Google
WWWを検索 ひねもすを検索

辻堂演習写真③2022年01月28日 22時39分11秒

8期生と9期生の辻堂宿舎写真シリーズ。

坂田清一さんの遺品の中にありました。
9期生は1学年37分隊1班メンバー。
8期生は2学年操縦分隊2班メンバー。



前列左端から、
9期 鈴木松己さん(37分隊1班)


8期 賀来準吾さん(操縦分隊2班)
戦後生存

賀来さんは浅川さん(乙2)の百里原8期飛練の集合写真にも練習生として写っています。
久保伊勢市さん(乙10)の宇佐飛練時代集合写真にも教員として写っています。


教員

不明


9期 本城秋生さん(37分隊1班)


9期 坂田清一さん(37分隊1班)


9期 北村貢さん(37分隊1班)



後列左から
9期 堂前清作さん(37分隊1班)


9期 野田実さん(37分隊1班)


8期 高野治さん(操縦分隊2班)

17年2月20日  横浜空  ニューギニア方面


8期 白野博さん(操縦分隊2班)

白野さんも浅川さんの百里原8期飛練の集合写真にも写っています。

20年3月24日  攻撃709  木更津方面


8期 高橋清さん(操縦分隊2班)

高橋さんも浅川さんの百里原8期飛練の集合写真・教員とのペア写真にも写っています。

18年1月4日  705空  ニューギニア方面


8期 滝沢友一さん(操縦分隊2班)

17年10月26日  翔鶴  南太平洋海戦
翔鶴艦攻隊・村田小隊2番機の操縦員。


8期 木村正さん(操縦分隊2班)

19年10月15日  761空  比島方面


8期 野川一生さん(操縦分隊2班)

17年9月28日  高雄空  ソロモン
8期小澤芳平さん(主操)・9期二階堂信治さん(主電)が戦死した同じ攻撃で戦死(おふたりとはペアではない)


8期 松永(王身で一字)喜男さん(操縦分隊2班)

こんな字、「み」ですかね?

15年2月27日、飛練卒業目前の移動訓練での衝突事故で8期生3人が殉職。
松永さんは落下傘降下したため事故の唯一の生存者。

19年2月9日  横須賀空  横須賀  殉職







9期37分隊1班でここに写っていないのは、大正谷宗市さん、隅倉慧さん、山村喜郎さん、岡本久さん、加藤哲郎さん、西村徳恵さん、竹田俊司さん。
この人たちが写っている辻堂写真、あります。大正谷、隅倉、山村、岡本、加藤で8期生と一緒になって1枚、西村、竹田は9期2班の人たち&8期生と一緒になって1枚におさまっています。

8期操縦2班でここに写っていないのは、古谷喜代一さん、犬塚教市さん、若松勇吉さん、本間猪佐夫さん。
本間さんは見つけたのですが、あとの3人は現時点で見つけられていません。わたしの手元の辻堂写真には写っていないのかな?
隅倉さんが写っている辻堂写真の8期生、めっちゃ笑っていてわからない人がいるので、もしかしたら、その中にいらっしゃるのか?




※画像は9期生ご遺族ご提供

辻堂演習写真②2022年01月17日 21時02分46秒

9期島田直さんのアルバムにあった辻堂宿舎写真。

右端に何とか大隊何とか中隊何とか小隊と書かれているようにありますが、判読できません。
下には「思ひで深き辻堂演習の宿舎員 13-10-(25-29)」。
そして各人のところに記名あり。
9期はすぐにわかったのですが、8期生が何と書かれているのかわからない人が多くてちゃんと紹介できていませんでした。
町元さんのアルバムのおかげで判明したので紹介します。
写っているのは、8期生が偵察分隊10班の一部と11班の一部の人たち、9期が38分隊の11班の一部の人たちです。


前列左から
9期 兼藤二郎さん(38分隊11班)


9期 柴田勉さん(38分隊11班)


8期 下田丑蔵さん(偵察分隊11班)

18年11月8日  751空  ソロモン
第二次ブーゲンビル島沖航空戦雷撃任務、未帰還


池田教員
9期にも池田教員はいるのですが、お顔が違うような? 8期の教員か?


