Google
WWWを検索 ひねもすを検索

高校最後のレース2020年02月24日 09時40分02秒

もうすぐ卒業式ですが、まだ部活をしとります(笑)

先日、2年女子が全員テスト勉強を優先させて部活に穴を開け、春海一人になってしまった日があったそう。
顧問が激怒して、2年女子を説教するのに、
「春海が一人で泳いどったぞ!」
と春海の名前を出して叱ったそうで。
「何もはーちゃんの名前を出さなくても・・・・」
と春海は困惑していました(´・ω・`)
あ、ちなみに春海はテスト期間中も平常運転で部活優先です(笑)



春海は土日、高校最後のレースがありました。
高校最後のレース=ジュニア最後のレースです。

小学校3年の夏にイト○ンの研修クラスに入れてもらい、系列校内のレースを経てジュニアの大会に出してもらえるようになりました。

最初のころは本当にエントリー人数=順位でした。
「最初のころ」だけじゃなくて、中学になっても結構そんな感じでしたかね(笑)


ちなみにこの2月の大会は3位入賞者までメダルがもらえます。
以前からもらえているのか、この数年の話なのか、わたしは知りませんけど。

春海が水泳の大会で初めてメダルをもらったのもこの2月の大会でした。


2016年2月、中2。T決はタイム決勝。
100m背泳ぎ予 1分11秒40(7/10)
    〃   決 1分11秒81(8/9)
200m背泳ぎT決 2分28秒89(6/6)
200m個メ予   2分36秒33(3/9)

この前年まで箸にも棒にもかからず、イト○ンの選手クラスに無資格(←イト○ン内基準)のまま居座っていた春海ですが、この大会の2バックと2コンのタイムで初めて選手資格のタイムを切ることができました。という思い出の大会です。

受験のために引退すると決めていたこの大会でタイムを出してしまったために、いままで出たこともないようなレースにも出られるようになり、引退を先延ばしに(笑)

その後、選手クラスは引退したものの、結局、受験勉強なるものは一度もしたことがなかったです( ;∀;)



高校に入ってからは部活でジュニアの大会に出てきました。

去年。

本人も「奇跡」と言っている2コン2分24秒台(笑) 
イト○ン招待の標準タイムを切りました。イト○ンやめたあとで(笑)

2019年2月、高2。
 50m自由形予  28秒51(4/9)
   〃    決  27秒76(4/9)
200m個メ予  2分29秒40(2/4) 
   〃   決  2分24秒40(2/4) ←2位銀メダルをもらいました




そして2020年2月、高3。最後のジュニアのレース。
 50m自由形予   28秒43(2/7) 
    〃   決   28秒00(2/7)
400m自由形予 4分38秒45(5/12)
    〃   決 4分38秒93(6/9)
200m個メ予  2分29秒63(1/4)
   〃   決  2分27秒64(1/4)        

4フリは決勝に残れるかどうかもビミョーだったので予選から全力で行き、結果、決勝ではタイムも順位も下げてしまいました。やっぱり春海は2フリ、4フリぐらいの距離が苦手なんだな(^^;)
2コンも。順位こそ1位ですが、タイムはアレでしたorz

しかし、まあ、うん、いいです、これで。



水泳のライバルは隣のコースの子ではなく、自分の過去のベストタイム、つまり自分自身。
今回は体調管理がうまくいかずこんな結果に終わってしまいましたが、次のステージではまた自分のベストを更新していってくれることを願っています。

あとしばらく”なんちゃって水泳選手”の親を楽しみたいと思います。

頑張れ~(^o^)丿

コメント

トラックバック