Google
WWWを検索 ひねもすを検索

山岸教員の日記142021年02月20日 10時47分57秒

山岸昌司さん、あらためて紹介しておきます。

大正9年、長野県生まれ
乙6期
艦攻操縦
17年10月26日  翔鶴  南太平洋海戦
戦死時、9期の村上守司さん(電信)のペアの操縦員です。

14年7月から丸3年、筑波空で教員をされていて、その間に9期生(飛練10期)も受け持っていました。


4月23日
小雨を突いて飛行作業
午后もと張切ったが昼食頃降雨稍盛となりしため取止めらる
午后天気晴朗となる


4月24日
応用特殊飛行始まる
午后もVあれど練習生のみ
別科自差修正
夜映画有り 「難波女」 面白からず


4月28日
場外V準備 速試・燃試を行ふ
S(実名)M(実名)教員並に小生向ふ一ヶ月指導教員なり
早速本日は小生当直 日課注意などで大多忙


5月1日
○空生地着陸
風速大
プロペラボス一本だけ残りて後全部折損 よくもペラが飛ばなかったこと
全く天祐なり 父母様に深儘の感謝を捧ぐ
※深儘→深甚か?(管理人注)


5月5日
Vなし
移動訓練準備を行ふ


5月6日
移動訓練一日目
無事終了す


5月7日
仙台場外V 天候も概ね良好にして無事に終了す



※画像はご遺族ご提供