Google
WWWを検索 ひねもすを検索

蒼龍艦攻隊 11分隊・12分隊2022年05月02日 14時58分42秒

結局両方やりました。

過去形は正しくない、現在進行形。

結局両方やっています。



Oさんに見せていただいた昭和16年11月1日の日付のある蒼龍11分隊名簿から推測した、11分隊と12分隊員のお名前です。



いきなり結果を書いてしまいましたが、ここに至るまでは紆余曲折ありました(『蒼龍艦攻隊 12分隊』を引っ込めてから今日まで)。

最初に書いた日から11分隊名簿にお名前のある「潮万之助」さんが問題になっていたのですが、これは甲1の潮満之助さんの誤記だろう、17年1月に転入してきてから新たに書き込まれたものだろう、ということで上の表からは削除しています。

11分隊表には、上の表にお名前を書いている田村重年2飛曹(甲3)、田辺正直2飛曹(甲4)、新井嘉年男2飛曹(甲4)のお名前はありません。が、もともとはあったのに消された痕跡がありました。この3人はペアで、16年12月、17年1月以降の蒼龍艦攻隊の行動調書にもお名前があります。17年1月に11分隊から12分隊に移ったために11分隊名簿から消されたものと推測しました。

沼尻三二1飛(1等飛行兵、前のブログでは「1飛兵」と書いていますが、ふだん「1飛」と書いているのでこの表現に戻します)(操55)がちょっと謎の存在です。
おそらく11分隊だと思うのですが、名簿にお名前はありません。田村さんたちのように明確に「もともと書いてあったのに消されている」痕跡があるわけでもありません。16年12月の行動調書から、「たぶん11分隊員だったのだろう」と思っているだけです。そして、17年1月以降の行動調書にはお名前が出てきません。転出されたみたいです。




参考までにハワイ攻撃の道中の蒼龍艦攻隊関係の編制表を出しておきます。
11分隊、12分隊とわけてみると、ものすごく腑に落ちる編制です。
※青字が11分隊、黒字が12分隊 
※線が消えていますが、艦攻なので上下3人1ペア(操・偵・電の順)です。












田村ペアと沼尻1飛が11分隊だったのではと推測したのは上の編制表からです。

ただし、全部が原則通りではなく、一部変則的なペアも見受けられます。
23日のウェーク島攻撃では11分隊の木村正さん操縦、12分隊の佐々木隆寿さん偵察、12分隊の島田清守さん電信というペアで攻撃に出ています。

27日の対潜警戒の1直の11分隊ペアに、12分隊荒井辰雄さんのお名前が書き込まれていましたが欄外に誤リナランと書かれていたので、本来は11分隊の誰か(本来の固定ペアは江塚寿さん)が入っていたのではと想像します。








艦攻隊搭乗員総員から11分隊員を引いたら12分隊になります。
それが冒頭の12分隊表です。
おそらく11月12日の鹿屋翠光園の宴会に出ているメンバーはこの33名。
写真の人数も、ちゃんと数えたら顔が見えている人は33名います。もし、人垣の後ろにしゃがみこんで隠れている人がいたらもう知りません(´・ω・`)


12分隊ですが。
真珠湾攻撃の帰途のウェーク島攻撃で2機(2ペア・搭乗員6名)を失ってしまいました。
佐藤治尾飛曹長(操18)、金井昇1飛曹(偵35)、花田芳一2飛曹(乙8)、大谷末吉3飛曹(偵49)、栗田照秋1飛(操50)、小紙彰正1飛(偵50)。

そして、1月初の異動で、島田清守3飛曹(乙9)、佐々木隆寿3飛曹(乙9)、小松崎照夫1飛(操55)が転出。



↑これは11月1日名簿からの”出”を書き込んだものです。

田村ペアが11分隊から12分隊に移ったのだろうというのは、あくまで行動調書などからわたしが推測したことで、何か公文書的なものがあるわけではありません。




↑これが”入り”。 ※赤字は外部から
11分隊に潮満之助さんが転入してきています。技倆的には嚮導機レベルの操縦員だぞうです。
12分隊の方には赤城から越智正武1飛曹(甲2)、向畑寿一1飛曹(乙6)、倉谷定茂2飛曹(乙8)がペアごと転入してきています(真珠湾時赤城水平爆撃隊第2中隊嚮導機ペア)。さらに上にも書いたように、11分隊から田村ペアが12分隊に異動。
1月以降の行動調書はこの分隊で行動しているように思います。

12分隊がウェーク島攻撃で2機(1機は嚮導機)を失ったために、赤城から越智ペアを入れた――まではまあわかるんですが、11分隊の田村ペアを移して島田ペアを転出させているんですよね。バランスの問題ですかね(^^;)





17年の2月19日までの艦攻隊の編制表です。
いろんな機会に作ったものを転用しているので形式の統一が取れなくてスイマセン。
※青字が11分隊、黒字が12分隊

わかりやすいように田村ペアは青字のままにしてあります。12分隊に移っていることがわかるかと思います。






とりあえず、今日は11分隊、12分隊の分隊員に誰がいたのか、というところでやめておきます。
もともとは16年11月12日の鹿屋翠光園の宴会写真にいったい誰が写っているのか?というところから始めたことなので。
(写真のどの人が誰さんなのかについてはまだ解決していません)


最初写真を見たときは、11分隊がハワイの雷撃隊、12分隊がハワイの水平爆撃隊みたいなイメージでいたのですが、そういうわけではなかったです(^^;)





じつは蒼龍艦攻隊11分隊12分隊間には他に解決しないといけない問題があるのですが、解決するかどうかわかりません。
現時点でわかっているところまで書いてもいいのですが、長くなるので今日はここまで。





※Oさんご提供の11分隊名簿、アジア歴史資料センター蒼龍飛行機隊行動調書参照

コメント

トラックバック