Google
WWWを検索 ひねもすを検索

乙9期 野村茂さん2020年06月14日 11時21分51秒

茨城県出身、戦闘機。


野村さんは入隊前の写真があります。
萩谷さんの写真の中にありました、茨城と千葉の9期・10期生(一部)入隊前の集合写真。

後列の右から4人目。


入隊時氏名入り班写真、3班。





ラグビーの試合を見学している野村さん。

何やらパンフのようなものを手にしています。


操偵検査。



操縦班の倶楽部。




これも操縦班の班員か? 石川茂さんが所有していた写真です。




卒業時の班写真。雄飛の松をバックに。







同県人の萩谷さんのアルバムに、茨城県出身者の集合写真がありました。

7期~9期。13年夏、7期生の卒業に際して。



8~10期。軍帽のペンネントは霞ヶ浦海軍航空隊です。
11期がいないということは14年の5月ごろまでの撮影か?



8期~11期。
おそらく14年夏の8期卒業に際して。







予科練卒業後の写真で、出せる写真はこれしかありません。
飛練筑波時代。



予科練卒業時の寄せ書き。


おもいで
戦地で台南空斎藤司令から「野村兵曹は沈んだ顔をしているが何か心配事でもあるのか」と言われたとか。そのときからもう病徴が根ざしていたのかも知れない。とにかく優秀な男だった。

俺とは同県、優れた円熟したような大人しい人柄にはいつも敬服していた。そして操縦へ行き羨ましかったのに。


『日本海軍戦闘機隊2』【エース列伝】の巻末の乙飛戦闘機操縦員名簿には野村さんの前に☆マークがついています。
首席のマークみたいなのですが、何の首席なのか不明です。
いままでにご遺族の方から9期生の履歴を見せてもらった感じでは、実用機飛練のグループの中で成績順が表記されていることが多いので、野村さんの首席も飛練10期の戦闘機専修者の中での首席かな?という気もします。
Kさんにも尋ねてみましたが、この件に関しては把握されていないそうです。


飛練卒業後、3空、202空、19年9月に病気で現役免除。
『九期生名簿』によると戦後、29年に亡くなられたそうです。


※画像は9期生ご遺族、ご家族ご提供

コメント

トラックバック