Google
WWWを検索 ひねもすを検索

あけましておめでとうございます2022年01月01日 22時38分08秒

今年もよろしくお願いいたします。






お正月と言えば。
浅川三雄さんの写真の中に、「昭和十四年度 正月」という上のような写真がありました。
前後の写真などから「昭和十四年の正月」ではないかと思っています。

前後に貼られている写真は笠間時代なんですよね。
筑波空本隊勤務時代の正月ではないのか?。
浅川さんは昭和13年11月末に15空から戻ってきて霞空友部分遣隊に転勤、そのあと12月15日に筑波空が独立したので14年のお正月は筑波空勤務です。

ちなみに昭和14年度の正月(昭和15年1月1日)はどうされていたかというと、百里原です。
百里原の可能性ももちろんあるのですが、前後に貼られた筑波空時代の笠間や練習生の写真などから昭和14年1月1日では、と想像しています。


この正月写真の後笠間の町並みや下宿の人などの写真が並び、続いて出てくるのがこの写真。
この写真のこと、書きましたかね?

「一期甲飛飛練ノ連中」ですよ、ビックリしました。
豊田一義さんのクラス。
甲1は13年12月中頃から約一ヶ月、筑波空で初練をやっています。

甲1の個人写真を入手して照合を試みたのですが、現時点でまったくできていません。
元にした写真が小さい印刷物なんで難易度高いです ←言い訳


後輩にも丁寧な浅川さんにしてはめずらしく「連中」なんて書いていますが、わたしは逆に愛情というか親近感の現れだろうと思っています。
6期の山岸教員などは9期生に対しては「練公」ですからね(笑) 乙飛の後輩なんで。
休みの日に、浅川さんの下宿に遊びに来た甲1飛練の人たちなんでしょうね。なんとか頑張りたいと思います。


※画像は浅川さんご家族ご提供

コメント

トラックバック