8期 久恒吾市さん(偵察分隊11班)

17年8月24日  瑞鶴  第2次ソロモン海戦
6期引宇根幸雄さんとペア(艦爆)


9期 島田直さん(38分隊11班)


9期 立井義春さん(38分隊11班)


9期 鈴木文亮さん(38分隊11班)


9期 佐藤昇さん(38分隊11班)



中列(縁側に膝立ち)左から、
8期 太田毅さん(偵察分隊10班)

19年10月15日  攻撃406飛行隊  台湾方面


8期 真田光男さん(偵察分隊11班)

生死不明


9期 鹿島長重郎さん(38分隊11班)


8期 菅文夫さん(偵察分隊11班)

18年11月21日  755空  ギルバート諸島沖航空戦


8期 細田喜代人さん(偵察分隊10班)

19年5月1日  551空  南洋群島
同じ日に同じ航空隊で9期の岡本久さん(艦攻操縦)も戦死されていますが、細田さんとの関係性は不明。


8期 齋藤正美さん(偵察分隊10班)

戦後生存




最後列(縁側に立つ)左から
9期 清田進さん(38分隊11班)


8期 若森楽森さん(偵察分隊11班)

19年1月30日  753空  ルオット北方海域の敵艦戦索敵中消息不明未帰還  (雄飛戦没者名簿)
19年2月6日  753空  南洋群島    (同期生会誌)

753空、19年1月30日の行動調書に若森さんのお名前はなく、2月6日は行動調書自体がなく、、現時点で正しい戦没日を把握できていません。





9期11班でここに写っていないのは、国見新太郎さん、蒲田栄作さん、加村外三さん、吉田俊光さん。
蒲田さんと国見さんは9期10班の一部と8期偵察11班の残り(小野寺勝男さん、芦野正男さん、作田三郎さん、笠原義隆さん、高野義雄さん、長谷川進さん、伊藤正則さん、山崎力義さん、林忠雄さん)のグループ写真に写っています。

8期偵察10班でここに写っていないのは、広部義男さん、河野鍖三さん、勝山徳盛さん、安間武さん、大浦民平さん、中村勇哲さん、武村益幸さん、三宅達彦さん、宮下正年さん、樋口金造さん、川井祐さん、太田慶次郎さん。
河野さん、宮下さん、樋口さんは9期の13班と一緒に写っているようにあります(まだ照合中)。


それらもおいおい紹介します。


※画像は9期生ご遺族ご提供。

長野県出身乙8期生2022年01月14日 15時19分21秒

9期の藤原国雄さんのアルバムにあった複数の長野県出身者の写真。
そのうちの2枚に8期生が写っていました。

13年8月の7期生卒業に際して(7~9期)。横須賀の予科練の中庭。
同じ写真は西澤廣義さんも持っていました。
ちなみに西澤さんは前列の右から2人目で、西澤さん写真では俺様の○がついていました。
予科練に入ってずいぶん背が伸びたのでしょう、軍服のズボンの裾がかなりアレな状態です(^^;)




14年9月1日、8期生卒業。その前に撮られた写真だと思います(8~11期)。霞ヶ浦海軍航空隊。




左が13年、右が14年で並べてあります。
宮下正年さん
偵察、中攻。

19年6月10日  761空  マーシャル諸島(テニアン基地発進後行方不明)




小澤芳平さん
操縦、中攻。

17年9月28日  高雄空  ソロモン
※9期二階堂信治さんが戦死された時のペアの主操縦員




渡辺武夫さん
偵察。

20年3月24日  752空  木更津 夜間爆撃訓練中に不明となるも後日遺体は収容せり(雄飛会戦没者名簿より)





『予科練外史』によると、長野県出身者は以上の3名なのですがもうひとり8期生が写っています。

高野敬さん
操縦、中攻。
戦後生存?

本籍は新潟です。所属鎮守府も舞鶴らしいです(長野県は横須賀鎮守府)。
「なぜ長野県写真に?」と謎だったのですが、町元さんご遺族の方によると卒業アルバムの住所録には長野県の住所が書かれているそうで。
9期生にもいますが、海軍に届けられている本籍地と実際に居住していた場所が違うパターンでしょうか。
その場合、どちらの県で集合写真に写るのか。機会があればまとめてみようかな。

8期同期生会誌の生存者の戦後の住所録に高野さんのお名前があるのですが、記載されている住所が本籍の方で職業欄は空欄です。
長野県の住所も把握していたはずの同期生たちが、連絡が取れていない様子がうかがえます。


高野さんのことはよくわからなかったのですが、先日、菅文夫さんの戦死時の行動調書を探していて偶然高野さんのお名前を見つけました。18年秋ごろ755空で菅さんとご一緒だったのではないか(同じ行動調書にお名前はなかったけれど)。

