Google
WWWを検索 ひねもすを検索

記憶にございません!2019年09月25日 15時56分10秒

↑、わたしの口癖じゃないですよ!

映画のタイトルです。




言いましたっけ?

わたし、就職したんですよ。

来月からです。

なので、レディースデイで映画を見れるの「最後だ」と思って今日行ってきました。




今後、映画、なかなか見れなくなるんですが、見たい映画いっぱい。

堤真一の忠臣蔵もそうだし。

今日初めて見た予告。スクリーンに大好きな二上山がバーン!
「かぞくわり」って映画です。行くぞ(・∀・)





お昼ごはんは久し振りに十兵衛。

味はめっちゃ好きなんですけど、たばこがね(^^;)







わたし、いま、書きたくてうずうずしていることがあるんです。

めっちゃうれしいことがあったんです。

奇跡みたいなこと。

イッチにはメールしました。一緒によろこんでくれました。

引っ越し大名2019年09月19日 09時02分12秒

太宰が2時半ごろ終わったので、それからランチをしました。

サンマルクカフェ。パン1こ。

映画が始まる前にゴディバの前を通ったんです。そのときソフトクリームの看板が出ていてものすごく惹かれたんです。
「映画が終わったら食べたい!」
が、700円! ソフトクリームが700円!!( ;∀;)

断念して、サンマルクのパフェ(ソフトクリーム)にしました。
400円ぐらい。
アルバイターやからね。
ゴディバは就職してからね(^^;)





で、太宰で消化不良だったわたしは映画のハシゴをしました。

引っ越し大名。

これ、めっちゃ感動しました。

笑えたし、泣けたし。

主人公は星野源演じる書庫番・片桐春之介なんですが、当の”引っ越し大名”は松平直矩という大名、これが及川光博。
めっちゃよかったですよ、みっちー。
さすが王子。殿様っぽかったです。

史実はたぶん違うと思うんですが、映画では、江戸城内で迫って来た柳沢吉保(向井理)を直矩が袖にしたために国替え(引っ越し)させられる――という設定で。
吉保は大和郡山と縁がある人なので、あの描かれ方はいかがなものかと思いましたが、現実にはそのシーンで大笑いしちゃいました、スイマセン。

他の役者さんたちもかなりハッスルというか、大活躍というか、そりゃもう楽しい映画でした。

若い女子に人気の高橋一生なんか、脳筋というか、体育会系侍というか(笑)
刀や槍(松平家家宝)を振り回して大暴れするサービスシーンがありましたよ、ファンの人必見です。

ホンマ、おもしろかったです。

しかし、最後は感動のシーンが用意してあって。
涙腺崩壊、ってやつです。






上映前の予告で、忠臣蔵の映画が流れました。
堤真一が大石内蔵助。
あれ、絶対見る(笑)

人間失格 太宰治と三人の女たち2019年09月18日 23時01分07秒

20連休中なので映画を見に行ってきました。


太宰治って走れメロスの人ですよね。
わたし、たぶん、太宰の作品で読んだの、それだけです。
教科書に載っていたのかな?

ひと通りのプロフィールぐらいは知っていますが・・・・。





映画、なんかよくわかりませんでした。

あれが蜷川さんのテイストなのかな。



映画を見ながらの感想。

・小栗旬の太宰、チャラいわ~
・りえちゃん、年取ったなあ~
・R15なんは血を吐くシーンかな  
※子どもが見ちゃいけないエロシーンがあるのかと思ったけど、そっちより血を吐くシーンの方がきつかった(-_-;)
・愛人のこといろいろ赤裸々やけど、太宰の家族はこれ見て何も思わんのかなあ?




太宰のことをよく知らないまま見たので、よくわからないまま終わってしまいました。

帰ってきてネットでいろいろ見てみました。

まあ、何というかアレですわ。

娘は絶対にやれん男ですわ。



そうそう。
二階堂ふみが演じていた山崎富江の写真がネットに出ていましたが、どちらかというとこっちを沢尻エリカ(太田静子役)がやった方がよかったんじゃ? という風貌でした。





太宰の作品をちゃんと読んでいる人や、太宰の生涯や家族をよく知っている人が見たらまた違うんでしょうけど(^^;)
わたしはちょっと消化不良。

あれは・・・・誰?2019年08月09日 12時42分45秒

先週、春海が天気の子を見たいって言うんで、わたしは一緒に行ってアルキメデスの大戦を見ました。2回目。

ヒンメリをちゃんと確認したかったのと、もう一つ。


1回目を見た後、バイト先でその話をしたら、同じころにやはりアルキメデスを見ていた人がいました。
その人曰く、
「えなりくん出てたよねー♪」

「えっ!? 気づかなかったです」

もしかして、最初の大和の戦闘シーンの対空機銃の人かな?

それを確認しようと思って見ました。


ぶっちゃけると、対空機銃の人は顔がよくわかりませんでした。あまりに激戦過ぎて。



しかし。

最後の会議シーン。

大角さんの右側並びに戦艦派、左に空母派がいましたね。

戦艦派のシマハン、造船中将の後ろの壁際に若手が並んでいました。
その若手の中、一番左がスパイみたいなことをする何とか中尉、その隣がえなりくんですよね。

「あ! ここにいた!」

と思い、なんか安心して(?)エンドロールを探したら、えなりくんの名前、なかったorz



帰ってきてネットで調べたんですが、えなりくんって映画の出演ないんですって?

マジかよっ!?(゚Д゚;)

ってなりました。


しかし、あれ、えなりくんじゃないなら、誰?(;・∀・)

櫂さんの下宿2019年07月29日 20時47分29秒

『アルキメデスの大戦』を見て、櫂少佐の軍帽以外にもう一点、目が釘付けになったものがありました。


山本五十六と田中少尉が二人で一般人・櫂さんの下宿をアポなし訪問をするシーンがありました。
海軍に入ってくれと要請に行ったんですけどね。


そのとき、櫂さんの下宿に飾ってあったあるもの!



「ヒンメリ」って知っていますか?
北欧のわら細工です。

わたしの知人が作家さんしているんです。
わらの中に糸を通して連結させて形を作るオーナメントです。幾何学的な飾り。
興味がある人は検索してみてください。簡単なものから複雑なものまで、いろいろあるんですよ。



「ヒンメリ」みたいなオーナメントが櫂さんの下宿に吊ってあったんです!

「わお! ヒンメリ!」

仰天しました。



まさか知人が映画に協力したのか!?

と思って聞いてみたんですが、残念ながら彼女じゃないそうです。



ヒンメリ自体の歴史は古いみたいですが(900年ぐらい)、日本に入ってきたのはいつなんでしょうね?

数学おたくの櫂さんの部屋にふさわしいオーナメント言うことでヒンメリが選ばれたんでしょうか。
そんなに複雑なヒンメリじゃなく、ピラミッドを上下に二つくっつけ、中に小型のんがもう一つ入っているようなヒンメリだったような?
なんぼ探しても櫂さんの部屋のヒンメリ画像が出てこんのです(^^;)
わたしの記憶では、って話。