Google
WWWを検索 ひねもすを検索

森田勝さん@小船井写真館2020年02月29日 10時36分02秒

先月1月の23日に、「大澤さんの写真の中に9期森田勝さんの片翼帰還の写真がありました!」って記事を書きました。
写真はこれです。

いままで書籍でしか見たことがなかったのでめっちゃ感激したんですよね。
やっと会えたか・・・・って感じで。

飛練卒業後3ヶ月足らずで、この状態の飛行機を3時間も飛ばして基地に戻ってきたんです。

みなさんにもこの写真をここで紹介できてよかった~

と余韻に浸っていました。


この記事をアップして3時間後のことです。

「森田勝の遺族です」

というメールをいただき仰天しました。まさか!?と思いました。


以前からずっとブログをご覧になられていてこの記事を見てメールをくださった、というわけではないんです。
たまたま前日にご遺族の方が友人と勝さんの話をして、その友人の方が検索してわたしのブログを見つけたそうです。で、ご遺族の方に通報。ご遺族の方もわたしのブログをご覧になられて連絡をくださった、という流れみたいです。

だから本当に偶然が重なった感じです。

片翼帰還の写真も実家にありますと、画像を送ってきてくださいました。
ご実家の写真には右上の余白部分にこの写真の説明の添え書きがあります。





そして、写真館で撮られた勝さんおひとりの写真も送ってきてくださいました。

右下には小船井写真館の刻印があります。
ペンネントは霞ヶ浦海軍航空隊、階級章は1空なので、15年6月初ぐらいか、9月~11月前半ぐらいでしょうか。

この写真、勝さんのちゃんとした個人写真ということももちろん歓喜したのですが、直筆らしきサインがなんといってもありがたかったです。

「M Morita」と書かれています。

ここにも書いたことがあるんですが。
ある資料情報でお名前の読みが「モリタカツ」と書かれていまして、「マサルさんかと思っていたけど、カツさんなんかな?」と。

お名前の読みは資料情報ではわからんです。
島田清守さんも「キヨモリ」と書かれていたけど、ご遺族の方に聞いたら「キヨシ」さんだったし。

森田さんも、ご遺族の方も「マサルさんですよ」と言われていました。
本人(たぶん)もMと書いているんで「マサルさん」確定で。



あと、森田さんの誕生日。
『日本陸海軍航空英雄列伝』には大正12年生まれとあり、わたしが知り得た誕生日大正10年とどちらが正しいのか判断できずにいました。
が、今回、ご遺族の方にも確認していただきました。
大正10年の方が正しいそうです。


※画像は9期生ご遺族、大澤さんご家族ご提供

コメント

トラックバック