あとで佐藤暢彦さんの『一式陸攻戦史』を見てみたところ、その頃(ギルバート諸島沖航空戦の直前ぐらい)、高野さんの神業操縦で何度か危機を免れた指揮官の話が出ていました。




※画像は9期生ご遺族ご提供。

愛媛県出身乙8期生2022年01月12日 23時29分43秒

愛媛の8期生のお顔を初めて見たのは9年前だったでしょうか。
愛媛県出身乙9期の石川茂さんのアルバムに貼ってあった愛媛県出身8~10期の集合写真でした。

しかし、そのときは記名がなかったため8期生はまったくわからず。
愛媛の8期生は4名。

その後、愛媛出身10期生の久保伊勢市さんのアルバムに宮本茂さんの記名あり写真が貼ってあり、お顔判明。
さらにその後、同じく愛媛出身乙10期生の藤本久夫さんのアルバムに大西健一さんと井出峰雄さんの記名ありのラグビー部写真が貼ってあり、おふたりが判明。

残りは菅文夫さんだけとなり、自然、4名とも解決ということになりました。



ブログを検索してみたところ、ちゃんと4人のことを書いていないようなので、8期生卒業アルバム個人写真を見せていただいた機会に今日は書いておきます。


石川茂さんのアルバムに貼ってあった「愛媛県出身者の集ひ  昭14年 明治ノ佳節」
14年11月3日・・・・なんですが、場所は横須賀、写っているのは8期~10期生、10期生が階級章をつけていない(四等航空兵)などから考えて、13年11月3日ではないかなと思います。

前列左から3人目
菅文夫さん
偵察

18年11月21日  755空  ギルバート諸島沖航空戦



前列左から6人目
大西健一さん
操縦、水上機

15年2月27日  鹿島空   伊勢湾

9期島田清守さんの15年2月28日の日記
『八期生が飛練で卒業の期を前に場外V(飛行)に出て空中接触。ついに殉職との事を耳にした。全く気の毒である。すぐ卒業といふのに!!』

水上機操縦の練習生互乗の2機が空中接触。大西健一さん、松本栄次さん、飯森武さんが殉職、松永「王身(1字)」喜男さんが落下傘降下して無事(19年2月9日 横須賀空 横須賀で殉職)。
8期生最初の殉職(戦没)者となりました。



前列左から7人目
宮本茂さん
操縦、水上機

15年5月8日  館山空  富浦湾にて殉職



2列目左から5人目
井出峰雄さん ※予科練外史の表記
(藤本さん「井手さん」表記、卒アル「井出峯雄」表記)
偵察、艦攻

16年8月10日  加賀  聯合艦隊訓練中、愛媛県沖の島灯台付近にて龍驤の艦攻と衝突、殉職  








みなさん、この集合写真以外にも写っていました。

菅さん。

写っていたのは、9期島田直さんの辻堂宿舎写真。
これ、島田さんが全員に記名してくれているのですが、菅さんのところはタケカンムリを書いて「間違えた!」と気づいたのか下に「菅」を書いているので、何と書いてあるのかわからなかったのです。
最近になって、卒アル個人写真と照合して菅さんだと気づいて、タケカンムリが余分にくっついていることに気づきました(^^;)




10期藤本久夫さんがアルバムに貼っていた予備学生と8期ラグビー部の写真。

大西さん。

井出さん。

大西さんへの思い出に「十四年二月四日砲術学校予備学生とのラグビー試合で」大西さんが活躍されたことが書かれているので、写真はそのときのものかもしれません。
10期の藤本さんが、写真の横に自分は見学していたと書いているので、時期的にも矛盾はないです。



10期久保さんがアルバムに貼っていた鷹取山での写真。4人の記名がありました。白い脚絆が愛媛の10期生、そこになぜか普通の軍装の8期宮本さんが。

宮本さん。




愛媛の9期生は石川さん、羽藤さん、松本さんと3人分アルバムを見せてもらっているのですが、誰も愛媛8期生と個人的に撮った写真などは貼っていませんでした。



※画像は9期生・10期生ご遺族、久保さんご提供。8期同期生会誌、倉町秋次『予科練外史』参照

愛知県出身乙8期生2022年01月11日 11時19分42秒

愛知県出身乙8期生に関しては3年ほど前、7期の山口良一さんの写真を見せていただいたときに一度書いています。
簡単に振り返ると「8期生、ほとんどわかりません、スイマセン」って記事でした。

