Google
WWWを検索 ひねもすを検索

茨城県出身乙8期生2021年12月17日 10時30分29秒

乙9期萩谷幾久男さんの遺品の中に茨城県出身乙8期生が写った集合写真が3枚ありました。

乙7~乙9期生。
おそらく7期生卒業にあたって。
横須賀海軍航空隊、13年8月?

乙8~乙10期生。
霞ヶ浦海軍航空隊。
11期生が写っていないので、14年3月~5月ごろか?


乙8~乙11期。
霞ヶ浦海軍航空隊。
おそらく8期生卒業に際して。14年8月?

8期生は8名です。
小川政次さん
川井裕さん
小林保夫さん
須藤市郎さん
高野義雄さん
豊田三夫さん
根食貞憲さん
樋口金造さん

最初にこの写真を出した時は、「8期生はどの人が何さんなのか、まったくわかりません」みたいな感じで出していたと思います。

今年は真珠湾攻撃から80年目を迎えたということでいろいろな方面で取り上げられ、そのさざ波がわたしのところにも寄せてきまして。
これらの写真に関して検討し直すことができました。

まず、川井裕さんから。
あの日、たまたまヤフーニュースを開いたら、わたしの画面に川井さんの記事が表示されていました。
そこに、飛行服姿の川井さんが掲載されていたのです。
そのおかげで集合写真のどの人が川井さんかわかりました。
左から古い順(上に出した集合写真の順、以下同じ)。
真珠湾時、赤城艦爆隊。偵察員。

17年8月24日  翔鶴  ソロモン


  

真珠湾攻撃出撃組の写真を探す過程で特定(推定)した人たち。

蒼龍艦爆隊・須藤市郎さん(操縦)。
須藤さんはだいぶ前からわかっていました。

9期生のアルバムに貼ってあった剣道写真に、須藤さんがお名前入りで(^^;)

今回は、「須藤さん、じつは浅川教員の百里原飛練集合写真にも写っていた!」って話です。
なんでいままで気づかんのよ!?っていうぐらい須藤さんです。

19年6月24日  横須賀空  硫黄島



同じく蒼龍艦爆隊・高野義雄さん(偵察)。
高野さんは探すのに使った写真が雄翔館の遺影なのでここには出しません。
先日、島田さんの日記のために16年12月の編制表を入力していて気づいたのですが、高野さんはこせやん(小瀬本国雄さん、『激闘艦爆隊』の手記あり)のペアだったのですね。いまさらでスイマセン。

17年6月5日  隼鷹  アリューシャン



真珠湾時翔鶴艦攻隊・樋口金造さん(偵察)
樋口さんも参考にした写真が雄翔館遺影なので。

19年6月19日  652空  マリアナ沖




豊田三夫さんも、雄翔館に遺影がありました。
中攻操縦。

18年1月5日  705空  ソロモン
と、同期生会誌に書いてあるのですが、705空の行動調書では、18年1月25日に対「ガ」島戦闘機誘導任務で行方不明になっています。
こちらが正しいかと。



昨日わかった人。
蒼龍艦攻隊(水平爆撃)・根食貞憲さん(操縦)
氏名不明だったのですが、数日前、この人が浅川さんの百里原飛練集合写真に写っていることに気づきました。

飛練集合写真。

Kさんにご教示いただいて、この人が根食貞憲さんだろうという結論に至りました。
その時点で茨城県乙8期不明者は根食さん、小川政次さん、小林保夫さんの3名になっていたのですが、小川さんは蒼龍艦攻隊(雷撃)で電信員、小林さんも偵察員のこと。百里原操縦飛練の集合写真に写りうるのは根食さんのみということで、根食さんと判断しました。

ということは、おそらく島田清守さんの蒼龍艦攻隊十二分隊宴会写真にも写っているはずなのですが、????です。
「これじゃないのか?」という方はいらっしゃるのですが、どうでしょうか?
位置的には、島田さんの真後ろ、乙7の石井利一さんの左横に写っています。
乙7、8、9の雄飛先輩後輩がかたまっているということで、わたし的には「おお!」な立ち位置なんですが。
無帽でフラッシュが当たっているので、ちょっとよくわからないですかね。

19年10月12日  K262  台湾沖航空戦



残りのお二人、小川政次さんと小林保夫さんは照合できる写真が見つからず、現時点でどちらが小川さんで小林さんなのか、不明です。


小川さんは真珠湾時蒼龍艦攻隊(雷撃)の電信員。
17年6月5日  蒼龍  ミッドウェー海戦

小林さんは偵察員ということしか把握できていません。戦後生存者です。




※画像は予科練生ご遺族・ご家族ご提供

コメント

トラックバック