Google
WWWを検索 ひねもすを検索

桃太郎のふるさと田原本2022年11月24日 16時41分29秒

今日は田原本(たわらもと)の唐古・鍵ミュージアムで開催中の企画展『王権誕生の地「ヤマト」 ~唐古・鍵、大福、纒向遺跡~』を見に行ってきました。


駅前にレンタサイクルがあるのを発見!
5時間1000円!

「歩いてその分おいしいものを食べた方がよさそうだな」
と思って、レンタサイクルはやめました。



途中のcafe arcoでランチ♪

ところが。
以前来たときはわたしが食べられるランチがあったと思ったのですが、今日入ってからメニューを見たら肉メニュー(゚Д゚;)

「どうしよう。コーヒーだけ飲んで出るか」
とも思ったのですが、1400~のパフェが混雑具合によってはそれ以前に注文できるということだったので聞いてみたら、
「いいですよ」
とのことで。
わたし以外に提供待ちのお客はいませんでした。


というわけでランチがパフェになりました(・∀・)
紀州てまりと紀の川柿の秋満載和パフェ

何が入っているか書きましょか。
紀州てまり(オレンジの柿)
紀の川柿(黒っぽい柿)
和栗モンブランクリーム
和栗アイス
生クリーム
ほうじ茶カスタード
柿ソース
ビスキュイジョコンド
クランブル
ほうじ茶ジュレ

何かわからないものは検索してください。わたしにもわからない(;^ω^)

わたし、パフェの中に生クリームがたっぷり詰まっているとなんか損した気分になってしまう方なんですが、これに入っていた生クリーム、めっちゃおいしかったです。もう少し入れてもらっていいですよ(・∀・)ってぐらい。

一番下、最初見たとき柿ジュレかと思ったんです。
「最後に甘いやつ来たか」
と思ったのですが、実際はほうじ茶ジュレでほぼ甘さがなくてめっちゃさっぱりしていました。心憎い演出。
ただ、残念だったのは細いスプーンを使っても最後の1センチぐらいが届かずに残ってしまったこと。よっぽど「ストローください(^o^)丿」って言おうかと思ったのですが、恥ずかしいのでやめました。最後の0センチまで完食したかったー!( ;∀;)

とにかく柿が絶品!!
紀州てまりはとろけるような口当たりで、ジューシーで、すごく甘くて、こんな柿、初めて食べました。
紀の川柿は歯ごたえはちょっとあったかな。でもこれも甘くておいしかったですよー。

モンブランクリームも、生クリームも、アイスも、焼き菓子系も。どれもこれも絶品でした。

おなか一杯になったとは言い難いですが、心は満たされましたー(*´▽`*)
ホンマに内容全部おいしかったです。
1500円!


心が満たされたところで唐古・鍵ミュージアム。
たまには考古学ファンにもなるのです(笑) たまにね、たまに。

副題にも書いてありますが、唐古・鍵、大福、纒向遺跡の展示です。
弥生後期から古墳時代へ移っていく奈良盆地東南部の遺跡の様相。
唐古遺跡にいた人たちって、どこ行っちゃったんでしょうね。
纒向ってある種特殊な遺跡で、「集落」という分類にはならんですよね????


唐古・鍵の常設展示も見てきました。
行ったら必ず写真を撮る巨大な勾玉。
この写真ではわからないでしょうが5センチぐらいあるかな?
大きいですよ。

同じく必ず写真を撮る土人形。
これはちっちゃいんですよ。勾玉と同じぐらい。5センチぐらい。
顔が何とも言えず、つい撮ってしまいます。




帰りは駅の周辺をぶらぶらして寺院や神社もめぐってきました。

そして初めて駅に西口からアプローチ。

こんなんありました!
桃太郎のふるさと田原本!!

わたしも先日なんだこれミステリーを見るまで田原本と桃太郎が関係あるなんて知りませんでした。
へー
ですよ。

コメント

トラックバック