Google
WWWを検索 ひねもすを検索

根来寺2020年02月13日 15時11分22秒

子どもの水泳の試合を見に行っても、アサイチのレース1本だけを見て早々に会場を去って観光してまわっているので、なんか顧問に”ヘンな親”認定されているっぽいです(笑)


しゃーないですよね、決勝に残らないんだから(笑)


午後の楽しみを作っておかないとやってられません。



2月8日、午後は根来寺に参拝しました。

道の駅 ねごろ歴史の丘に立ち寄りました。
立ち寄った、と言っても、根来寺のすぐ横だったんです(^^;)

知らずに立ち寄ってトイレ休憩&歴史館見学。
予備知識を入れて。



ここの駐車場から歩いて大門へ。

大門だけ離れたところにポツンとあるんですよね。






春は桜がきれいなんだろうな、って場所でした。





車で移動してご本尊の方へ。

最盛期は僧兵1万余をかかえるほどの勢力を誇っていたようですが、秀吉に焼き討ちされているんですよね。
徳川時代になって再建されたものもあるようですが、いまは堂宇も少なく静かなものでした。
感染症のせいか、観光客はほとんどおらず、いても日本人ばかり。



おみくじのだるまさんがところどころの石の上に置かれていました。

国宝・大塔。








身代不動。







ご朱印をいただいたんですけどね。

2種類ありました。

ご本尊の「大日如来」と、開祖「興教大師」。
パパが大日如来を選んだので、わたしは興教大師を選びました。
預けてお堂内を拝観していたら、ご朱印担当のお坊さんがパパを探してやって来たそうで。
「ご朱印を書き間違えてしまいました。頼まれた方を続きのページに書いてもよいですか?」
と聞きに来たそうです。
わたしは別行動していて、そんなことがあったなんてまったく知りませんでした。

パパは、
「お願いします。その分の代金も払います」
と言ったそうなんですが、お坊さんが、
「いえ、間違えたのはこちらですから」
と受け取ってくれなかったそうです。

パパは「間違えたのが自分のご朱印帳だったらいいな~」と思ったみたいですが(笑)

お坊さんが間違えたのはわたしのご朱印帳だったと(^^;)

お坊さんは書き間違えたと恐縮されていたそうですが、これは書き間違いのうちには入らないですよね。
お坊さんが心を込めて書いてくださったものなので、ただひたすらありがたいです。

令和二年二月二日 橿原神宮2020年02月04日 13時27分18秒

瑞鶴の碑をお参りした後、北神門から本殿の方に行きました。


必ず写真を撮る北神門。
飛練10期、鈴鹿の偵察練習生たちが記念写真を撮った場所です。


海軍はあまり奈良には縁がないですから、そんな中、かれらが立ち寄ったとわかっている奈良公園や橿原神宮はわたしにとってはある意味”聖地”です。





拝殿の向こうに見えるお山が畝傍山です。

そういえば松本勝正さんのアルバムにこんな写真が貼られていました。
紀元二千六百年頌歌





ご朱印、いただきました。








桜井から見た夕焼け。
左手前の低い山は大和三山の一つ・耳成山。
向こうの山並みは葛城・金剛の山並み。
そのつらなりの右端は二上山。



画像は9期生ご遺族・ご家族ご提供

畝火山口神社2020年02月04日 10時10分12秒

畝傍山の西麓にある畝火山口神社。
以前、そこに行こうとして接近したことがあるんですが、とても車で入っていけるような道には見えず断念しました。

「神武天皇陵から歩けるんじゃないか?」
ということで行ってみました。

ところが行けども行けどもたどり着かず。

集落の中に迷い込んでしまい。

住民の方に道を聞きました。


途中の八幡神社。
迷い込んだおかげでお参りできました。




集落から二上山。


細い道をウロウロしてようやくたどり着きました。
軽自動車は入ってこれるみたいで、駐車場もありました。




何度か遷座しているようです。
畝傍山山腹→畝傍山山頂→現在の場所





境内から二上山。

さて、ここからどうやったら橿原神宮にお参りに行けるか。


集落に戻ってぐるっとまわっていく方法もあったのですが、もっと近道があるはず。

そう、鳥居の横から畝傍山を突っ切るルートです。

えー!?
まむしがいるん?
どうするー?
ってパパに聞いたら、
「冬眠しているんじゃない?」
と言うんで、そのまま山に入りました。




けっこう歩いている人、いました。
中にはトレラン中の人も(^^;)
途中で山頂に登る分かれ道がありましたが、反対側から上がって来た人に聞いたら、
「(山頂まで)ここから10分ぐらいかな? 急斜面になりますよ」
ということだったので、もう山頂には行かず、橿原神宮方面に下りました。

畝傍山山頂で標高が199mらしいので、わたし(暗峠越え、雪野山、若草山)が登るにはちょうどいいぐらいの高さです。
今度、時間があるときに登ってみよう。



下っていくと、
あれ?

