Google
WWWを検索 ひねもすを検索

髪飾り2021年01月09日 11時29分53秒

この3連休は成人式シーズンですが。

コロナ緊急事態につき、中止・延期の自治体も出ているようです。

春海は2002年3月生まれなので、来年の予定です。

春海がほぼ無関心なので、親が引っぱって行って、振袖を購入しました(去年の3月)。
もちろん、「これにしい!」と親の好みの振袖を押し付けたのではなく、選んだのは春海です。
タレントさんデザインとかモダン柄ではなく、古典柄のものを選びました。いろんな花がぶわーっと散らしてある派手な振袖です。

↓春海の振袖


振袖一式は揃えました。
当日の着付け、セットも予約してあります。
振袖代金に前撮りが無料でついていたのですが、これは、
・写真館が遠方
・前撮り無料は1カットのみ
・振袖は着て帰れない
という理由で、近所の写真館でお金を払って撮影してもらう方向で考えています。先週相談に行ってきました。
そこはカット数が多く、データももらえ、着て帰ってOK(家族でロケーション撮影に行ける)ということだったので。


振袖一式に含まれていなかったものがひとつだけあります。

髪飾りです。

2021年になって、いよいよ前撮りの計画も立て始めたので、一昨日、髪飾りを購入しました。

春海がお世話になっている美容師さん(当日のセットもこの人がしてくれる)が、振袖を見て髪飾りを選んでくれました。6、7個、持ってきてくれて、それぞれの特徴をいろいろ説明してくれ、最終的にはその中から春海が選びました。
藤の垂れ飾りがついた髪飾りです。
振袖にも藤の花が入っているんで、雰囲気的には合っていると思います。
春海のお気に入りポイント→垂れ飾りの先端についている小さい鈴。

この髪飾りで衝撃の事実が発覚しました。
春海「音もかわいい」
ママ「音? 何の?」
春海「え? 鈴の音」
ママ「ただの飾りやろ。音なんかせんやん」
春海「は? 鈴の音しているやん」  ガンガン振る
ママ「箱の音しかせんやん」
春海「いやいやいや、何言ってるん? ちりんちりんて音してるやん」
ママ「してないて」
以下略。




来年、どうなっているでしょうか。

ホンネを言うと、わたし個人的には成人式はあってもなくても別にどうでもいいです。

自分が七五三も成人式も結婚式もやっていないので、世間が「節目」ということに対して特別執着はないです。

逆に、自分がやっていないから春海に「ちょっと着てみてよ」という気持ちはあるかも(笑)


コロナで成人式がなくなったらしゃーないやん、と思っています。
もし、予定通りあったとしても、まだコロナが危険な状態(ワクチン効果なし、特効薬なし)だったら、たぶんわたしは「式が終わったらすぐに帰ってきなさい。同窓会は行っちゃダメ」って言うと思います。


当人的に成人式がなくなったらどうなのか、聞いていないのでわかりませんが、本人の「やる気」みたいなものから察するに、そんなに落ち込みはしないんじゃないかと思います。
なくなったらなくなったで「親しい友だちと記念に写真だけ撮って・・・・」だけで満足するタイプじゃないかな?

親は上にも書いた通り、なくても別にかまわないです。
人生の通過点の一つに過ぎないし、式典自体税金でしてもらうことですから、「何が何でもやって」みたいな気持ちはみじんもありません。それより二十歳の誕生日に家族でお祝いするかな。

せっかく振袖買ったのに・・・・って気持ちもありません。
レンタルだったら「えっー!?」ってなっていたかもしれません。
キャンセル料だけ払うことになり、結局何も残らないってのはちょっと悲しいです。
何を血迷ったのかうちは買ってしまったので(笑)、たとえ成人式がなくても振袖自体は手元に残るし、卒業式(あるかどうかわからないけど)、友だちや自分の結婚式で着る機会があれば、振袖も報われるでしょう。

まあ、前撮りで一度着てもらえたらそれだけでもう十分ですけどね。

「前撮りは写真館の振袖を借りてもいいよ」
と言ったのですが、本人が自分のを着て撮る、と言ったので、一回は確実に着てもらえそう(^_^)


わたしは基本見せたがりなんで(笑)、成人式があってもなくてもここでバーンとみなさんに見てもらいますよ~(・∀・)

コメント

トラックバック