Google
WWWを検索 ひねもすを検索

乙9期 戸川衛さん2020年05月16日 21時49分57秒

岡山出身。
偵察、水上機。



氏名入り班写真、5班。



5班の班員と庁舎前にて。




5班集合写真。



辻堂演習、宿舎にて。



同じく辻堂演習、宿舎。夜の宴会?




操偵検査。5班。




2学年時の班メンバーで集まって宴会。
本人たちは3学年。




被服点検かな?



鈴鹿飛練。
運動会優勝記念写真から。


博多飛練。
修業記念集合写真から。



おもいで
予科練入隊当時の同班。たしか大正十年生まれと思った。同班の最年長者。けれど低い丈、ちょっとハスキーのきいた声、赤みを帯びたうすい髪は少年航空兵そのもので、清楚な身だしなみはクラス中随一。こんな嗜みが不滅の武勲を与げ得たものと思う。

わがクラスの少尉第一号かな。君がクエゼリン基地にいると聞いてヤルートから要務飛行を買って出て行ったが、君は飛行中で会う機会を得なかった。それから三日後、君は故人になった。

名前の読みが同じのせいか親しみが深かった。まじめな練習生であり成績もよかった。一別以来ついに会えずに幽明境を異にしたが君の武勲は風の便りに聞いて大いに励まされた。



19年2月2日  6艦司  南太平洋方面

前年の12月上旬の作戦行動中に行方不明、19年2月2日に戦死認定です。




戸川さんは日記や書簡が活字化されています。
島田清守さんの遺品の中に戸川さんからの直筆の書簡もありました。
倉町先生の『予科練外史』に、戦地で戸川さんと再会したときの思い出も書かれています。



※画像は9期生ご遺族、ご家族ご提供

コメント

トラックバック