国旗が掲揚されている!?(中央部拡大)

瑞鶴の碑のところに下りてきたのでした!!







お参りしてきました。



森史朗さんの『空母対空母』、瑞鶴の南太平洋海戦、ようやく読み終わりました。
顔が思い浮かぶ人たちが次々と自爆・未帰還になる展開に、なかなかページをめくることができませんでした。

南太平洋海戦は単発的には日本側の勝ちらしいですが、それにしてもあまりにも多すぎる搭乗員の犠牲でした。

神武天皇陵2020年02月04日 09時22分31秒

元宮崎県民のわたしとしては、神武天皇はとてもなじみの深い方です。

宮崎→大阪→奈良

と移動歴があることも親しみを感じています。畏れ多いって?(^^;)

なのに、いままで一度も御陵に参拝していませんでした。
2日、パパに連れて行ってもらいました。



途中で玉竹流というお蕎麦屋さんに立ち寄りました。ここも初めて。
十割蕎麦のお店のようですが、わたしたちが入店したときには最後の1人前しか残っておらず、パパが十割の冷たいお蕎麦、わたしが二八のあったかいお蕎麦にしました。
山菜とろろ蕎麦。

そういうわけで十割も二八もどちらも食べてみました。
わたしは全体的な感想としてはあったかい方でよかったんですが、蕎麦だけの感想ならやっぱり十割の方が好みかな?


橿原神宮の北にある神武天皇陵。





けっこう参拝者の方、いらっしゃいました。

その場ではよくわからなかったのですが、マップで見ると御陵は四角い壕に囲まれているようです。
そのなかに円丘の御陵があるそうです。

以前、神武天皇陵に関する考古学者の論文を読んだことがあります。
神武天皇陵の”歴史”みたいな論文です。





天皇陵に御朱印みたいなハンコがあるのをご存じですか?
全国に何か所か印をいただける場所があります。
この神武天皇陵の横にある畝傍陵墓管区事務所にも管区内の陵墓印がいくつかあるようです。
が、残念ながら日曜日で事務所は閉庁でした。

御陵印用の御朱印帳もなかったので事務所の戸を叩きすらしなかったのですが、さっきネットで検索したら日曜日でもいただけると書いている人がいました。もしかして、ピンポーンとかしたら事務所の中に入れてもらえたのかな?

次は平日に、御朱印帳を用意してから行ってみたいと思います。

晩ごはん中止2020年01月19日 08時53分14秒

昨日の話です。


朝はふつうの時間。ロールパンに、前日の晩の残りのポテサラを挟んで食べました。

お昼が変則に。

昨日はセンター試験でした。
我が家にも高校3年生がいますが、まーったく関係なし(笑)
春海は朝から部活に行ってしまいました。高3、センター試験の日に部活(笑)

1時に終わると聞いていたので、じゃあ合流してうどんを食べに行こう、って話になっていたのですが、終わったのが2時。春海を拾えたのが3時。

うどん屋、3時で昼営業終了。

しかたないので、急遽、行先変更。


久しぶりの山鳩。
昔は食べれていたのに、いまはもうよう食べません。
春海とパパにも手伝ってもらいました。





三輪さんに、春海の厄払いに行きました。

御祈祷の呼び出し時、焼肉と間違われた春海。
「ハラミ・・・・あ、ハルミさん」

しかし、神さまの前ではちゃんと間違われずに呼んでもらえたのでした。






いつもは御祈祷受付所に置いてあるなでうさぎがなかったので、春海が、
「うさぎがいない!」
って騒いだんです。そしたら、すぐ横で御朱印を書いてはった人が、
「うさぎは下に降りて曲がったところに移動しています」
と教えてくださいました。
お正月期間だけ祈祷殿の横に仮安置してあるみたいです。


いつものように頭を撫でまくる春海。もう遅いっちゅーねん(笑)

大神神社から二上山を望む。





春海が熱望したのでたい焼き屋に寄りました。初めてのお店。

3時過ぎにお昼ご飯食べて、6時前にもうこれですからね(呆)


安納芋、白あん、黒あん、カスタード。2つずつ。8個も買っちゃったとですよ!( ;∀;)
これを食べちゃったら晩ごはんが入るスペースなんかありません!( ;∀;)


中身がぎっしり詰まっていて、おなか一杯になりました。


さらに!
パパが買ってきてくれた出雲の抹茶フォンデュも!


昨日の夜はごはん食べずにスイーツ食べて終わりました。