Google
WWWを検索 ひねもすを検索

きんちゃんの水槽が!2022年01月20日 16時15分48秒

去年11月ごろから青水化していたきんちゃんの水槽。

これはまだましな方で、このあと、さらに透明度が下がって、きんちゃんがどこにいるのかわからないような状態になっていました。

いつも半分ぐらい水替えしていました。そのときは若干透明度が上がるのですが、それで上の写真ぐらいの状態。二、三日もすると、
「きんちゃん、どこにおるん?」
みたいな?(^^;)

たぶん水を全入れ替えしないと透明には戻らないだろう、見えないのはさみしいけどきんぎょにとってはいい水みたいだからほっておこうか――というスタンスでした。







ところがですよ。

数日前(4、5日前かな?)、水替えした後の話なんですが、突然きんちゃん水槽が透明化。
※わたしが気づいたのは昨日の夜
↑今日のきんちゃん水槽。

なんでやねんっ!?(゚Д゚;)



緑の元である植物プランクトンが死滅したと考えたら、水中で何かまずいことがおこっているのではないか?
植物プランクトンにとって毒になるようなものが混入したとか。たとえば洗剤とかカルキとか酸とか。
慌てふためいちゃって水替えしました。

いまのところきんちゃんは元気そう。

水の状態って見ただけではわからんのでねー。

しばらくは注視です。




余談ですが、わたしが寝込んでいる間にパパか春海が水替えしてくれていたのですが、そのときに水替えのポンプをレモンちゃんときんちゃんと混用してしまったようで(わたしは別々のものを使っていた。二人にそのことを伝え忘れていた)、いま、若干、レモンちゃんの水槽の方が濁っています。青水になるかも(^^;)

コメント

トラックバック