Google
WWWを検索 ひねもすを検索

長野県出身乙8期生2022年01月14日 15時19分21秒

9期の藤原国雄さんのアルバムにあった複数の長野県出身者の写真。
そのうちの2枚に8期生が写っていました。

13年8月の7期生卒業に際して(7~9期)。横須賀の予科練の中庭。
同じ写真は西澤廣義さんも持っていました。
ちなみに西澤さんは前列の右から2人目で、西澤さん写真では俺様の○がついていました。
予科練に入ってずいぶん背が伸びたのでしょう、軍服のズボンの裾がかなりアレな状態です(^^;)




14年9月1日、8期生卒業。その前に撮られた写真だと思います(8~11期)。霞ヶ浦海軍航空隊。




左が13年、右が14年で並べてあります。
宮下正年さん
偵察、中攻。

19年6月10日  761空  マーシャル諸島(テニアン基地発進後行方不明)




小澤芳平さん
操縦、中攻。

17年9月28日  高雄空  ソロモン
※9期二階堂信治さんが戦死された時のペアの主操縦員




渡辺武夫さん
偵察。

20年3月24日  752空  木更津 夜間爆撃訓練中に不明となるも後日遺体は収容せり(雄飛会戦没者名簿より)





『予科練外史』によると、長野県出身者は以上の3名なのですがもうひとり8期生が写っています。

高野敬さん
操縦、中攻。
戦後生存?

本籍は新潟です。所属鎮守府も舞鶴らしいです(長野県は横須賀鎮守府)。
「なぜ長野県写真に?」と謎だったのですが、町元さんご遺族の方によると卒業アルバムの住所録には長野県の住所が書かれているそうで。
9期生にもいますが、海軍に届けられている本籍地と実際に居住していた場所が違うパターンでしょうか。
その場合、どちらの県で集合写真に写るのか。機会があればまとめてみようかな。

8期同期生会誌の生存者の戦後の住所録に高野さんのお名前があるのですが、記載されている住所が本籍の方で職業欄は空欄です。
長野県の住所も把握していたはずの同期生たちが、連絡が取れていない様子がうかがえます。


高野さんのことはよくわからなかったのですが、先日、菅文夫さんの戦死時の行動調書を探していて偶然高野さんのお名前を見つけました。18年秋ごろ755空で菅さんとご一緒だったのではないか(同じ行動調書にお名前はなかったけれど)。

あとで佐藤暢彦さんの『一式陸攻戦史』を見てみたところ、その頃(ギルバート諸島沖航空戦の直前ぐらい)、高野さんの神業操縦で何度か危機を免れた指揮官の話が出ていました。




※画像は9期生ご遺族ご提供。

コメント

トラックバック