーーー!




どうしてサイバー攻撃の話題で持ちきりのいま送ってくるのか。

正規のメールであっても削除もんですわ。

横須賀の写真館2017年05月16日 17時38分07秒

おうち仕事がアレなんですが、問い合わせした件の返事が来ないのでいまのうち・・・・(^^;)






ずっと前から気になっている写真スタジオがありました。


鶴見堅三さん。
ペンネントは横須賀海軍航空隊。

桑島武一さん。
ペンネントは横須賀海軍航空隊。

藤原国雄さん。
横須賀海軍航空隊。

関明水さん。
横須賀海軍航空隊。

藤谷周覚さん。
横須賀海軍航空隊。

羽藤一志さん。
横須賀海軍航空隊。

上原定夫さん。
横須賀海軍航空隊。

左から、柳川健さん、松本勝正さん、谷口十七夫さん。
横須賀海軍航空隊。


たぶんスタジオの場所は横須賀だろうと思っています。
ただ、これだけあっても1枚も刻印入りの写真がないので、スタジオ名はわかりません。

背後に棕櫚竹みたいな模様の入ったスクリーンがある分はわかりやすいと思います。

ここまではペンネントや階級章から、13年9月頃~14年2月までの撮影かな?



写っているカーテンですが。

上が藤原さんの写真に写っているカーテン。
下が松本さんたちの写真に写っているカーテンです。


藤原さんのカーテンが鮮明ではないので、同じものなのかそうでないのかちょっとわかりません。




以下の2枚は撮影時期が違います。
米盛朴さん。
霞ヶ浦海軍航空隊。


松本勝正さん。
霞ヶ浦海軍航空隊。

ペンネント、階級章から14年夏だろうと。

松本さんの方には棕櫚竹みたいな模様は写っていませんが、カーテンが米盛さんの写真と同じですよね。

上が米盛さんで、下が松本さん写真のカーテン。




このスタジオが横須賀だとすると、霞ヶ浦から行ったことになります。
14年8月、操偵分隊わけがあった直後に夏休暇に入っているので、そのときに立ち寄った可能性大かな?
米盛さんは鹿児島、松本さんは愛媛なので帰省の途中に寄ったのか?
松本さんは14年の夏休暇は帰省しているみたいです。書簡集に妹さんたちと一緒に写っている写真が掲載されていました。





新井正美さん。
所属航空隊、不明。

新井さんのこの写真ですが。

冬のもこもこ襟飛行服を着ているので一見冬季かとも思えるのですが、イスが籐椅子なんですよね(^^;)

上の写真を見ると、一種の時期は籐椅子を使っていません(藤原さん、上原さん)。
籐椅子が写っているのは米盛さんと松本さんの、明らかに夏季の写真だけ。

飛行服は写真館の貸衣裳でしょうね。

スタジオの小道具はちゃんと入れ替えているみたい。


というわけで、新井さんのこの写真は夏かな?と。




他クラスの写真も何枚かあるので、どうかな?と思って見たみたのですが、10期は横須賀時代が短かった(4か月)せいか、横須賀時代のスタジオ写真がほとんどありませんでした。
このスタジオのものも見当たりません。



6期の中西義男さん(クロちゃん)の写真の中にありました。
6期は入隊から卒業まで横須賀です。
中西義男さん。


宮武義彰さん。香川出身。
申し訳ないですが、わたしはこの方の詳細は把握していません。

残念ながらお二人の写真にも刻印は入っていません。



このスクリーン見たことがある!!
刻印が入っているのを見たことがある!!

って人がいたらぜひご一報ください<(_ _)>



※画像は6期生、9期生ご遺族、雄翔館ご提供