Google
WWWを検索 ひねもすを検索

春海の練習態度がひどすぎる件2020年10月25日 21時23分40秒

先日、部活の陸トレで「懸垂、男子8回、女子5回」ってお題が与えられたそうなんです。
春海、コーチのところに行って「懸垂、できません」って申し出たそうです。
ふだんもじもじしていて自分から言わないのに、こういうときはしっかり言いにいくみたい(´・ω・`)

コーチ「何回ならできる?」
春海「1回もできません」
コーチ「・・・・(´・ω・`)」

昔なら体育会の部活でこんなのは許されなかったと思うんです。
「やれるようになるまでやれ!!」
で終わった話だと思うんですが、いまそれをやったらパワハラです(たぶん)。

コーチも、
「じゃあ、こっちのトレーニングをしよう」
と、別のメニューを考えてくれたそうです。甘やかしすぎちゃう?(;・∀・)




もう一つ、ビックリするようなことが発覚しました。

春海が、
「パドルが割れかかっているから新しいの買って」
って、ママに見せにきました。
パドルというのは穴の開いた板状のプラスティック製のもので、手のひらにはめて手掻きの練習をする道具です。
たしかに横に割れ目が入っていて、破断寸前という感じ。
そういえばパドルはいままで買い換えたことがありません。初めて選手クラスになったときに買わされたんだったっけ? とするともう8、9年使っていることに。

春海がいないときに、同じメーカーのパドルをネットショップで探してみました。
そしたら、色々サイズがあるみたいで。
「春海は大学生だし、手も大きいし、Lかな」
と思いました。

後ほど本人を呼びつけてサイズの相談をしたら、
「L? (ヾノ・∀・`)ムリムリ、いま使っているの小学生のとき買ったやつな(本人はXSだという)。高校のときに〇〇ちゃん(小柄)のパドル(SかM)を使わせてもらったら重くて掻けんかってん。Lとか絶対ムリ」

要するに、小学生用の軽い掻きやすいパドルでずっと練習してきたというんです。

大学生が使うMとかLは重くて手が動かないって言うんですよ( ;∀;)

ビックリしました。

あえて負荷がかからないパドルで練習していたと。
こんな態度だから手掻きがいつまで経ってもアレなんだわ~orz




今日試合やったんですけどね、1フリのとき隣のレーンの子、途中で一回泳ぐのやめたんですよ。
再び泳ぎ始めたその子に抜かれましたからね(笑)
ウソであってほしいと思いましたorz

いつもの言い訳
・(昨日)「筋肉痛や~」
・(今日、帰宅後)「(1フリ)左のゴーグルに水が入って、周りが見えなくなった」「だからターンのときに突っこめなかった」
・(今日、帰宅後)「アップの時間が足りなかった」←高校時代の副顧問やイト〇ン時代の同期の保護者にばったり会って話し込んでしまったらしい
・(今日、帰宅後)「(4フリ)入場時、スタート台(←一番遠かった)に向かって歩いているときにピッピッピーが鳴ってしまい心の準備ができなかった&スタート台の調整がまったくできなかった」

いつもいろいろ用意してあります(笑)

1フリはベスト+3秒。
4フリはベスト+0.何秒か。

泳ぎ終わってコーチのところに講評を聞きに行ったら、いろいろと指導してくださった最後に、
「春海は練習は一番やっているんだからこれからも自信持って行け」
みたいなことを言われたそうです。

いや、たぶん、練習量が足りてないからこんな結果になっているんだと思う(と思いたい)。

コメント

トラックバック