Google
WWWを検索 ひねもすを検索

若干体調不良です2022年04月18日 22時13分45秒

別に全世界の人に言いふらさなくてもいいんですが、ここはわたしの日記も兼ねているのでいちおう書いておきます。

先週の木曜から体調不調です。
めまい、吐き気。

木曜日は壁に手をつかないと歩けないほどでしたが、いまはもう立って歩きまわる分には大丈夫です。

ここ数日これと付き合ってみて、横になっている状態が一番ひどいということに気づきました。

なんかね、突然、脳みそが1個分ぐらいガクンと地中に引っ張られるような感覚が襲ってくるんですよ。
四六時中じゃないです。
昼間、ゴロゴロしているときや、寝ようとしているときになるような気がします。


もうそろそろ腰痛の薬がなくなりそうなので、それまでに治っていなかったら、貰いに行ったついでに診てもらおうかなと思っています。





今シーズンは久しぶりに大河ドラマを見ていますが、アレ、ひどいですね。
大笑いさせておいて、あとで大笑いさせたネタで奈落に突き落とす演出。
昨日は上総介がだまし討ちされたのですが、一気に大泉洋がキライになりました(「鎌倉殿」がではなく「大泉洋」がキライになるレベルで衝撃だった)。
事が終わって、血だまりの中に上総介の死に顔が映るシーンがありました。佐藤浩市さんの死に顔の演技が壮絶すぎてトラウマです。

上総介の「武衛」と呼ぶ声と、手習いする姿が脳裏から離れません。
どちらも大笑いしてゴメンナサイ、です(T_T)
今後は笑いがこみ上げて来ても軽々しく笑わないでおこうと思います。あとで自己嫌悪になるorz

このドラマ、いろんなところに伏線が仕込んであって、一瞬たりとも見逃せないですよね。
セリフの端々、登場人物のちょっとした目線も伏線。
小道具もね。セミの抜け殻とか賽の目とか。
昨日はタイトルにも仕掛けがありましたね。すっかり見落としていました。

これから回を重ねるにつれ、ますます大泉洋さんにいわれのないヘイト(?)を向けてしまいそうで気が重いです。




春海の春アニメ。
今シーズン、一緒に見ているのは、パリピ孔明とスパイファミリー。
春海は、
「ママ、スパイファミリー、マンガ買わんの?(・∀・)」
とつついてきます。
鬼滅とか王様ランキングとか、まんまと買わされたからな(笑)
とりあえず、いまは動くアーニャ、しゃべるアーニャがかわいいのでアニメで楽しんでいます。

コメント

トラックバック