今日はそのときの記事を再掲&編集して8期生の紹介をします。





7期山口良一さんのアルバムの中に、7期から9期の愛知県出身者の集合写真がありました。
台紙に書き込みがありました。「豫科練 七、八、九期 同県出身者 (卒業時)」。

赤丸が7期生、黄色丸が8期生、青丸が9期生、丸がないのが教員です(わたしがつけました)。



同じく山口良一さんのアルバムに貼ってあった写真。


愛知県出身7期生と8期生集合写真。
時期は不明ですが先日の7~9期写真より古いものです。背後に日の丸が写っているので祝日のようです。
写っている予科練生たちは、つけている階級章が3等航空兵と2等航空兵です。
ということは、8期が3空時代、7期が2空時代の撮影でしょう。
それに該当する時期は12年9月1日~13年7月31日です。一種軍装の時期なので12年9月~13年6月初ぐらいの感じでしょうか。その中の祝日ってぐらいまでしか絞れません。
6期生や9期生が写っていないことを考えると、もう少し時期を絞れるかも。




階級章と顏でわけたところ、愛知県、8期8名、7期5名で間違いないでしょう。
写っているメンバーの顔触れも先日の写真と同じです。
赤丸7期生、黄丸8期生。
今日は8期生の紹介なので黄丸のついている8期生だけ紹介します。
下の画像は左が愛知7・8期集合写真から、右が愛知7~9期集合写真から。

7・8期集合写真の前列左端
阿部一男さん
偵察
16年12月10日  千歳空  ウェーキ方面

「実直で悠長な所があつた。貴様も通信が余りパッとせず、荒井教員から誤字脱字多発者の一人としてリストにのりオヒツプをさすられていたが気立の優しい貴様が可愛想で見るに忍びなかった 麦飯の杯を重ねて行くに従つて要領良くなる者、教員のお汁が不潔であつては申訳ないと昇汞水をお混ぜして配食し奉つりオヒツプをさすられた返礼をする者等豹変するのが常であつたが貴様は終始一貫練習生の本分を全うした」


前列左から3人目
山田美好さん
操縦
戦後生存


前列左から4人目
小出重雄さん
偵察
19年4月1日  攻撃706  南洋群島

「温習時間は俺に幾何や英語を教えてくれた。予科練時代君のお父さんがセーラー服のお嬢さんを連れて面会に来た。(略)」
「豆タンクの異名頂戴、予科練後期俺の班の伍長、皆の無理を良く聞いて纏め役を買つていた」



前列左から5人目
犬塚教市さん
操縦、
19年11月27日  戦闘303  レイテ攻撃  特攻

「貴様は仏像の様に慈悲深い細い眼をし温情を以つて下級生にのぞみ実に同期の模範生だつた。第三神風特別攻撃隊春日隊としてレイテ島攻撃に散かした貴様が女学生の如く素直で温順だつただけに八期のトップを切つて特攻隊員として護国の鬼と化した事に感泣する」


中列左端
北村富佐士さん
操縦、艦爆
19年6月20日  653空  南洋群島

「他人の不幸を吾が事の如く案じて呉れる親切な奴で紅顔の偉丈夫」
「貴様とは佐伯空、翔鶴共に戦い共に遊び仲良く盲腸に罹り入院した事もあつたな、想い出は尽きない 別府市御多福の件とヘボ碁で公認四級のお婆さんに挑戦したものゝ見事に敗れた事、佐伯空水泳競技で活躍した事等々懐かしい」

北村さんは百里原飛練の集合写真にも写っていました。
いずれ紹介する予定です。



中列左から3人目
大野金三さん
操縦、艦爆
15年12月20日  蒼龍  横浜 

「色浅黒く笑うと真白な歯が美しかつた。九九艦爆で同期長谷川進と横浜上空で自爆とは誠に残念至極」
「予科練では同班でハンモックは隣同志、水泳は仲良く赤帽組、最初カッターから二人投込まれた時、貴様は俺の首に必死でしがみ付いて離れず一緒にブクブク沈んだがあの時は此の世ともおさらばと思つた」




後列左から4人目
河野鍖三さん
偵察
戦後生存



後列左から5人目
牧野正行さん
偵察
戦後生存



※画像は7期生ご遺族ご提供、8期生同期生会誌より引用