Google
WWWを検索 ひねもすを検索

平山繁樹さんの写真102020年02月12日 21時49分29秒

平山さんのアルバムにあったご家族写真。


台紙に書きこみはありませんでした。

小さな子どもさんたちが一緒なので、ご家族が平山さんがいる基地に面会に来たというよりは、平山さんがご実家に帰ったときに撮られたもの、と想像しています。

いつの写真かな?

平山さんの袖が写っていました。

んー、はっきり見えないぞー(´・ω・`)
でも飛行機は1機、縦にレイアウトされているように見えるんですが。3飛曹の階級章です。

これが9期生が実際に袖につけていた3飛曹の階級章です。
飛行機の主翼や尾翼の位置は平山さんの袖の図柄と一致しているような気がします。





ちなみに、平山さんの場合の、使用階級章の想定を図化してみました。
※丸型階級章の図は実際9期が袖につけていたものとは違います
丸いのは旧型、盾型のは新型です。17年11月1日に切り替わったそうです。
ちなみに帽章も。

17年10月31日~18年10月31日までの階級章は上の通りなんですが、2飛曹(11月1日からは1飛曹)に進級したのがちょうど南太平洋海戦の直後でトラック島だったろうと思うんです。
そこで進級日である10月31日にきっちりと階級章が支給されたのかどうか?
支給されたとして、丸いのが支給されたのか、盾型のが支給されたのか?
わたしはつかんでいません。わからないので、いちおう2種類ともあげておきました。

今回は写真の平山さんがつけている階級章の話なので、あれが「3飛曹」の階級章だとしたら、上のことは関係ないんですが。

話をすすめます。
平山さんが3飛曹時代の写真だとします。

進級したのは15年10月1日。
このころ平山さんは宇佐空で実用機の飛練中です。
10月31日に卒業し、加賀に配属。
島田さんの日記を読む限りでは博多卒の人たちは飛練を卒業した後はそのまま任地に向かっています。
実家に帰る日程的余裕はなかったと。たぶん宇佐も同じだったのでは。

そのまま休暇なしで11月の下旬には真珠湾に向け出港。

真珠湾後はどうだったか?

加賀の艦爆操縦員だった山川新作さんによると、12月18日に日本近海まで戻ってきた加賀を飛び立ち、佐伯航空隊に戻ってきたと書いています。
そして、
「休暇は年末から正月五日までもらい家郷に急いだ」
これは艦爆隊だけの話なのか、飛行機隊全体の話なのか。

艦攻隊の人の手記が手元にないので断言はできませんが、休暇をもらった可能性が高いんじゃないか、と。

その後、加賀はラバウル攻撃、ダーウィン攻撃、チラチャップ攻撃に向かいます。

で、山川さんによると、作戦を終えた加賀は佐世保に入港(wikiによると3月22日)、飛行機隊は館山を基地にして訓練に励んだということです。

平山さんは3月初のチラチャップ攻撃までは艦攻隊で出ていますが、ミッドウェイは艦爆で出ています。
偵察員は基本何でも乗る、って話なんですが、このときも山川さんと一緒に館山にいたと思っていいんでしょうかね。山川さんは「飛行機隊」という書き方をしているので、艦攻や戦闘機も一緒だったのかと思ったのですが、wikiには4月18日にドゥーリットル空襲があったときは加賀の戦闘機隊は木更津にいたって書いてあります。
戦闘機隊だけ別行動だったのか、最初は館山に一緒にいたけど、4月18日時点では木更津に移動していたのか、そこらへんはわたしはちょっとわかりません。

まあ、とにかく、この時期からミッドウェイに出撃するまで平山さんは内地にいたことはたしかでしょう。
ただし、実家に帰る休暇があったかどうかはわかりません。

ミッドウェイ後は内地に戻ってきたとしてもその時期にはもう写真のような格好ではないはずですので、夏季は検討対象から外します。




ということは、あの写真が撮られたのは17年の正月休暇の可能性が一番高いのではないか。

4月とか5月の可能性はほぼないと思っています。
平山さんの右に立っている和装のお嬢さんが上着を羽織っていますよね。

あと、同じ時の写真だろうというのがもう1枚ありまして。
一番上のお兄さんです。
こちらの写真ではコートを手にしています。

けっこう寒い時期なんじゃないかな。
子どもたちは割と軽装ですけどね(^^;)







一番右のお嬢さんなんですけどね。

のちに平山さんの奥さんになる方です。


息子さんのお話だと、お見合いじゃないかな、ということでした。

でも、平山さんの家のルーツと奥さんの家がどうも同じ地域らしく、もしかしたら、見合いをする前から(結婚の話がわく前から)顔見知りだったかもしれない、みたいな話もされていました。


この写真が17年正月の写真だとしたら、その頃にはすでに知り合いだったということですね。




※画像は9期生ご遺族ご提供
※平山さんは17年7月に加賀から瑞鶴に転勤されていますが、10月15日が瑞鶴の行動調書初出です。それまでどうされていたのかまったく把握できていないのですが、内地でコートを着る季節ではないだろうと思い、その時期の撮影の可能性は除外しました。

コメント

トラックバック