Google
WWWを検索 ひねもすを検索

鬼滅の刃 無限列車編 4DX2021年01月08日 20時18分51秒

感染者急増の時期にぶつかっちゃって、自分的にはあまりよろしくないネタなんですが。

やっと、鬼滅の刃 無限列車編 4DXを見に行けました。


今日、奈良は極寒やったんです。
最高気温2℃。最低気温-2℃。

「絶対にヒト、少ないはず!」

学校も会社も始まった平日、しかも極寒の朝イチ狙い。

家を出る時点で(0℃)、劇場の予約確認をしたら1人だけでした。

行ってみたら、結局10人ぐらい入っていたんですけどね(48席)。



ホントは自分一人で行くつもりだったんです。

めずらしく休日に早起きしたらすでに春海が起きていたので(パパのコートのボタン付けをしていた)、
「今日から学校やったっけ?」
って聞いてみたら(←軽い気持ちで)、
「夜、部活があるだけやで」
「はあ!?(;・∀・)」

聞いてしまったので、一緒に見に行きました(笑)



初めて4DXを見ました。




本編上映前に4DXのデモ映像みたいなのが流れて、効果もひととおり一緒に体験できました。
そのときに春海が横でポツンと、
「これ、酔うんちゃう」
と言いやがってですね
わたし、そんなん言われたら酔うタイプ(笑)

シートが揺れる。
匂いがする。
ミストが出る。
(温)風が吹く。

これぐらいの予備知識はあったんですけど。

予期してしなかった演出なんかもあり、思わず声が出そうになりました(笑)
「そこ来るか!?」
みたいな?




結論から言うと、わたしは映画には「集中できませんでしたー( ;∀;)」

わたしはIMAX版が一番良かったかも。

列車の脱線や戦闘シーンで揺れるのは臨場感があってよかったんですが、善逸の叫びで揺れるんは閉口しました。

「こんなところで酔ってたまるかー!」

シートから放り出されるんじゃないかという心配もあり、あまり集中できませんでした。


あと、BBAだからか、体幹が弱いのか、シートが揺れるたびに体(おしり)が前に前にずれていってですね(^^;)

何度も姿勢を正す羽目に。

あるときなど、あまりに前にずれてしまっていて、頭がシートの枕部分からずれていたようで、揺れた拍子にシートの硬い部分にゴンってやっちゃいました(>_<)

ちょっとしたアトラクションって感じでしょうか。


わたし、集中力がないからか、何度見ても煉獄さんの「集中!」と猗窩座の「おれに集中しろ!」のシーンでうっとりしてしまうんですよね(*´ω`)
あれが聞きたくて映画を見に行っているようなもんです。
↑4DX必要ない(笑)




クライマックスは4DXならではの迫力満点でした。
一緒に闘っている気分に。

煉獄さん、煉獄さん、煉獄さーん!(涙)

コメント

トラックバック