Google
WWWを検索 ひねもすを検索

時計の分解修理2021年11月26日 21時23分57秒

学生の頃に母親に誕プレに買ってもらったシチズンのクラブ・ラ・メールの腕時計。
30ウン年ものです。


先日、使おうと思って腕にはめて文字盤を見たら、
「止まっている!?(;゚Д゚)」

電池交換、つい先日だったような?


いつもの近鉄百貨店の時計屋さんに持って行ってみてもらいました。

「1年3ヶ月前に交換しています。早いですね」

ふつうは2年ぐらいはもつらしいです。


分解修理をすすめられました。

前回は10年ぐらい前だったような?


と思ってブログで検索したら2010年11月25日に近鉄の時計屋さんにお願いしていました。
ちょうど11年!(^^;)

そのときは、
「9450円。+αいるかもしれません」
(ブログによる)。

今回は、
「13000円+α」。
たぶん15000円ほど。

新しい時計買えるわ!(・∀・)

いや、そういう問題じゃないんですよねー。
「これ」なんで。

電池交換やベルト交換、分解修理等合わせたら、とっくに本体価格超えているわ(;^ω^)

それでも、ってことよね。
しかたがない。